UME blog
気ままな旅行記を書いています
カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最近の記事



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント

よろしかったらコメント残していってください



月別アーカイブ



お気に入り

・まっちさん
おしゃれまっちのすてきせいかつ
タイトルどおりとてもすてきなブログです。
旅行記もとても丁寧です。
あとペットのかめお先生がかわいらしいです。

・やえもんさん
やえもんのひだまりカフェ
僕と同年代で学校の先生をされているやえもんさんのブログです。
旅の他たくさんの趣味をお持ちで興味深い記事をたくさん書かれています。

・まるたん星人さん
猫、やをらブログる
かわいい猫ちゃんたちの写真がもりだくさんです。
旅の記事などもあります。
“やをら”とはおもむろという意味だそうです。

・かやさん
かやのうち
たくさん旅行しているかやさんのブログです
その他かやさんの地元の話など
楽しい記事がいっぱいです
・四十路さん
四十路直前日記Ⅱ
城をたくさんまわられている四十路さんのブログです
百名城以外の城もたくさんまわられていますよ



最近のトラックバック



訪問してくれた人数



ただいま訪問されてる方

現在の閲覧者数:



プロフィール

UME

Author:UME
居住地  関東
年齢   30代
性別   男
職業   税理士
趣味   旅



にほんブログ村

気に入ってもらえたら、お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

番外編 立佞武多の館
これは一人旅ではないんだけど
今年の三月に友人とツアーで
五所川原の立佞武多の館(たちねぷたのやかた)に行ったときの
立佞武多の写真です。
ツアーのパンフレット見たとき
最初なんて読むのかわかりませんでした(^_^;)
でもじゃなくてなんですね

すごい迫力です。
DSC00610.jpg

DSC00618.jpg


下で子供たちが掛け声をやっていました。
しかし人間と比較するとどれだけ大きいかがわかりますね。
DSC00620.jpg


こんなのもありました。
DSC00615.jpg


そろそろお祭りがあると言うことで
載せてみました。

お祭りにも行ってみたいな・・・

旅以外の雑談はUME Diary 



スポンサーサイト
ご当地キャラメル
今回はちょっと趣向を変えて、お土産の話。

何人かの友人には、旅していることも話しているし、
時々暇つぶしのメールなどにも付き合ってもらうため、
お土産を買っていますが、今自分の中で定番になっているのが
ご当地のキャラメルです

最初のきっかけは伊豆の河津桜を見に行ったときの
桜キャラメル
ここだけだったら、これで終わりなんだけど、
山形に行ったときに
さくらんぼキャラメルを発見。
しかも河津の桜キャラメルと箱も粒の大きさも同じ(笑)
この時これからも探してみようと思いました。

その後も、
山梨
白桃、巨峰キャラメル
青森
りんごキャラメル
とあり
極めつけは
秋田の
地酒キャラメル
TS3C0085.jpg

これを見たときはびっくりしたと同時にテンションあがりました(笑)
最初箱を開けたときに結構強烈なお酒のにおいがします。
味もお酒の味がきちんとします。

ぜひ秋田行ったときには探してみてください。

今度行く九州はどんなキャラメルがあるのかな・・・

旅以外の雑談はUME Diary 




番外編  岩見沢競馬場2
いよいよレースがスタートです。
DSCN2253.jpg


700kg~800kgもあるそりを引きながら走ります。
DSCN2239.jpg


でも思ったより速い!
障害までは早歩きでついていきます。

さて難関の山登り。
山の前で騎手が馬を止め、呼吸を整え、タイミングを計ります。
騎手の合図で懸命に駆け上がります
DSCN2255.jpg

DSCN2235.jpg


上りきると一気に下ります。
DSCN2237.jpg

この坂を二つ越えてゴールです。(ゴールシーンの写真がありませんでした・・・)

