UME blog
気ままな旅行記を書いています
カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



最近の記事



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント

よろしかったらコメント残していってください



月別アーカイブ



お気に入り

・まっちさん
おしゃれまっちのすてきせいかつ
タイトルどおりとてもすてきなブログです。
旅行記もとても丁寧です。
あとペットのかめお先生がかわいらしいです。

・やえもんさん
やえもんのひだまりカフェ
僕と同年代で学校の先生をされているやえもんさんのブログです。
旅の他たくさんの趣味をお持ちで興味深い記事をたくさん書かれています。

・まるたん星人さん
猫、やをらブログる
かわいい猫ちゃんたちの写真がもりだくさんです。
旅の記事などもあります。
“やをら”とはおもむろという意味だそうです。

・かやさん
かやのうち
たくさん旅行しているかやさんのブログです
その他かやさんの地元の話など
楽しい記事がいっぱいです
・四十路さん
四十路直前日記Ⅱ
城をたくさんまわられている四十路さんのブログです
百名城以外の城もたくさんまわられていますよ



最近のトラックバック



訪問してくれた人数



ただいま訪問されてる方

現在の閲覧者数:



プロフィール

UME

Author:UME
居住地  関東
年齢   30代
性別   男
職業   税理士
趣味   旅



にほんブログ村

気に入ってもらえたら、お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風林火山諏訪きっぷ一人旅 VOL.5
二日目・・・

その前に今回の宿の民宿あひる

すごい良かった。

素泊まりだけどとにかく値段が安い。

部屋もきれいだったし、風呂も温泉だし。

二日目は上諏訪の駅からレンタカーを借り

諏訪地区の風林火山ゆかりの地に。

まずは諏訪大社の下社秋宮
P4220098.jpg

P4220100.jpg


春宮
P4220103.jpg

P4220104.jpg


春宮の近くには万治の石仏
迫力があった
P4220113.jpg


そのあと諏訪湖沿いを走り
由布姫の墓がある小坂観音院
P4220122.jpg

ここでちょっとハプニングが・・・

10時前に着いたのだけれど、そこにボランティアで観光客の整理をするように頼まれたというおじさんがいたのだけれど、その時間誰もいなくて、いきなり風林火山の歌を聴いてくれといわれた・・・

それで終われば良かったんだけど、その後武田節まで歌い始め・・・

逃げるように帰ってきたら今度は拡声器を使って歌い始めた!

