UME blog
気ままな旅行記を書いています
カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント

よろしかったらコメント残していってください



月別アーカイブ



お気に入り

・まっちさん
おしゃれまっちのすてきせいかつ
タイトルどおりとてもすてきなブログです。
旅行記もとても丁寧です。
あとペットのかめお先生がかわいらしいです。

・やえもんさん
やえもんのひだまりカフェ
僕と同年代で学校の先生をされているやえもんさんのブログです。
旅の他たくさんの趣味をお持ちで興味深い記事をたくさん書かれています。

・まるたん星人さん
猫、やをらブログる
かわいい猫ちゃんたちの写真がもりだくさんです。
旅の記事などもあります。
“やをら”とはおもむろという意味だそうです。

・かやさん
かやのうち
たくさん旅行しているかやさんのブログです
その他かやさんの地元の話など
楽しい記事がいっぱいです
・四十路さん
四十路直前日記Ⅱ
城をたくさんまわられている四十路さんのブログです
百名城以外の城もたくさんまわられていますよ



最近のトラックバック



訪問してくれた人数



ただいま訪問されてる方

現在の閲覧者数:



プロフィール

UME

Author:UME
居住地  関東
年齢   30代
性別   男
職業   税理士
趣味   旅



にほんブログ村

気に入ってもらえたら、お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

琵琶湖一人旅 最終回(まとめ)
今回も欲張ってたくさんまわり実質二泊三日の旅なのに7回にもわたってのレポートになったので改めてまとめを。

今回は前回の風林火山の旅同様に歴史と自然にふれる旅が出来た。

城と寺も結構巡ることができ、琵琶湖の雄大さにふれることも出来た。

それと今回は石段のぼりかなりあったのでいい運動にもなったかな。

天気も雨降らなかったし。

今の自分にはいい旅になった。

では今回の旅のベスト3

第一位

なんといっても石段
P5030017.jpg

P5040092.jpg

P5040129.jpg

P5050214.jpg


今回は延暦寺に始まり最後の長命寺の808段に至るまでいったい何段上ったんだろう。

1500段くらいかな。いやもっとだな。


でも上った後の琵琶湖の風景など気持ちよかった。

第二位

いろいろな角度から見る琵琶湖
今回は電車を使いほぼ琵琶湖を一周したからいろいろな角度から
琵琶湖を望むことができた。
P5030060.jpg

P5040074.jpg

P5040122.jpg




第三位

竹生島

今回は城や寺いろいろ回ったけどこの竹生島が印象に残った。

船から見える感じ、中を歩いた感じといい言葉では難しいけど
とても印象に残った。
P5040081.jpg

P5040095.jpg



そのほか安土や彦根もとてもよかった。



今回で行けなかったところもまだまだあるけど、これはまた後の楽しみに取っておこう。

多分今回の旅は一人だからこそ出来たと思う。

もしこれが誰かと一緒だとこれだけせわしくまわれないし、
石段もこんなに上っていないと思う。

自分の思うようにする。

これが一人旅の醍醐味。


ということで琵琶湖の旅のレポート終了。


今週末からは秋田大館フリーきっぷの旅をします。



にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ











スポンサーサイト
琵琶湖一人旅 VOL.7 
大阪城を後にして近江八幡へ。

なぜ近江八幡かというと賎ヶ岳のリフトに乗ったときにロープウェイの
割引券が付いてたから

でもこれが結果的には正解だった。

まずはバスで八幡山へ行きロープウェイに。
P5050181.jpg


この日はツアーの人もいたみたい。

まぁここに限らないけどゴールデンウィークということで、

ロープウェイやケーブルカーなど全部増発してた。

ロープウェイを降りた後は散策。

恒例の石段もあり(笑)