馬券のほうは4レースくらいやって2レース当たったという記憶があります。
まぁ全然プラスにはならなかったけど。

このばんえい競馬、昨年までは岩見沢のほかに帯広、旭川、北見
の四場で開催されていたんだけれど、今は帯広のみの開催になってしまった。

確かに馬券の売上の減少で経営は苦しいと思うけど、これは日本だけ
しかも北海道でしか行われていない。

なんとかこの伝統は無くさないでほしい・・・

なんかいつもの競馬とは違って、のんびり楽しみました。

番外編 岩見沢競馬場の巻 おしまい

旅以外の雑談はUME Diary 




番外編  岩見沢競馬場1
これは2006年9月に北海道へ行った時に訪れた
ばんえい競馬の岩見沢競馬場

この時はまだ岩見沢競馬場が廃止になるとは
全く知らず。
貴重だったかも・・・

DSCN2230.jpg


コースは途中坂の障害を二つ越える直線200m
これを約2分で走ります。

ちなみにサラブレッドは2000mを2分。
こんな障害はありませんけど。
DSCN2251.jpg

DSCN2233.jpg


馬券検討に入ります。
まずは必須アイテム競馬新聞。
しかしどこ探しても売っていない。
売店の人に聞くと入り口の外に売っているとのこと
さっそく入場口まで戻り、警備員のおじさんに
お願いして競馬新聞をゲット。

でも予想の仕方なんてわからない(笑)
普段の競馬は特別競争にでもなれば
馬も大体わかるけど、ばんえいはもちろん初めて見る馬ばかり。
血統もわからない。

それなので純粋にパドックで馬を見て買ってみようと。
PA0_0048.jpg

普段見ているサラブレッドの倍近くあり
ほんとうにすごい迫力です。
とりあえず三頭に絞りボックスを購入しました。
基本はマークシートだけど、
口頭で買う窓口もあり懐かしさを感じました。

さて馬券も購入し馬場入場も終わり
いよいよスタートです。
DSCN2253.jpg

続く

旅以外の雑談はUME Diary 





秋田大館フリーきっぷ一人旅 目次
最初にも目次を作ったのだけれど、
ここまで長くなるとは思わなかったので、
このカテゴリーのトップにくるように
改めて目次をアップします。

ちなみに個々のページのリンクは最初に作った
目次に飛びます。
でも内容はコピーしただけなので前文以外は同じです。

まずはダイジェスト版のリンクです。
写真も一部載せて、リンクもありますので、まずはこちらからのほうが
見やすいかもしれません。
ダイジェスト1 5/18~5/20
ダイジェスト2 5/19~5/23

あと最終回のまとめもここに載せておきます。
これは今回の旅の個人的な感想です。
まとめ


では一応個々のリンクも載せておきます。

5/18
寝台あけぼので大館へ
携帯1 
携帯2
Vol.1

5/19

十和田湖までのドライブ
Vol.2
Vol.3
Vol.4

十和田湖を一周ドライブ
Vol.5
Vol.6

十和田湖遊覧船
携帯
Vol.7

雨の中の奥入瀬渓流
携帯
Vol.8
Vol.9
Vol.10
Vol.11
Vol.12

野の花 焼山荘 
携帯
Vol.13

5/20

野の花 焼山荘
Vol.14

八幡平までのドライブ
Vol.15

八幡平
Vol.16
Vol.17

後生掛温泉
Vol.18

田沢湖までのドライブ
Vol.19

田沢湖一周ドライブ
Vol.20
Vol.21

田沢湖から孫六温泉へ
Vol.22

乳頭温泉 孫六温泉 
携帯
Vol.23
Vol.24

5/21

田沢湖遊覧船
Vol.25
Vol.26

秋田新幹線 こまち
Vol.27

角館 
携帯
Vol.28
Vol.29

鶴の湯温泉までの道
Vol.30

乳頭温泉 鶴の湯温泉 
携帯
Vol.31
Vol.32

5/22

鶴の湯温泉の朝
Vol.33

鶴の湯出発
Vol.34

秋田内陸縦貫鉄道 
携帯
Vol.35
Vol.36

特急かもしか
Vol.37

弘前
Vol.38
Vol.39

リゾートしらかみ 
携帯
Vol.40
Vol.41
Vol.42
Vol.43

寝台あけぼの 
携帯

5/23 
帰宅
Vol.44






秋田大館フリーきっぷ一人旅 まとめ
今回の北東北の旅。
本当に充実の旅でした。

自然あり、温泉あり、ドライブあり、鉄道の旅あり・・・

またぜひ行ってみたい

春の角館、弘前
夏の八幡平
秋の奥入瀬
冬の乳頭温泉郷
四季それぞれに行くところいっぱい。

それに今回通り過ぎてしまったところでも、
白神山地や阿仁合などまだまだ行きたい所だらけ。

では・・・
この旅のベスト3(正直難しすぎるけど)

