UME blog
気ままな旅行記を書いています
カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



最近の記事



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント

よろしかったらコメント残していってください



月別アーカイブ



お気に入り

・まっちさん
おしゃれまっちのすてきせいかつ
タイトルどおりとてもすてきなブログです。
旅行記もとても丁寧です。
あとペットのかめお先生がかわいらしいです。

・やえもんさん
やえもんのひだまりカフェ
僕と同年代で学校の先生をされているやえもんさんのブログです。
旅の他たくさんの趣味をお持ちで興味深い記事をたくさん書かれています。

・まるたん星人さん
猫、やをらブログる
かわいい猫ちゃんたちの写真がもりだくさんです。
旅の記事などもあります。
“やをら”とはおもむろという意味だそうです。

・かやさん
かやのうち
たくさん旅行しているかやさんのブログです
その他かやさんの地元の話など
楽しい記事がいっぱいです
・四十路さん
四十路直前日記Ⅱ
城をたくさんまわられている四十路さんのブログです
百名城以外の城もたくさんまわられていますよ



最近のトラックバック



訪問してくれた人数



ただいま訪問されてる方

現在の閲覧者数:



プロフィール

UME

Author:UME
居住地  関東
年齢   30代
性別   男
職業   税理士
趣味   旅



にほんブログ村

気に入ってもらえたら、お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長崎・熊本一人旅 Vol.16 雲仙、仁田峠
島原を出発し雲仙を目指します。
道路から普賢岳が見えます。
DSC01709.jpg


途中展望所があったので寄ってみると
海の向こうには翌日行く天草の島が見えました。
DSC01711.jpg


さらに山道を登っていくと、途中から有料道路に入ります。
ごらんの通り狭い道ですが、ここは一方通行になっています。
ここをずっと走っていくと今日の目的地雲仙温泉の方に行くことができます。
DSC01718.jpg


途中また展望所があります。
ここはさっきのところよりさらに高いので景色もかなり変わってきます。
ここはすごい人で駐車場がいっぱいでした。
あきらめて先に行く人もいました。
DSC01730.jpg


展望所を過ぎるといよいよ仁田峠です。
DSC01740.jpg

ここからはロープウェイに乗りさらに上を目指します。
ちなみに歩いてもいけるようになっているそうです。
DSC01741.jpg


頂上に着くとなんと寒い!!
さっきまでの汗が完全にひいて行くのがわかります。
少し登ると頂上の展望台があります。
ここは絶景です。
DSC01764.jpg


そして振り返ると普賢岳。
DSC01757.jpg


こういう景色を見るとなんとも言えない気持ちになります。
少しの間ここでぼんやりしていました。

さて次は雲仙温泉に向かい、温泉地獄を散策します。

続く・・・

目次はこちら

旅以外の雑談はUME Diary

スポンサーサイト
長崎・熊本一人旅 Vol.15 島原
島原の乱終焉の地“原城跡”からさらに島原半島を海沿いに車を進め
次は島原城に向かいます。
原城からは一時間ぐらいです。


ここは復元ではありますが天守閣があります。
ここは天守閣の目の前に駐車場があるので、
石段のぼりのようなことはありません。
DSC01684.jpg


かなりきれいです。
重厚って感じより華やかって感じですね。
夜はライトアップされているみたいですね。

中は他の復元の天守閣同様資料館になっています。
キリシタンの資料もありました。

天守閣の展望台から見た景色です。
DSC01687.jpg

もちろんここにも天草四郎さんはいます。
DSC01690.jpg


島原城を見た後は“鯉の泳ぐまち”に行ってみました。
ここは道路脇の水路に鯉が放流されています。
湧き水の街ですからね。
DSC01694.jpg

本当に水がきれいです。

島原を出る前に足湯にも入りました。
だいぶ疲れもあったのでホッと一息です(^_^)v
DSC01696.jpg


さて島原を出て今宵の宿がある雲仙へと向かいます。

続く・・・

目次はこちら

旅以外の雑談はUME Diary


長崎・熊本一人旅 Vol.14 原城跡
さて国道から原城跡の看板が見え、細い道に入っていきます。
細いといってもさほどではありませんが。

原城はもう無くなっているので、天守閣などがあるわけではありませんが、
ここが島原の乱の終焉の地です。
史上最大の一揆と言われ必死に抵抗した一揆軍もここで全滅となり、総大将と言われる天草四郎もここで息絶えます。
発掘の際にはたくさんの人骨も発見されたそうです。

