UME blog
気ままな旅行記を書いています
カレンダー

04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント

よろしかったらコメント残していってください



月別アーカイブ



お気に入り

・まっちさん
おしゃれまっちのすてきせいかつ
タイトルどおりとてもすてきなブログです。
旅行記もとても丁寧です。
あとペットのかめお先生がかわいらしいです。

・やえもんさん
やえもんのひだまりカフェ
僕と同年代で学校の先生をされているやえもんさんのブログです。
旅の他たくさんの趣味をお持ちで興味深い記事をたくさん書かれています。

・まるたん星人さん
猫、やをらブログる
かわいい猫ちゃんたちの写真がもりだくさんです。
旅の記事などもあります。
“やをら”とはおもむろという意味だそうです。

・かやさん
かやのうち
たくさん旅行しているかやさんのブログです
その他かやさんの地元の話など
楽しい記事がいっぱいです
・四十路さん
四十路直前日記Ⅱ
城をたくさんまわられている四十路さんのブログです
百名城以外の城もたくさんまわられていますよ



最近のトラックバック



訪問してくれた人数



ただいま訪問されてる方

現在の閲覧者数:



プロフィール

UME

Author:UME
居住地  関東
年齢   30代
性別   男
職業   税理士
趣味   旅



にほんブログ村

気に入ってもらえたら、お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋田大館フリーきっぷ一人旅 Vol.8 雨の奥入瀬1 子の口~銚子大滝
いよいよ奥入瀬渓流です。

奥入瀬渓流編はちょっと写真が増えちゃうかも・・・


子の口で遊覧船を降りたときは雨はぱらぱらという感じ。

これなら自転車は無理だけど、時間あるし歩いてみようと。

せっかく来たんだし車で通り過ぎるだけではもったいないから。

ということで遊歩道に入る。

ポイントポイントで距離が書いてある看板があるのでそれを頼りにすることにした。

まずは銚子大滝まで1.6km

これは子の口の奥入瀬渓流の入り口
DSC00793.jpg


きれいな新緑と川の流れ。
DSC00794.jpg

DSC00798.jpg



晴れていれば最高だなと思いながら歩いていく。

しかし10分ぐらい歩いたところで、本降りに!

でももうここまできたら、歩いちゃおうと。


下の歩道が濡れてます。
DSC00803.jpg


ところどころ写真を撮りながら歩いていく。


銚子大滝が見えてきた
DSC00818.jpg


迫力ありました。

さすがにここは、人がいた。

子の口を出発したのが12:40くらいで、
この銚子大滝に着いたのが13:10くらい。

約30分・・・

もう雨とか濡れるとかどうでも良くなってきはじめた(笑)