第一位

焼山荘、孫六温泉、鶴の湯温泉
DSC00906.jpg

DSC01023.jpg

DSC01132.jpg

本当に三軒とも最高だった。
温泉に料理。そして雰囲気。今回の宿は三軒とも大正解。
あえてこの三軒の中の順位はつけません。

第二位

秋田内陸縦貫鉄道
DSC01166.jpg

DSC01180.jpg

DSC01193.jpg

これは本当に大穴。
のんびりと山の中、森の中をまっすぐなレールの上を走っていく。
天気が良かったのもあるけど、本当に気持ちよく
のんびりとした時間だった。
残念なのはのんびりしすぎてあまり写真撮れなかった事かな
本当に廃線になってほしくないなぁ。

第三位

雨の奥入瀬
DSC00818.jpg

DSC00829.jpg

DSC00794.jpg

天気が良くなかったのは残念だけど、
本当に川の流れ、滝、岩、みんなきれいだった。
あの雨の中ずっと歩くこともなかなか出来ない経験でしょう(^_^;)
もちろん次は天気のいい日に歩きたいです。


まだまだたくさんある。

田沢湖も良かったし、リゾートしらかみも最高だった。
八幡平の恐怖のドライブもあったし。

でもそうなると全部になってしまうので(笑)

皆さんは気になるところあったでしょうか?

だらだらと長くなってしまい、文章力も今一つで
伝わらない部分あったと思いますが、
少しでも参考になれば幸いですm(__)m

ということで・・・
秋田大館フリーきっぷ一人旅    完

・・・でもまだまだ一人旅は続けます(^_^)v
                    

目次はこちら


旅以外の雑談はUME Diary 




秋田大館フリーきっぷ一人旅 ダイジェスト2 5/21~23
5/21
・田沢湖遊覧船 Vol.25 Vol.26
 ようやく天気も良くなり
 田沢湖の美しさを堪能
DSC01054.jpg DSC01061.jpg

DSC01074.jpg DSC01075.jpg

 
・秋田新幹線こまち Vol.27
 ようやくフリーきっぷの登場
 田沢湖から次の目的地角館までは15分で着くのに
 わざわざ秋田まで行って引き返すということをしました。
DSC01079.jpg


・角館 Vol.28 Vol.29
 桜の時期ではないけど、武家屋敷や緑に囲まれながら
 のんびり散策
 稲庭うどんも食べました
DSC01098.jpg DSC01111.jpg

 
・鶴の湯温泉 Vol.30 Vol.31 Vol.32 Vol.33 Vol.34
 もう説明の必要も無い有名温泉宿
 ここでも温泉に料理、
 そしてなんと言っても風情のあるたたずまいに
 癒されました。
DSC01132.jpg DSC01133.jpg

DSC01148.jpg DSC01151.jpg



5/22
・秋田内陸縦貫鉄道 Vol.35 Vol.36
 角館から鷹巣まで
 山、木々などの絶景に癒されながらの2時間
DSC01166.jpg DSC01193.jpg
 

・特急かもしか Vol.37
 鷹ノ巣から弘前まで
 レトロな雰囲気の特急
DSC01201.jpg


・弘前城 Vol.38 Vol.39 
 弘前で時間があったので弘前城を見に
 弘前公園へ
 ちょっとした出会いもありました
DSC01204.jpg DSC01210.jpg