一応八幡山城跡なんだけどほとんどわからない。
P5050184.jpg



本丸跡にあったお寺で御朱印を頂いた。
P5050187.jpg


山を降りた後はしばらく八幡掘など風情ある町並みを散策。
P5050194.jpg

P5050198.jpg

その後向かったのが長命寺というお寺。


ここはガイドマップを見てたら西国三十三所の一つと書いてあったし
長生きの観音様があるというので行ってみた。
P5050219.jpg



そこは今回のある意味テーマになった、石段のクライマックス

808段って・・・

P5050214.jpg

実は上るときは気が付かなかった。

気が付いていたらやめてたかも・・・

なんとか上りきった時は汗だらだら、息はハァハァって感じで
御朱印もらったときお寺の人に頑張ったねと言われた。
P5050211.jpg

長生きできるかな・・・

また下るのも一苦労。何しろすでに足ガクガクだから・・・

なんとか降りてバスの時間まで琵琶湖畔で一休み。

バスに乗り近江八幡の駅から弟夫婦と甥っ子がいる枚方に寄り

夕飯を食べて深夜バスに乗るために、大阪の駅へ行き、

無事帰ってきました。

帰りは思ったほど渋滞も無く予定より少し早めについた。

明日はこの琵琶湖の旅最終回ということでまとめを書きます。

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ








琵琶湖一人旅 VOL.6
実質的な最終日。

雨予報だったのに、雨降ってない。

天気予報では夜から雨ということ。

前日雨って言ってたから少々強引に回ったのに・・・

実は一人旅を始めて雨予報をことごとくくつがえしてる。

実は晴れ男なのかな。

ということでまずは大阪城に。

大阪城公園前の駅に着いたら、若い女の子がたくさんいる。

なんだ・・・と思ったら、大阪城ホールで、KAT-TUNのコンサートだった。

久々にダフ屋を見たなぁ。
P5050163.jpg


その女の子たちを横目に大阪城へ。
P5050167.jpg



さすがに人が多い。

前日回ってきたところとは人の雰囲気とかがなんとなく違う。

とりあえずお城の中へ。

ゆっくり見たらいろいろ面白そうだったけど、このあと行きたい所があったので、とりあえず一通り回る。

しかしまた階段

エレベーターもあったけどかなり並んでたし、今回は階段尽くしなので
8階まで一挙に上る。
P5050175.jpg


このあと今回の旅の最終となる、近江八幡へ・・・

続く

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

琵琶湖一人旅 VOL.5
彦根に着いたのは4時過ぎ。

時間が無いと思ってダッシュで駅から彦根城に向かったのだが・・・

着いたらすごい人。

天守閣に入るのに90分待ちのアナウンスが・・・
P5040140.jpg

この時間でこれだけ人がいるってことは、もっと早い時間だったらどうだったんだろう。

400年祭やってるしな。


天守閣は断念。

また来よう。

でも天守閣は残念だったけどこの人の多さを考えると、安土最初に行ったのは正解だったかも。

でも彦根城はいい感じだった。
P5040142.jpg



また石段あったけど、安土の後だったから楽だったかな。
P5040134.jpg


その後玄宮園に行く。
P5040149.jpg


ここも5時過ぎなのにまだ人がいっぱい。

でもここから見る彦根城が自分的には好き
P5040150.jpg


そのあと夢京橋キャッスルロードを歩いた。
P5040158.jpg


まぁこんな感じで充実した日を過ごし、この日お世話になる知り合いの家がある大阪へ向かう・・・

この家が大阪駅から徒歩10分くらいにあるマンションで夜景がすごくきれいだった。

写真撮ればよかったな。

ということでこの日も心地よい疲れで早めに寝て、最終日に

続く


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ



琵琶湖一人旅 VOL.4
船で30分で長浜へ。

長浜に着いたのが11時30分くらいだったけれど

駐車場はどこも満車の看板が。

長浜港から10分歩いたところに長浜城が。
P5040105.jpg


もちろん建て直してあるし中は博物館になっているのだけれど

やっぱり迫力はある。

山内一豊が住んでいたという場所にも行ってみた。
P5040106.jpg

実はこの日は長浜と彦根の予定だったんだけれど

次の日が雨予報だったので安土も回ることにしたので

あまり時間が無くて黒壁スクエアや、鉄道スクエアも行きたかったけど断念。

時間を計算して安土へ向かう・・・

長浜から安土までは米原での待ちを合わせて約1時間。

安土ではまたまたレンタサイクルを借りそこの人に聞いた

信長の館、安土城考古博物館、そして安土城跡へ行くことに

信長の館は金ぴかの天主が飾ってあった。
P5040112.jpg

考古博物館のほうは良くわからない。

ゆっくり見ればいいんだろうけど・・・

そこから自転車に乗り安土城跡

ここは石段400段
P5040129.jpg


もう天守閣跡に着いたころには汗だくだく。
P5040121.jpg


ちょっと甘く見ていたので飲物も持たずに行ってしまった

でも天主まで行った達成感と景色の良さでかなり気持ちよかった
P5040122.jpg


彦根に行くための電車の時間もあったので駅に戻る

続く


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。