続く

目次はこちら





スポンサーサイト
秋田大館フリーきっぷ一人旅 Vol.7 十和田湖遊覧船
昨日は体がだるく、仕事から帰ってからずっと寝てました。

先週は旅行から帰ってきてから、仕事忙しかったりで疲れが出たのかな・・・

それでは旅レポの続きです。

なんとか遊覧船に乗ったときは、小雨状態。
DSC00766.jpg


自分のほかには、関西から来た感じのツアー客のみで、

個人客は自分だけ・・・

まぁ諏訪湖では貸切状態だったけど・・・

お決まりの観光案内のテープが流れる。

しかし今まで、遊覧船やロープウェイ、ケーブルカーなどで必ずといっていいほど、観光案内が入るけど、みんな同じ声に聞こえるのは、
自分だけかなぁ・・・

最初は乙女の像
DSC00771.jpg

これはまた次の日に近くまで行きました。

それから周りの山や島、そして崖などを見ながら、休屋から子の口まで
約50分
DSC00777.jpg

DSC00784.jpg

DSC00786.jpg


いつもだけど、遊覧船に乗ったときはなるべく座席に座らないで、
甲板やデッキに出るのが自分のスタイル。

風に当たりながら周りの景色をいたほうが気持ちいい

まぁ酔わないようにって言うこともあるけど・・・

子の口に到着するころには、雨はポツポツという感じ。

自転車は厳しいけど、歩けないほどでは無いなと思ったのだが・・・

続く

目次はこちら






秋田大館フリーきっぷ一人旅 Vol.6 十和田湖一周ドライブ2
昨日の続きです・・・


子ノ口を通過すると、一気に山道へ

全く予備知識を入れていかなかったから、

かなり不安になりながら、でも道はそれしかないので、

山道に突入。

しかも急カーブだらけ。

七曲の急坂とも言われてるらしい。

しばらくすると、周りが霧だらけに。
DSC00760.jpg



ゆっくり慎重に走っていったら突然雪が積もってる
DSC00763.jpg


あれ?今5月だよな?と思いながらもちょっと感動。


まぁ次の日はもっとすごい光景を見ることになるのだけれど・・・

ちなみにこの山は御鼻部山という山で、展望台もあり、天気がよければ
絶景らしい。

残念ながら周りが全く見えないので、ここもスルー。

山をくだり、ようやく湖に沿って道が走ってる。

さっき晴れてたのに、雲行きはやはり怪しくなってきた・・・

1時間ちょっとで休屋に到着し、予定より一本はやい、11:45の遊覧船に乗ることに。

続く

目次はこちら



秋田大館フリーきっぷ一人旅 Vol.5 十和田湖一周ドライブ1
今日は一日勉強もせず、家でひたすらぼけーっとしてました。

お馬さんは見たけど。今日はお馬さんの祭典なんで。

皇太子さんと、首相が来るくらいだから。

まぁメインは外れたけど、他で少し儲かりました。

最近始めの一言が増えてきたなぁ。



では、旅レポの続きを


休屋を通り過ぎ、十和田湖一周ドライブへ。

これは予定していなかったので、道も良くわからないけど、

ただ一周するだけだからなんとかなるだろうと。

カーナビも設定できないし。

設定するにしても休屋に行くわけだから、ずっとリルート検索(笑)


まずは奥入瀬渓流の入り口に当たる子の口まで。

ずっと湖畔を行くものばかり思ってたら、どんどん湖から離れていく。

子の口まではバイパスがあった。

もっと湖の近くを走るルートもあるけど、これは後になって気づくことに・・・

というわけで子の口までは道もきれいに舗装されてある意味快適ドライブ。

しかも晴れてきた!やっぱり俺って晴れ男と思ったんだけど・・・

子の口に到着すると、後でまた来ることになるので、一応チェック。

そしたら、勝手に駐車場に誘導されそうに・・・

いやいや後で遊覧船に乗ってきますからと、スルー。


まだ子ノ口で三分の一くらいだけれど、この後結構びっくりする光景
に出会うのでまた改めて・・・


今日は写真がありません・・・

続く

目次はこちら




秋田大館フリーきっぷ一人旅 Vol.4 十和田湖到着
今日はたっぷり勉強してきちゃいました。

それと携帯の機種変もした。

カメラの性能も上がったし、旅行前にするんだったかな。



さて旅日記

七滝を後にして、いよいよ十和田湖に向かう。

予定では2時間ぐらいかなと思ってたけど、

十和田湖の近くの発荷峠に着いたとき、まだ10時過ぎだったので、

発荷峠の展望台に寄ってみた・・・
DSC00752.jpg


しかし・・・

DSC00749.jpg


完全にガスってほとんど見えない(^_^;)

肉眼ではかすかに湖が見えるけれど、写真ではほとんどわからないかな。

さっさと退散して十和田湖畔に到着。

そこでも車を止めて、休憩。

と思ったら、急に雨が本降りに・・・
DSC00754.jpg

でも湖の反対側は陽が当たってる。

ちょっと希望が・・・
DSC00759.jpg

それで遊覧船乗り場のある休屋に着いたのがちょうど10:30くらい

一応余裕を持って12:15の遊覧船に乗る計画を立てていて、

時間が余りすぎていたので

十和田湖を一周してみることに・・・

続く


目次はこちら







秋田大館フリーきっぷ一人旅 Vol.3 七滝
今日は朝早くの投稿です。
さすがに今週は疲れていて昨日は仕事から帰ってきてすぐ寝てしまい、1回起きたけど、ブログ更新したりしてまたすぐ寝てしまいました。

今日は学校の自習室でお勉強です・・・

では旅レポの続きを


大館から十和田湖へ

まずは一般道を走り十和田大館樹海ラインへと向かう。

特に入り口みたいなところには気づかなかったけど、

気づいて標識を見ると、いつの間にか十和田大館樹海ラインと書いてあった(^_^;)