・リゾートしらかみ Vol.40 Vol.41 Vol.42 Vol.43

 今回のクライマックス
 日本海の絶景と夕日に癒されました
DSC01216.jpg DSC01261.jpg

DSC01255.jpg DSC01270.jpg


5/23 帰宅・・・ Vol.44


ダイジェストも終わり、次回まとめを書いていよいよ最終回です・・・

目次はこちら


旅以外の雑談はUME Diary 

秋田大館フリーきっぷ一人旅 ダイジェスト1 5/18~5/20
今回から2回にわけてダイジェスト版を書きます。
各項目にリンク貼ったので、もし興味があればそちらを
見てください

5/18
・寝台あけぼので出発。Vol.1
 初めての個室にワクワクしました。
 思ったより快適でした。
 DSC00694.jpg DSC00701.jpg



5/19
・大館から十和田湖までのドライブ Vol.2 Vol.3 Vol.4
 途中の樹海ライン、七滝と素晴らしいドライブコース
 天気が悪いのが残念。
DSC00746.jpg  DSC00743.jpg


・十和田湖一周ドライブ Vol.5 Vol.6
 山を登ったところの雪が印象的
DSC00763.jpg


・十和田湖遊覧船 Vol.7
 個人客は自分だけ。
 のんびり奥入瀬渓流まで移動
DSC00766.jpg  DSC00777.jpg

 
・奥入瀬渓流 Vol.8 Vol.9 Vol.10 Vol.11 Vol.12
 この日の一番のメインイベント
 雨の中9km 3時間の散策
 妙に充実感がありました。
 次は晴れた日に・・・
DSC00818.jpg  DSC00880.jpg
  
DSC00847.jpg  DSC00839.jpg


・野の花 焼山荘 Vol.13 Vol.14
 こじんまりとしたきれいな旅館
 料理も温泉も良かった 
 スタッフの対応も素晴らしい
DSC00906.jpg

PA0_0112.jpg  PA0_0113.jpg



5/20
・八幡平までのドライブ Vol.15
 奥入瀬から十和田湖に戻り乙女の像を見て
 八幡平までのドライブ
 この日も天気は良くない
DSC00913.jpg  DSC00919.jpg


・八幡平 Vol.16 Vol.17
 ここは今回唯一予定通りにいかなかったところ
 山の頂上に向かうと完全にガスってしまい
 恐怖のドライブを経験することに・・・
 でもある意味印象に残ってる。
DSC00933.jpg  DSC00940.jpg
 

・後生掛温泉 Vol.18
 今回八幡平が予定通りいかなかった為
 急遽ここに立ち寄り湯。 湯治場の雰囲気たっぷりの温泉
 名物の黒たまごも
PA0_0102.jpg  PA0_0100.jpg


・八幡平から田沢湖へ Vol.19
 途中宝仙湖、秋扇湖に立ち寄りながら田沢湖へ向かいます。
 DSC00955.jpg  DSC00964.jpg


・田沢湖一周ドライブ Vol.20 Vol.21 Vol.22
 御座石神社、御座石神社などのスポットに立ち寄る
 途中食べた味噌たんぽが絶品
DSC00982.jpg DSC00989.jpg

DSC01002.jpg DSC01008.jpg


・孫六温泉 Vol.23 Vol.24
 今回の目的の一つ乳頭温泉郷の一泊目
 テレビもコンセントも無い、携帯も圏外
 全てが質素。
 違う贅沢を味わいました。
DSC01023.jpg DSC01029.jpg

