UME blog
気ままな旅行記を書いています
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント

よろしかったらコメント残していってください



月別アーカイブ



お気に入り

・まっちさん
おしゃれまっちのすてきせいかつ
タイトルどおりとてもすてきなブログです。
旅行記もとても丁寧です。
あとペットのかめお先生がかわいらしいです。

・やえもんさん
やえもんのひだまりカフェ
僕と同年代で学校の先生をされているやえもんさんのブログです。
旅の他たくさんの趣味をお持ちで興味深い記事をたくさん書かれています。

・まるたん星人さん
猫、やをらブログる
かわいい猫ちゃんたちの写真がもりだくさんです。
旅の記事などもあります。
“やをら”とはおもむろという意味だそうです。

・かやさん
かやのうち
たくさん旅行しているかやさんのブログです
その他かやさんの地元の話など
楽しい記事がいっぱいです
・四十路さん
四十路直前日記Ⅱ
城をたくさんまわられている四十路さんのブログです
百名城以外の城もたくさんまわられていますよ



最近のトラックバック



訪問してくれた人数



ただいま訪問されてる方

現在の閲覧者数:



プロフィール

UME

Author:UME
居住地  関東
年齢   30代
性別   男
職業   税理士
趣味   旅



にほんブログ村

気に入ってもらえたら、お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年一人旅総括
さて2007年の旅のまとめとして、鉄道、宿、城と少し細かくまとめました。
もう少しテーマ別もやろうと思っていたのですが、2008年初の一人旅の北海道旅行が近づいてきたのでここら辺で最後に2007年の旅ベスト3を発表したいと思います。



第三位

東海城巡り

この旅は2008年の旅のテーマの一つである100名城スタンプラリーのきっかけとなった旅でした。
名古屋、犬山、岐阜、郡上八幡、大垣と城をまわり城の奥深さにふれることが出来ました。

もちろん城以外にも名古屋では味噌カツ、手羽先、エビフライ、小倉トーストなどの名古屋グルメも
美味しかったし、この旅で初めて一筆書ききっぷも使い中央線の車窓など楽しみました。

第二位

土日きっぷ山形一人旅

この旅は内容うんぬんよりやはり始めての本格的な一人旅という点です。
いろいろあった僕に少しは前向きになる気持ちをもてるようになりましたし、
この旅が無かったらこんなに旅をすることにはならなかったと思うし、ブログもやらなかったろうし。
そして8年もかかってしまったけど税理士試験に合格することが出来ました。
この山形の旅は一生忘れません。

もちろん旅としてもローカル線で癒されたし、日本海の車窓、酒田、鶴岡の街、
蔵王の樹氷などいろいろ経験できました。

そして城、始めての一人旅を抑えて堂々の1位は・・・

発表は続きを読むで(^_^)


[続きを読む・・・]
スポンサーサイト
2007年旅のまとめ 城編3
さて引っ張りましたが、今回はベスト10の感想を軽く書きたいと思います。

まず第一位の松本城
風林火山北回廊フリーきっぷの旅で行きました。

松本城は国宝四城の一つです。
もちろん現存天守です。
漆黒の立派な天守に圧倒されました。
堀も素晴らしく青空の中の天守は本当に素晴らしかったです。
天守の中も急な階段、柱など現存ならではです。
この松本城は余計な言葉いりませんね(^_^)v


二位は熊本城です。
長崎・熊本一人旅で訪れました。
天守も素晴らしいですが、ここは石垣が素晴らしかったと思います。
上に向かうにつれて角度が急になっていくところなんかはさすが築城の名手
加藤清正だなと思いました。
天守は残念ながら復元ですが、周りから見る大天守と小天守の並びなど素晴らしいですね。

三位は安土城
琵琶湖一人旅で訪れました。
この安土城は意外と思われるかもしれません。
天守もないし建物もありません。
ただ石段を400段登っていった天主址に感動してしまったんですよね。
だから建物、構造とかそういうのではなくて
印象に残っているという点で三位にランクインです。
何も無いとは言え、あの織田信長が建てた城。
途中には羽柴秀吉や前田利家の邸あとなどがありさすがだと思いました。
石段を登っていく途中には石段も見えます。
天守もぜひ見たかったものですね。


四位は犬山城です。
東海城めぐりで訪れました。
犬山城も松本城と同様国宝四城の一つ
天守は現存天守で日本最古の天守という説もあります。
天守は小さく地味な感じも受けますが、やはり現存ということで
なんともいえない雰囲気がありました。
また天守から見える木曽川もきれいでした。

五位は岐阜城
東海城めぐりで訪れました
天守は復元天守ですが、ここはなんといっても風景が素晴らしい。
ロープウェイで登りさらに石段を歩いて山のてっぺんに天守があり、
そこから見る風景には圧倒されました。
またこの時は夕方でしたので、夜景が素晴らしかったです。

6位から10位までは簡単に・・・
6位郡上八幡城
郡上八幡城は天守は復元ですが、木造で小高い山から見える景色も良かったです。
100名城には入っていないが、いい雰囲気を持っています。

7位島原城。
島原城の天守も復元ですが、他の天守とは形も色も雰囲気が違います。
その違う雰囲気がいい味出してます。

8位彦根城
国宝になっている彦根城。
ではなぜこの順位かといいますと、まだ天守の中に入っていないんです。
でも外観は素晴らしいものでした。
今度また行きますので行ったあとは順位が上がるかもしれません