駐車場から本丸跡に向かうと石垣がありました。
DSC01650.jpg


本丸跡に到着すると、天草四郎の像が。
DSC01653.jpg

この島原と翌日以降行く天草にはこのような天草四郎さんがたくさんいます。

天草四郎の墓もありました。
DSC01669.jpg


その横には十字架の党があります。
キリシタンの一揆ですからね。
でも本来は宗教戦争ではなく、幕府のきつい年貢が発端らしいです。
DSC01655.jpg



看板には幕府軍と一揆軍の配置などの説明もあります。
DSC01661.jpg

これは本丸跡から見た光景です。
天草四郎はなにを考えていたのでしょうか
DSC01662.jpg



次は島原半島のドライブを続けながら島原城へと向かいます

続く・・・

目次はこちら

旅以外の雑談はUME Diary


長崎・熊本一人旅 Vol.13 島原半島ドライブ1
さて二日目です。

二日目はまず諫早まで電車で行き、そこからレンタカーで
島原半島をドライブです。
諫早では8時に予約を入れたので、ホテルは6時30分過ぎには
出発しました。
まずは長崎から諫早までの電車です。
DSC01335.jpg

諫早から島原鉄道に乗り換え一つ目の本諫早にトヨタレンタカーがあります。
さていつもの車種ヴィッツに乗り込み島原半島ドライブの始まりです。

まず最初の目的地は島原の乱の終焉の地“原城跡”です。

車を進めていくと、さすがに景色がいい!!
DSC01608.jpg

緑のトンネルといわれる細い道路があります。
これは国道から少し離れるので、カーナビだとリルートの連続です(笑)
まぁ途中であきらめますけど。
緑に囲まれると癒されますねぇ
DSC01622.jpg

DSC01623.jpg

そこを抜けると海が見えてきます。
途中小浜温泉もありました。
DSC01625.jpg

ここの立ち寄り湯も入りたかったんだけど、結構人がいたし、
お風呂入ると眠くなる危険があったので断念・・・
小浜温泉もいいところのようなので機会があればまた来たいですね。

小浜温泉も通り過ぎ右手に海を見ながら、気持ちいいドライブです。
ところどころで車を止め景色を見ながら原城に向かいます
DSC01626.jpg


続く・・・

目次はこちら

旅以外の雑談はUME Diary





長崎・熊本一人旅 Vol.12 長崎市内 夜の長崎
グラバー園をあとにして、この日の予定は終わりにしようと思ったのだけれど、
グラバー園に来る前に出会ったおじいさんに、
夜もライトアップしているところあるよと言われていたので、
ホテルに戻る前に行ってみることにしました。

まずは大浦天主堂です。
DSC01586.jpg

次にまた市電に乗り昼間に行っためがね橋にも行ってみました。
DSC01594.jpg

昼間はこんな感じでした。
DSC01400.jpg


ちなみにこの日は市電と循環バス一日乗り放題と
いくつかの施設の入場券がついているパスポート
を買っていたので、かなり利用しました。
TS3C0109_edited.jpg