DSC01045.jpg DSC01051.jpg

ダイジェスト2に続く

目次はこちら


旅以外の雑談はUME Diary 


秋田大館フリーきっぷ一人旅 Vol.44 秋田から自宅へ・・・
秋田には定刻どおり20:42に到着。

4時間30分と長時間だったけど、
素晴らしい景色に癒されて、
時間を感じさせませんでした・・・

お世話になった車掌さんに挨拶して、
リゾートしらかみとはお別れです。
DSC01283.jpg


これで全ての行程が終了。
あとは秋田から寝台あけぼのに乗り上野に向かいます。
DSC01284.jpg

帰りもB寝台の個室ソロ。
もう慣れたもんです(笑)
PA0_0001.jpg

秋田駅で買った駅弁のとりめしと日本酒をいただきながら
今回の旅の思い出に浸ります。

お酒も入り、さすがに体の方は疲れもあるので寝れました。

上野駅に到着が6:58。定刻どおりです。
そこからまた乗り換えて自宅に向かいます。

家に着いたのが8時くらい。

急いで着替えて仕事に向かうのでした・・・


これで本編終了です・・・

※今回は40回以上にもなってしまったので次回から
 2回くらいでダイジェストをアップしたいと思います。

目次はこちら


旅以外の雑談はUME Diary 



秋田大館フリーきっぷ一人旅 Vol.43 リゾートしらかみ4
夕日もだいぶ傾いてきたころ
窓からは白神山地が見えてきます。
DSC01261.jpg

ここもいつか行きたい場所。

他にも十二湖など途中下車したいところが
たくさんあります。

と本当に太陽が水平線に沈んでいきます。
DSC01263.jpg

DSC01264.jpg

DSC01270.jpg


太陽が沈んでしまうと車窓も見えなくなり
いよいよ今回の旅も終わりに近づいてきます・・・

続く・・・

目次はこちら


旅以外の雑談はUME Diary


秋田大館フリーきっぷ一人旅 Vol.42 リゾートしらかみ3
今回最後にリゾートしらかみをもってきたのは
夕日が見たかったから。
以前山形から新潟まで電車に乗ったときすごい感動したので・・・

いよいよ夕日が見えてきました。
DSC01238.jpg

DSC01249.jpg

DSC01252.jpg

DSC01255.jpg

こちらは携帯でっとった写真
PA0_0014.jpg

PA0_0015.jpg

本当に癒されます。
晴れてよかった。
今回は夕日だけにしておきます。

続く・・・

目次はこちら


旅以外の雑談はUME Diary



秋田大館フリーきっぷ一人旅 Vol.41 リゾートしらかみ2
弘前を出発すると、まずは五所川原など津軽半島を
通り日本海側へと向かいます。

昨日も書いたけど窓がかなり大きくて景色も良く見えます。
DSC01227.jpg

途中青森の名産りんごジュースも買ってみました。
300円とちょっと高いけど美味しかったですよ。
PA0_0027.jpg

かなりのんびり気分。
途中鯵ヶ沢駅に到着したときはブナ編成とすれ違います。
DSC01231.jpg

ここで車掌さんからうれしいお知らせが。
リゾートしらかみは全席指定なのだけれど
今日は乗客が少ないので好きなところに座っていいと。
そこで二両目のボックス席に移ってもいいか聞いたところ
お客さんが来たら移動してくれればOKとの事。