名前のとおり本当に道の両側には高い木々が。

なんか別世界に行ってしまうのでは・・・って感じ
DSC00746.jpg


木々に迎えられながら走っていくと、途中に七滝という看板を発見。

そういえば七滝があるって情報あったなと思いながら、

道路の反対側にある休憩所みたいなところに車を止める。

まだ10時前だったし、天気も微妙だったので、人はほとんどいない。

でもこの滝はなかなかいい景色。
DSC00743.jpg


近くには水車小屋とか鳥居があったりして、結構風情があったし
DSC00736.jpg

DSC00741.jpg



ちょっと見てすぐ出発しようと思ってたのに15分ほどボケーっと滝を見ながらベンチに座ってた。

続く

目次はこちら



秋田大館フリーきっぷ一人旅 Vol.2 ドライブ開始
さて大館駅に無事到着。
DSC00723.jpg


この日は十和田湖と奥入瀬に行く予定

そこでいろいろルートを考えた。

最終的に候補に挙がったのは大館と弘前。

どちらも十和田湖までのルートがしっかりあるから。

結局大館にしたのは、

まず
トヨタレンタカーだと
基本的に同じ県内の乗捨て料金がかからないので、十和田湖から田沢湖のドライブがしやすいこと。

次に大館から十和田湖に向かうと途中に十和田大館樹海ラインという
ドライブコースがあるから。

8:35に到着というのも時間的にいい時間だし。

というわけで、

大館からレンタカーのイストに乗り込み雨やんでくれ!と祈りながら十和田湖までドライブ開始


目次はこちら




秋田大館フリーきっぷ一人旅 Vol.1 寝台あけぼの
今日から本格的に秋田大館フリーきっぷ一人旅のレポートを始めていきます。

まずは今回のきっぷ
DSC00687.jpg


今回はこのきっぷで往復秋田新幹線こまちの指定席とあけぼののB寝台が使えたけれど往復とも寝台あけぼのを使うことにした。
DSC00694.jpg



理由は

まず第一に寝台を使えば金曜日仕事が終わってから出発できるし、
帰りもかなり強引だけど帰った日も仕事にいけるから。

第二は寝台を使うことで土曜日朝から火曜の夜までまるまる四日間遊べるから。

第三は寝台乗るのが久々だし、このきっぷはB寝台のソロという個室も利用できるから。

こんなわけで‘あけぼの’で行くことにしました。



ではこの‘あけぼの’について

まず上野を21:45に出発し新潟方面に向かってそれから日本海沿いを走っていく。

今回の最初の目的地である大館には翌朝8:35に到着する。

その後は青森まで行く電車。


個室の様子
DSC00701.jpg

DSC00708.jpg

DSC00706.jpg



室内の感想は思ったよりも快適でした。

この個室二段になっているのだけれど、その上段でかなり揺れるという情報もあったので酔い止め飲んだのもあるけれど、割と寝れた。
DSC00698.jpg



これは早朝の日本海
DSC00714.jpg

残念ながら雨降り・・・

そんな感じで大館に到着・・・

続く

目次はこちら




秋田大館フリーきっぷ一人旅 目次
今日の朝8時過ぎに無事帰宅しました。

ゆっくりする暇も無く、シャワーだけ浴びてすぐに着替えて仕事行ってきました。

さすがにしんどい・・・

でも旅は前半雨降ったりしたけど、全体的にはとてもいい旅になりました。

今回の旅はお話したいことがたくさんあるし、整理もかねて、まずは今回行った全工程を報告します。

その後ブログを書いた都度リンクを貼って行きたいと思います。

ブログかいてるうちに、目次が増えるかもしれないけど・・・




5/18
寝台あけぼので大館へ
携帯1 
携帯2
Vol.1

5/19

十和田湖までのドライブ
Vol.2
Vol.3
Vol.4

十和田湖を一周ドライブ
Vol.5
Vol.6

十和田湖遊覧船
携帯
Vol.7

雨の中の奥入瀬渓流
携帯
Vol.8
Vol.9
Vol.10
Vol.11
Vol.12

野の花 焼山荘 
携帯
Vol.13

5/20

野の花 焼山荘
Vol.14

八幡平までのドライブ
Vol.15

八幡平
Vol.16
Vol.17

後生掛温泉
Vol.18

田沢湖までのドライブ
Vol.19