9位丸岡城
この丸岡城はブログには未掲載ですが、現存天守です。
小さい天守でしたがそこは現存天守。
いい雰囲気でした。

10位原城
原城は天守その他建物は一切ありません。
ただこの城はあの島原の乱の終焉の地。
考えさせられたと言う点で10位にランクインです。

ちょっとわかりにくいかと思いますが言葉で表現するのが難しいです。
こういうものは自分の感性ですからね。


2008年はスタンプラリーをやっていることもあり城が中心になりそうです。
順位がどのように変動するのかが自分でも楽しみです。
2007年旅のまとめ 城編2
前回の記事で2007年に訪れた城を並べました。
今回はまた順位形式でまとめたいと思います。

今回はベスト10まで発表します
5位までは写真つき、6-10位は城名だけ発表します。

第一位

松本城
DSC03277_20080313185508.jpg   DSC03273_20080313185547.jpg

DSC03278_20080313185641.jpg   DSC03240_20080313185605.jpg

第二位

熊本城
DSC02051.jpg   DSC02042.jpg

DSC02035.jpg   DSC02045.jpg

第三位

安土城
P5040129_20080314180520.jpg   P5040128.jpg

P5040121_20080314180539.jpg   P5040122_20080314180756.jpg
   
第四位

犬山城
DSC03770.jpg   DSC03777.jpg

DSC03779.jpg   DSC03773.jpg


第五位

岐阜城
DSC03790.jpg   DSC03798.jpg

DSC03811.jpg   DSC03812.jpg


第六位
郡上八幡城

第七位
島原城

第八位
彦根城

第九位
丸岡城

第十位
原城

えーとベスト5の写真貼ったら長くなってしまったので記事は次回に(^_^;)

2007年旅のまとめ 城編1
今、100名城スタンプラリーにハマっていますが、それ以前にもかなりの城を回っていました。

そこで2007年旅のまとめ第3弾は城編にします。

今回も鉄道編同様に行ったところを並べるだけでかなり長くなりそうなので、
最初は羅列、そして次回にまとめます。

では訪れた順に並べます。

米沢城
鶴岡城
高島城
上原城
武田氏館(武田神社)※
甲府城※
長浜城
安土城※
彦根城※
大阪城※
近江八幡城
弘前城※
原城
島原城※
熊本城※
松本城※
松代城※
小諸城※
上田城※
真田氏本城
名古屋城※
犬山城※
岐阜城※
郡上八幡城
大垣城
江戸城※◎
一乗谷城※◎
丸岡城※◎
七尾城※◎
高岡城※◎
金沢城※◎

※はスタンプラリーの100名城に選ばれている城で
◎はスタンプを押した城です。
スタンプの存在を知ったのが岐阜城を訪れたときであったため
それ以前にも100名城は訪れているのですが、スタンプは江戸城以降になってしまいました。

こう見ると改めてかなり回っているなと思いますね(^_^)v

次回は順位をつけてまとめます。
2007年旅のまとめ 宿編 
旅行といえば宿も重要ですね。

一人旅だと旅館などは一人不可や仮にOKでも平日のみや割増料金というところも多いので、
ビジネスホテルが多くなってしまいますが
その中でも一人旅を受け入れてくれる旅館もあり、そういうところはなるべく使うようにしていました。
またビジネスホテルでもなるべく大浴場があるところを探します。
やはり部屋のユニットバスに比べると全然違いますからね。

では去年のベスト3の発表です。

第一位

鶴の湯温泉(秋田 乳頭温泉郷)
DSC01132.jpg   DSC01148.jpg


第二位

野の花 焼山荘(青森 奥入瀬温泉郷)
DSC00906.jpg   PA0_0113.jpg


第三位

湯元上山田ホテル(長野 上山田温泉)
DSC03433.jpg
 

第一位の鶴の湯温泉は秋田・大館フリーきっぷの旅で宿泊しました。
ある意味ベタかもしれませんが、ダントツで一位です。
温泉がいいのはもちろんですが、携帯も圏外、部屋にはテレビもない、
そんな中、本当になにもしない贅沢というのを味わいました。
また食事も山の芋汁など美味しくいただき、旅館の従業員の方も気さくでいい感じでした。
乳頭温泉郷は秘湯といわれていますがいまや大人気の温泉郷。
話題になると質が落ちるところも多いみたいですけど、このままの雰囲気で残って欲しいです。
次は本陣に泊まってみたいですね。


第二位の野の花焼山荘も秋田・大館フリーきっぷの旅です
ここは雰囲気が抜群でした。
一番感動したのは、この日は雨の中奥入瀬を9km歩き靴がぐちゃぐちゃでした。
宿に着き従業員の方に乾かしますと言われてお願いしたんですが、
チェックアウト時には乾かすだけじゃなくドロドロになった靴の泥まで落ちていてきれいになっていました。
こういうちょっとしたことも心遣いもこの後の旅に向けていい気分で出発することが出来ました。
もちろん料理、温泉ともに良かったです。

第三位の湯元上山田ホテルは風林火山北回廊きっぷの旅で宿泊しました。
ビジネスプランで行ったのですが部屋も和室でのんびり出来ましたし、
温泉も露天風呂もありのんびり過ごすことが出来ました。



もう一つ乳頭温泉郷の孫六温泉も入れたかったのですが、
そうすると上位が全部同じ旅になってしまうので、あえて次点にしました。


やはりこうみるとどうしてもビジネスホテルじゃなく旅館のほうが上位になってしまいます。
もちろんビジネスホテルも駅から近いとか時間の融通が利くとかメリットもあるので、
そのときの状況により選ぶのもひとつだと思います。

旅行の計画をするときに宿を探すっていうのも楽しみの一つになっています(^_^)







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。