さっそく移動。
このボックス席は座席がフラットになり足が伸ばせて楽です。
写真は片方しか広げてないけど両方広げれば横になれます。
DSC01228.jpg

DSC01232.jpg


そうしてるうちに日本海が見えてきました。
日本海が見えてくると
まずは千畳敷
岩が広範囲にわたって平になっています。
DSC01237.jpg

ここでは電車も減速してゆっくり見せてくれます。

ここで大体6時。
そろそろ夕日タイムです。
続く

目次はこちら


旅以外の雑談はUME Diary






秋田大館フリーきっぷ一人旅 Vol.40 リゾートしらかみ1
いよいよ今回の旅のクライマックス
リゾートしらかみです。

弘前駅に着くとすでにリゾートしらかみがホームに入線していました。
DSC01216.jpg

くまげら、ブナ、青池の三つの編成があるけれど
今回は青池編成でした。
DSC01229.jpg

この車両は窓がかなり大きい
景色もばっちり見えますね。
DSC01214.jpg


座席は前後も余裕があり幅も広め
DSC01217.jpg

先頭には景色を見るための展望ラウンジもあります。
DSC01224.jpg

喫煙所。こういうのがあると、自分みたいな喫煙者も助かるし、
車内の空気もきれいなままでいいですよね。
DSC01226.jpg

この日は平日ということもあり車内はガラガラ。
この乗客の少ない事であとでラッキーなことがあるのですが。

弘前を16:09に出発し津軽半島、そして日本海沿いを
ずっと走り秋田に20:42に到着という4時間30分にも及ぶ
電車の旅です。

いよいよ出発です。
続く

目次はこちら


旅以外の雑談はUME Diary

秋田大館フリーきっぷ一人旅 Vol.39 弘前駅へ
観光と呼べるかわからないけど、
弘前公園を横切り(笑)バス停に行きます。

そこでちょっとした出会いがありました。
それはバス停でバスを待ってるときに
僕と同じような一人旅風のおじさんから
声をかけられました。

「今から帰るんだけど、秋田に行くのと、青森から八戸行くの
どっちが近いかな?」と

「どこまで帰るんですか」って聞いたら
千葉までと!

こんなところで同県人に会うとは!

まぁ同じ千葉県内でも離れてるんだけど、
ちょっとテンションあがってしまいました。

僕が住んでいる町にも友達がいるらしく
良く行きますよって言ってました。

しかもそのおじさんは弘前まで日帰り旅行だと言ってました。
朝のの5時に出発して
「すごいですね」
って言ったら
「なんとなく弘前城見たくなって」って

僕は寝台で帰りますって言ったら
日付が変わるとダメだから今日中に帰らなければならないと。
なんでもある程度の年齢以上だと6,000円で
一日だけ乗り放題になるんだとか。
新幹線も指定席取れるらしいです。
いいなぁって思いましたね。
僕も年取ったらそんな生活してみたい。

ここでちょっと笑ったのが、途中奥さんらしき人から
電話があって今千葉にいるって言ってました。

別に嘘つかなくてもいいのに(笑)
そんな気配を察知したのか
電話切った後
「うるさくてね」って言ってました。
しょっちゅうこういうことしてるんでしょうね。

たった10何分だけだったけど、
いい時間でした。

結局八戸経由で帰ったみたいです。

といよいよ今回の最後の目玉
リゾートしらかみに乗り込みます。
DSC01213.jpg

続く

目次はこちら


旅以外の雑談はUME Diary


秋田大館フリーきっぷ一人旅 Vol.38 弘前城
特急かもしかが弘前に着いたのは14:45くらい
リゾートしらかみが弘前を出発するのは16:09

時間も微妙だしちょっと街を回ってみようと、観光案内所にレンタサイクルを借りに行く。

・・・・・しかし行ってみたら今は子供用の自転車しかないと!!

うーんさすがに子供用は無理(^_^;)

ということでとりあえず弘前城くらいは見ようと
バス停に向かいます。

そうしたら100円の市内巡回バスがありました。
弘前公園にも行くとのことなので乗り込みます。

といっても弘前公園に到着したのが3時10分くらいだったので、
バス停の近くの追手門から何個か先のバス停がある東門まで
歩いてきただけ・・・
DSC01202.jpg

DSC01203.jpg


一応弘前城も写真は撮って来ました。
DSC01204.jpg

DSC01208.jpg


本当はお金払って天守閣のほうまで行きたかったんだけど
リゾートしらかみに間に合わなかったらシャレにならないので
断念。

ここも角館同様桜の時期はきれいなんだろうな。

また弘前に来ることあったらゆっくり回ってみよう。

ということで、弘前公園からバスに乗り、弘前駅へと向かいます。

津軽為信像
DSC01210.jpg


続く

目次はこちら


旅以外の雑談はUME Diary






秋田大館フリーきっぷ一人旅 Vol.37 特急かもしか
秋田内陸縦貫鉄道で山の中の景色に癒され、
鷹巣からは、特急かもしかでリゾートしらかみ
の出発駅弘前に向かいます。