田沢湖一周ドライブ
Vol.20
Vol.21

田沢湖から孫六温泉へ
Vol.22

乳頭温泉 孫六温泉 
携帯
Vol.23
Vol.24

5/21

田沢湖遊覧船
Vol.25
Vol.26

秋田新幹線 こまち
Vol.27

角館 
携帯
Vol.28
Vol.29

鶴の湯温泉までの道
Vol.30

乳頭温泉 鶴の湯温泉 
携帯
Vol.31
Vol.32

5/22

鶴の湯温泉の朝
Vol.33

鶴の湯出発
Vol.34

秋田内陸縦貫鉄道 
携帯
Vol.35
Vol.36

特急かもしか
Vol.37

弘前
Vol.38
Vol.39

リゾートしらかみ 
携帯
Vol.40
Vol.41
Vol.42
Vol.43

寝台あけぼの 
携帯

5/23 
帰宅
Vol.44

ダイジェスト1 5/18~5/20
ダイジェスト2 5/19~5/23

まとめ

こうまとめるとかなり長いシリーズになるかも・・・

でもこれでしばらくは旅の予定無いので、のんびり報告していきます。



帰りです
20070522214551
今帰りの寝台です。

とうとうこの旅もあとは帰るだけになってしまいました。

帰ったらゆっくりレポートしたいと思います。

本当に今回はいい旅となりました。

ちなみに写真は往復使った、あけぼののB寝台ソロです。

日本海の夕日
20070522191826
今リゾートしらかみに乗っています。

弘前から秋田までの4時間半の旅

日本海の夕日がすごいきれいでした。

そろそろ今回の旅も終わりです…

秋田内陸縦貫鉄道
20070522124944
今角館から鷹巣まで秋田内陸縦貫鉄道に乗ってます。

本当に山の合間を走ってるって感じで、車窓が素晴らしい。

天気もいいし、かなり癒されちゃってます。

鶴の湯温泉
20070522102540
昨日の宿は乳頭温泉郷の中でも一番有名な鶴の湯温泉でした。

もうあらゆるメディアで紹介されつくされてるけど

本当に良かったです。

また来たいです。

いや絶対来ます。

実質最終日の今日は、一日鉄道の旅です。

秋田内陸縦貫鉄道
リゾートしらかみ

そして秋田からまた寝台あけぼので帰ります。

また山の中走るから携帯圏外かなぁ。

ではまた報告できたらしたいとおもいます。


また乳頭温泉へ
20070521164719
田沢湖まで戻り、車でまた乳頭温泉郷へ向かいます。

どこに泊まるかはまた明日報告します。

また携帯の電波の届かない場所へ(笑)

しかし今日は本当にいい天気だった。

予定の順番逆だったかも

写真は今日朝遊覧船から撮った、田沢湖の辰子像です。


角館
20070521140349
今、角館を歩いてます。

もう完全に時期はずれの桜並木(笑)

でも武家屋敷などを堪能しています。

今日は天気良くて散歩も気持ちいい

孫六温泉
20070521090537
昨日は乳頭温泉郷の一つ孫六温泉に宿泊。

噂どおり部屋にはテレビどころかコンセントも無い。
もちろん携帯も圏外

いまや乳頭温泉郷は秘湯と呼ぶには有名になりすぎてる感じだけど、ここは本当に世間離れしている感じ

時間たつのもゆっくりで世間から少しでも離れたいならオススメです。

昨日の八幡平の恐怖のドライブや田沢湖一周したことなどは旅が終わってからゆっくりレポートします。

なにしろ宿に限らず携帯がつながらなくて…

今日から後半戦。

今日は田沢湖の遊覧船と角館に行ってみます。


野の花 焼山荘
20070520091645
昨日は雨の中奥入瀬を9㎞歩いて疲れたのと温泉に酒とたしなみ、まるで睡眠薬でも飲んだみたいに寝ちゃってた。

今回の宿は「野の花 焼山荘」

温泉も良かったし、何より料理が美味しかった。
ここは女性一人でも良さそう。

一人用のプランもあるし
今日は十和田湖から八幡平を経由して田沢湖方面へ

宿の人に聞いたらガスってるかも、とのこと

まぁとりあえず行ってみます

雨の奥入瀬
20070519184128
遊覧船乗った後雨降ってたので自転車は断念。

でも時間あったし、たいした雨じゃなかったので、途中まで歩いてみることに…。

しかし

途中から雨が激しくなり大変な目に…。

靴の中までびしょびしょだし。

途中からマヒしたけど(笑)