さすがに怖かった・・・

次は諏訪湖の遊覧船を予定してたのだけれどそのおじさんに捕まってしまい、予定していた時間に乗れなくて30分のロス・・・

まぁ結局乗ったけどここでもちょっとした出来事が・・・

なんと遊覧船に乗るの自分一人!
いいおっさんが遊覧船貸切。

ちょっとうれしい反面気恥ずかしかった。

でもめったに出来ない経験。
P4220130.jpg


P4220143.jpg

ちょうど遊覧船降りたときに間欠泉が吹き上がっていた。
P4220144.jpg


続く
スポンサーサイト
風林火山諏訪きっぷ一人旅 VOL.4
恵林寺を後にして武田神社

来るときと違う道を通ろうと太良峠を回っていくことに

それがすごい山道でレンタカーが軽だったものだから大変だったけど

楽しかった。

途中積翆寺もあったりしたけど時間を考え断念

そのまま武田神社へ
P4210060.jpg


武田神社に着いたころにはもう観光客でいっぱい

駐車場もなんとか止めれた

とりあえずぐるっと回ったけどあまり見所なかったかな。

まぁ時間があまりなかったのもあったけど。

その後円光院に行って三条夫人の墓所
P4210067.jpg


それで甲府はとりあえず終わりだったんだけど、

看板に信玄の墓と書いてあったのでちょっといってみることに。
P4210073.jpg

恵林寺にもあったけど・・・

一日で2つ見てしまった。

これで甲府終了。

駅でレンタカーを戻し、スーパーあずさに乗り上諏訪へ

上諏訪に着いたらまず高島城に行きました。
P4210075.jpg


午後4時30分頃だったけど桜もまだ咲いていて花見してる人も

天守閣も入った。

でも実際は高島城の場所は違うところにあったみたいで。

高島城を後にして片倉館という温泉へ

かなり歩いたこともあり気持ちよく入った。

それから諏訪湖のほとりを散歩しながら今回の宿泊先である

民宿あひるへ・・・
P4210084.jpg

早く今回のレポート書かないと・・・

実は2日の夜から琵琶湖に旅するから


風林火山諏訪きっぷ一人旅 VOL.3
昇仙峡を後にして恵林寺に向かったのだが

途中甲斐善光寺の看板があったので

ちょっと寄り道。
P4210041.jpg


ここでは真っ暗の道を歩くお戒壇廻りを・・・

あまりにも真っ暗で思わず携帯のライトをつけてしまった・・・

最初意味もわからず入ってしまい出てから意味を知り

ライトつけてしまったことをかなり後悔した。


後は鳴き龍と書いてあったが良く意味がわからず。

と滞在時間15分程度で恵林寺へ向かう。
P4210051.jpg



恵林寺に着いたのは1時前だったけどさすがに観光客でかなり人がいた。

ここでは信玄の墓武田家家臣の供養塔など見所はたくさんあった。
P4210045.jpg

P4210044.jpg



あとは宝物館

本当風林火山一色って感じ

そこからまた甲府へ向かい武田神社へ・・・

続く




風林火山諏訪きっぷ一人旅 VOL.2
甲府から山道を走りながら昇仙峡のロープウェイに乗りに行く。

また後で書くけど今回は山道をかなり走った。

ちょうど着いたら出発の時間。

早速乗り込む。
P4210013.jpg


5分くらいしてパノラマ台駅へ



そこから弥三郎岳まで山道をせっせと歩く。

最後は岩をよじ登るように最高地点へ

P4210028.jpg



P4210027.jpg


高所恐怖症の人は無理かも・・・
なぜか小銭がおいてあったので、自分も5円玉を置いてきた・・・
P4210026.jpg

一服した後パノラマ台駅まで戻るのだけど、

登りも大変だったけど降りて行くのがまた一苦労。

しょっぱなからかなり疲れたけど、気持ちよかった。
P4210021.jpg


駅の近くの神社に寄るの忘れてしまった。



またロープウェイに乗り今度は散策。



途中仙娥滝覚円峰など有名なところを見て歩く。
P4210031.jpg

P4210033.jpg



今回は予定ぎっしりにしてしまったので、

1時間弱で車に戻り、

今回のテーマである風林火山ゆかりの地へ

昇仙峡はまた今度ゆっくり来よう・・・

続く




風林火山諏訪きっぷ一人旅 VOL.1
先週の土日にJRの風林火山諏訪フリーきっぷで行ってきた

甲府と諏訪のお話を。


その前になぜ一人旅を始めるようになったかというのは

よくあるパターンかもしれないけど、

今年の初めに大失恋をしたから・・・

何かやってないと死にそうなくらい苦しいときになんとなく旅でもしてみようかと。

まぁいわゆる傷心旅行ってやつ・・・

今回は大失恋だったからまだまだ立ち直れてないけど

今は旅行することで何とかって感じ・・・

2月に山形旅行したり、3月には大間も行ったのでその記事も掲載していこうと思ってます。


では前置きはこのくらいにして先週の旅

これが今回のきっぷ
P4210006.jpg


新宿7:03発の風林火山1号に乗るため5時30分前に出発。

実は日暮里から山手線が早いんだけど、池袋を通りたくないので、

神田から中央線経由で。

なぜ池袋を通りたくないかはまた機会があったら・・・


6時45分くらいに新宿到着。

すでに風林火山号はホームに入線していた。

風林火山のラッピングがところどころに。

P4210007.jpg


P4210008.jpg



土曜だから混んでるかと思ったら、車内はガラガラ。

中央線は久々。

特に八王子より先に電車で行くのは何十年ぶりかも。



とりあえず最初の目的地の甲府まで・・・


甲府駅前には信玄像

P4210012.jpg


甲府からはレンタカーで山梨県内のゆかりの地へ。

とその前にせっかく車なので、昇仙峡へ行ってみる事にした。

続く・・・




初ブログ
ブログ始めました。

これまでも何度か始めようと思っていたけど、

ようやくデビューです。

最近始めた一人旅の話やそのほかいろいろ書いていきたいと思います。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。