ところでこの二枚の写真見て???と
DSC01199.jpg

DSC01200.jpg

内陸縦貫鉄道の方は鷹巣
JRは鷹ノ巣
とJRには“ノ”が入ってる。

一時間ぐらい待ってかもしかが入ってきます
DSC01201.jpg

なんかレトロな感じですね。
車内も結構レトロでした・・・

サラリーマンの人が多くて、結構混んでました。

大館から弘前は約30分

弘前に到着すると、リゾートしらかみの出発までは
1時間30分あるので、とりあえず弘前城をチラッと見に行くことに・・・

続く


目次はこちら


旅以外の雑談はUME Diary



秋田大館フリーきっぷ一人旅 Vol.36 秋田内陸縦貫鉄道2
さて角館を出発すると、素晴らしい景色が見えてきます。
DSC01180.jpg

DSC01194.jpg


急行とは言えのんびり・・・
こんな木々の中も走ります
DSC01193.jpg



この路線はカーブが少ないので、ずっと先まで見えます。
PA0_0038.jpg

途中5000mを超えるトンネルがあるのだけれど、
入ってしばらくすると、出口の光が見えちゃうほどです。

途中には観光地もかなりあるのに、
この路線は廃止の危機にあるみたい・・・

お金が絡むことだから仕方ないこととはいえ、
すごいもったいない・・・

存続の運動も行われているみたいなので、うまくいくといいなぁ。
ちょっとそういうことも考えながら、鷹巣に到着。

ここで一時間近く待ち、特急かもしかで弘前へ向かいます。

続く

目次はこちら


旅以外の雑談はUME Diary




秋田大館フリーきっぷ一人旅 Vol.35 秋田内陸縦貫鉄道1
田沢湖から秋田新幹線で角館まで

角館からは秋田内陸縦貫鉄道で鷹巣に向かいます。
秋田内陸縦貫鉄道は名前のとおり角館から鷹巣までの94.2km
県の真ん中のを突っ切ります。

この区間はJRじゃないのでフリー切符は使えず別料金
今回は急行もりよしに乗ったので運賃1,620円に急行券320円払います。
DSC01190.jpg


11:05に角館を出発し鷹巣へは13:07に到着
約二時間の旅です。

これが今回乗る急行もりよし
DSC01166.jpg

DSC01167.jpg

DSC01168.jpg


平日ということもあり、乗客は2両編成の中に、
僕を含めて10人いるかいないか。

角館の駅で駅員さんにどちらの車窓がいいか聞くと、
前を見るのが一番とのことなので、先頭のほうにに座ります。

この電車は一番先頭の窓から風景が眺められます。

車掌さんは女性でこの車掌さんは車内販売までしちゃいます。

聞かなかったけどおそらく2月か3月のJTBの時刻表に載ってた人かな

いよいよ鷹巣に向けて出発です。

続く

目次はこちら


旅以外の雑談はUME Diary


秋田大館フリーきっぷ一人旅 Vol.34 鶴の湯温泉出発
鶴の湯に別れを告げ、最終日は鉄道の旅です。

田沢湖から秋田新幹線で角館へ
角館から秋田内陸縦貫鉄道で鷹巣
鷹巣から弘前まで特急かもしか
弘前から秋田までリゾートしらかみという感じです。

まずは田沢湖駅に向かいます。

とその前に、乳頭温泉郷の他の宿も見るだけ見てみようと、
車で向かいました。
今回は宿泊したところ以外は立ち寄りしなかったんで。


まずは妙の湯温泉
DSC01162.jpg

DSC01163.jpg

大釜温泉
DSC01157.jpg

蟹場温泉
DSC01160.jpg


と見てきました。
といっても車から降りても無いけど(^_^;)
ここら辺は携帯の電波ありました。

後は休暇村と黒湯温泉があるけど
撮ってくるの忘れました・・・

ちなみに孫六温泉で湯めぐり帖を購入
有効期限が一年なので使えるかは微妙だけど、
記念に買ってきました。
TS3C0056.jpg


と山を下り田沢湖駅に向かいます。

これは途中アルパこまくさから見た風景です。
DSC01165.jpg


田沢湖の駅に着き車を返却。
これで今回のドライブは終了です。
全部で400kmくらいかな。

こまちに乗り込み秋田内陸縦貫鉄道に乗るため
再び角館に向かいます。
今回は秋田まで行くとかしないで
素直に角館で降りました(笑)

続く

目次はこちら


旅以外の雑談はUME Diary









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。