さすがに人はほとんどいなかった。

でも晴れてたらすごいいいんだろうなぁ。


十和田湖遊覧船
20070519121027
今十和田湖の遊覧船に乗船中。

雨はなんとか降ってないけど、いつ降ってもおかしくなさそう…。

船に乗る前に車で十和田湖一周もしてきた。

約50㎞。

まだ雪が残ってるところも。

今から奥入瀬行くけど自転車大丈夫かなぁ…

大館到着
20070519085827
今大館に到着。

寝台は思ったより寝れました。

しかし…雨です(T.T)

今日はこれからレンタカーで十和田湖まで行き、奥入瀬でレンタサイクルの予定だったけど…。

まぁ天候には逆らえません

とりあえず今から十和田湖に向かってみます。

雨やんでくれぇ

寝台出発
20070518222819
今あけぼのが上野を出発。
今回はB寝台のソロです。
これから大館まで向かいます。

寝れるかなぁ

出発です
いよいよ秋田大館フリーきっぷ一人旅

出発です。

天気はどうやらいまいちみたいです。


晴れ男パワー出ればいいけど。


まぁ雨なら雨で何とかなるかな。

温泉三昧とかのんびりしちゃおうかなぁ。

こうやって自分勝手に考えることが出来るのも一人旅のいいところですよね。

試験までもう旅はいいってくらい楽しんで来れたらいいなぁ

また帰ってきてから改めてレポートするけど、

携帯の方から生中継も出来ればいいなと思ってます。


明日から
明日の夜から月、火と休みをもらい水曜日の朝まで

秋田大館フリーきっぷの旅に出かけます。

今週は週二回の学校のほかにもいろいろ予定があって思うように準備が進まなかったけれど、

ようやくほぼ終了

明日も仕事はいつも通りなんで今日中にやっておかないと。


今回も

温泉、自然、ドライブ、鉄道

・・・とかなり欲張り旅行の予定です。

天気が微妙な感じですが・・・


さすがにあまり休みも取れないので

往復とも寝台あけぼのを使い、水曜の朝帰ってきたらそのまま仕事という

なかなかきつい日程だけれど、

たっぷり楽しんで癒されたいなぁと思います

おそらくこの旅が終わったらしばらく旅はおあずけなので・・・(T_T)

(そろそろ本格的に勉強始めないと(^_^;))




一人旅との出会い
今までも旅行はしているけど一人旅というのは

この歳(30代半ば)になって初めての経験だった。

元々なにかに興味を持つと、とことんやる性格ではあるけど

まさかこんなにハマるとは思わなかった。

どこ行きたいかとか、何があるとかネットや雑誌で調べる。

それだけでも楽しい

旅始めたことでこうやってブログも始めたし、みなさんの旅行記を見るのも楽しい。

去年まではまさかこんな生活するとは思ってもいなかった。


まぁきっかけは・・・って感じだけど、旅というものに出会って
大げさかもしれないけど人生の財産になればいいなぁと思う。


また旅レポートが一段落ついたら触れるかもしれないけど

自分はある国家試験の受験生。

昼は仕事して夜は学校に行くという生活をもう20代の後半からずっと送っている。

今年の初めのショックで今年は試験勉強出来るのかなって真剣に思ったこともあったけど、旅のおかげで気分転換もでき、なんとか勉強のほうも出来ている。


試験まではあまりのめりこみすぎて勉強をおろそかにしてはまずいけど(^_^;)


なんか話がそれてしまった・・・

まぁまだ一人旅始めたばかり。

これからもいろんなところ旅したいなぁ。




にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ



行きたいところ
今日は今の段階で行ってみたいところを何ヶ所か。

まずは三陸海岸

一人旅始めて東北にハマってしまっている。

それでまだ行ったこと無いのが岩手県

三陸海岸沿いの三陸鉄道に乗ってみたい。

そしたらJRから岩手三陸フリーきっぷなるものが期間限定だけど発売になった。

これは行かなくては・・・


次に四国

物心つく前に行ったことあるらしいのだけれど全然記憶が無い。

香川の讃岐うどん、

徳島のうずしお、

高知の高知城や、龍馬、

愛媛は道後温泉
など行きたいところたくさんある。

これはJRのバースデイきっぷかな。


あとは山陰

全くの未知の世界。

津和野や萩も良さそうだし、鳥取砂丘も行ってみたい。




それと札幌、新潟、福島、船橋、府中、京都、宝塚はもう行ったので、

函館、名古屋、小倉
には行きたい。

なぜかわかる人は、同じ趣味持ってる人(笑)




目標は都道府県全制覇

究極の目標は鉄道全線制覇かな

なかなか実現は難しそうだけど・・・

こう考えてるだけでもワクワクしてきますね。


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ


琵琶湖一人旅 最終回(まとめ)
今回も欲張ってたくさんまわり実質二泊三日の旅なのに7回にもわたってのレポートになったので改めてまとめを。

今回は前回の風林火山の旅同様に歴史と自然にふれる旅が出来た。

城と寺も結構巡ることができ、琵琶湖の雄大さにふれることも出来た。

それと今回は石段のぼりかなりあったのでいい運動にもなったかな。

天気も雨降らなかったし。

今の自分にはいい旅になった。

では今回の旅のベスト3

第一位

なんといっても石段
P5030017.jpg

P5040092.jpg

P5040129.jpg

P5050214.jpg


今回は延暦寺に始まり最後の長命寺の808段に至るまでいったい何段上ったんだろう。

1500段くらいかな。いやもっとだな。


でも上った後の琵琶湖の風景など気持ちよかった。

第二位

いろいろな角度から見る琵琶湖
今回は電車を使いほぼ琵琶湖を一周したからいろいろな角度から
琵琶湖を望むことができた。
P5030060.jpg

P5040074.jpg

P5040122.jpg




第三位

竹生島

今回は城や寺いろいろ回ったけどこの竹生島が印象に残った。

船から見える感じ、中を歩いた感じといい言葉では難しいけど
とても印象に残った。
P5040081.jpg

P5040095.jpg



そのほか安土や彦根もとてもよかった。



今回で行けなかったところもまだまだあるけど、これはまた後の楽しみに取っておこう。

多分今回の旅は一人だからこそ出来たと思う。

もしこれが誰かと一緒だとこれだけせわしくまわれないし、
石段もこんなに上っていないと思う。

自分の思うようにする。

これが一人旅の醍醐味。


ということで琵琶湖の旅のレポート終了。


今週末からは秋田大館フリーきっぷの旅をします。



にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ











琵琶湖一人旅 VOL.7 
大阪城を後にして近江八幡へ。

なぜ近江八幡かというと賎ヶ岳のリフトに乗ったときにロープウェイの
割引券が付いてたから

でもこれが結果的には正解だった。

まずはバスで八幡山へ行きロープウェイに。
P5050181.jpg


この日はツアーの人もいたみたい。

まぁここに限らないけどゴールデンウィークということで、

ロープウェイやケーブルカーなど全部増発してた。

ロープウェイを降りた後は散策。

恒例の石段もあり(笑)

一応八幡山城跡なんだけどほとんどわからない。
P5050184.jpg



本丸跡にあったお寺で御朱印を頂いた。
P5050187.jpg


山を降りた後はしばらく八幡掘など風情ある町並みを散策。
P5050194.jpg

P5050198.jpg

その後向かったのが長命寺というお寺。


ここはガイドマップを見てたら西国三十三所の一つと書いてあったし
長生きの観音様があるというので行ってみた。
P5050219.jpg



そこは今回のある意味テーマになった、石段のクライマックス

808段って・・・

P5050214.jpg

実は上るときは気が付かなかった。

気が付いていたらやめてたかも・・・

なんとか上りきった時は汗だらだら、息はハァハァって感じで
御朱印もらったときお寺の人に頑張ったねと言われた。
P5050211.jpg

長生きできるかな・・・

また下るのも一苦労。何しろすでに足ガクガクだから・・・

なんとか降りてバスの時間まで琵琶湖畔で一休み。

バスに乗り近江八幡の駅から弟夫婦と甥っ子がいる枚方に寄り

夕飯を食べて深夜バスに乗るために、大阪の駅へ行き、

無事帰ってきました。

帰りは思ったほど渋滞も無く予定より少し早めについた。

明日はこの琵琶湖の旅最終回ということでまとめを書きます。

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ








琵琶湖一人旅 VOL.6
実質的な最終日。

雨予報だったのに、雨降ってない。

天気予報では夜から雨ということ。

前日雨って言ってたから少々強引に回ったのに・・・

実は一人旅を始めて雨予報をことごとくくつがえしてる。

実は晴れ男なのかな。

ということでまずは大阪城に。

大阪城公園前の駅に着いたら、若い女の子がたくさんいる。

なんだ・・・と思ったら、大阪城ホールで、KAT-TUNのコンサートだった。

久々にダフ屋を見たなぁ。
P5050163.jpg


その女の子たちを横目に大阪城へ。
P5050167.jpg



さすがに人が多い。

前日回ってきたところとは人の雰囲気とかがなんとなく違う。

とりあえずお城の中へ。

ゆっくり見たらいろいろ面白そうだったけど、このあと行きたい所があったので、とりあえず一通り回る。

しかしまた階段

エレベーターもあったけどかなり並んでたし、今回は階段尽くしなので
8階まで一挙に上る。
P5050175.jpg


このあと今回の旅の最終となる、近江八幡へ・・・

続く

にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ

琵琶湖一人旅 VOL.5
彦根に着いたのは4時過ぎ。

時間が無いと思ってダッシュで駅から彦根城に向かったのだが・・・

着いたらすごい人。

天守閣に入るのに90分待ちのアナウンスが・・・
P5040140.jpg

この時間でこれだけ人がいるってことは、もっと早い時間だったらどうだったんだろう。

400年祭やってるしな。


天守閣は断念。

また来よう。

でも天守閣は残念だったけどこの人の多さを考えると、安土最初に行ったのは正解だったかも。

でも彦根城はいい感じだった。
P5040142.jpg



また石段あったけど、安土の後だったから楽だったかな。
P5040134.jpg


その後玄宮園に行く。
P5040149.jpg


ここも5時過ぎなのにまだ人がいっぱい。

でもここから見る彦根城が自分的には好き
P5040150.jpg


そのあと夢京橋キャッスルロードを歩いた。
P5040158.jpg


まぁこんな感じで充実した日を過ごし、この日お世話になる知り合いの家がある大阪へ向かう・・・

この家が大阪駅から徒歩10分くらいにあるマンションで夜景がすごくきれいだった。

写真撮ればよかったな。

ということでこの日も心地よい疲れで早めに寝て、最終日に

続く


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ



琵琶湖一人旅 VOL.4
船で30分で長浜へ。

長浜に着いたのが11時30分くらいだったけれど

駐車場はどこも満車の看板が。

長浜港から10分歩いたところに長浜城が。
P5040105.jpg


もちろん建て直してあるし中は博物館になっているのだけれど

やっぱり迫力はある。

山内一豊が住んでいたという場所にも行ってみた。
P5040106.jpg

実はこの日は長浜と彦根の予定だったんだけれど

次の日が雨予報だったので安土も回ることにしたので

あまり時間が無くて黒壁スクエアや、鉄道スクエアも行きたかったけど断念。

時間を計算して安土へ向かう・・・

長浜から安土までは米原での待ちを合わせて約1時間。

安土ではまたまたレンタサイクルを借りそこの人に聞いた

信長の館、安土城考古博物館、そして安土城跡へ行くことに

信長の館は金ぴかの天主が飾ってあった。
P5040112.jpg

考古博物館のほうは良くわからない。

ゆっくり見ればいいんだろうけど・・・

そこから自転車に乗り安土城跡

ここは石段400段
P5040129.jpg


もう天守閣跡に着いたころには汗だくだく。
P5040121.jpg


ちょっと甘く見ていたので飲物も持たずに行ってしまった

でも天主まで行った達成感と景色の良さでかなり気持ちよかった
P5040122.jpg


彦根に行くための電車の時間もあったので駅に戻る

続く


にほんブログ村 旅行ブログ 一人旅へ








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。