最後にホテルに戻る前に出島も撮りました。
DSC01599.jpg


とようやくホテルに戻りなかなかハードな一日が終わりました。

とようやく初日終了。
やっぱり長くなってしまう。
まぁ今回は初日と二日目はいろいろなところ回ったので、
読みづらいかもしれませんがご容赦くださいm(__)m


ということで二日目に続く。

二日目は島原半島のドライブと雲仙です。

目次はこちら

旅以外の雑談はUME Diary






長崎・熊本一人旅 Vol.11 長崎市内 大浦天主堂~グラバー園 3
さて日も暮れグラバー園ではイルミネーションもきれいです。
DSC01506.jpg

DSC01565.jpg

DSC01573.jpg

これがグラバー園から見える夜景です。
写真を結構撮ったので掲載します
DSC01536.jpg

DSC01552.jpg

DSC01576.jpg

DSC01579.jpg


長崎からの夜景といえば稲佐山からの夜景が有名ですが、
このグラバー園から見る夜景もなかなかのものです。
でも今度は稲佐山にも行ってみたいですね。

ここでもちょっとした出会いが・・・
実は今回からミニ三脚を持参していたのですが、
そしたら、一人の外国人の青年が貸して欲しいと
言ってきました。
英語よくわからないけど多分(笑)

それで貸してあげたのですが、10分以上手放しません・・・
でもすごいこだわりがあるみたいで見ていて感心しました。
途中助手みたいなこともしてあげました(笑)
結局納得いくような写真撮れなかったみたいですけど・・・

その場だけの会話??でしたがとても好青年でした。

さてグラバー園を出た後は、夜の長崎を散歩しました。
続く・・・

目次はこちら

旅以外の雑談はUME Diary





長崎・熊本一人旅 Vol.10 長崎市内 大浦天主堂~グラバー園 2
さて斜めのエレベーターに乗って、グラバー園に向かうのですが、
ここで地元のおじいさんに話しかけられ、いくつか興味深い話を聞きました。
まず長崎は夜景が有名ですが、なぜきれいなのかって言うこと。
それは台風が原因の一つだそうです。
長崎は台風の被害が多いため、建物を建てるのが海の近くではなく、山に沿って建てられるので
明かりが広がるからだと行っていました。

それと今から行くグラバー園について。
グラバー園は商人のグラバーさんの旧邸などがあるのですが、
このグラバーさんのおかげで、列車が一番最初に走ったのは長崎なんだそうです。
それとボーリング(おじいさんは玉転がして棒を倒すやつといっていましたが(笑))
も長崎が一番最初なんだそうです。
と、おじいさんと10分ぐらい話し、グラバー園に向かいます。

このグラバー園は高台にあるので景色は素晴らしいです。
DSC01465.jpg


これが旧グラバー邸
見た目はそれほど豪華ではないけれど立派な建物です。
DSC01473.jpg


噴水
DSC01466.jpg


それと今回はエレベーターを使って頂上から入ったけれど、
下からでも、動く歩道があるので安心です。
DSC01477.jpg

でもこの動く歩道、結構踏ん張らないといけないので何気に
足が疲れます。

この日は地元のバンドのライブもやっていました。

さてだいぶ日も落ちてきて、夜景が見えてきます。

次回はグラバー園から見た夜景です

続く・・・
目次はこちら

旅以外の雑談はUME Diary




長崎・熊本一人旅 Vol.9 長崎市内 大浦天主堂~グラバー園 1
出島をあとにしたあと、とりあえずホテルにチェックインをして
休憩をしたあと、夕方に大浦天主堂、グラバー園方面へと向かいます。

ホテルのある市電の大波止からまずは中華街のあった築町へと
行きそこから乗り換えて大浦天主堂に向かいます。

まずは大浦天主堂
DSC01455.jpg

ここは中にも入りました。
ステンドガラスがきれいでしたね。

でも冷房が無いため、窓全開、扇風機もまわして入るのですが
ものすごい暑かったです。

大浦天主堂をあとにして、グラバー園に向かう前に、
お楽しみのちゃんぽんを食べました。

それは大浦天主堂のそばにある四海楼です。

なんでもちゃんぽんの発祥の地ということで行ってみました。
まぁ発祥の地という思いもあるので何割か美味しさがアップするのだろうけど(笑)
スープはなかなか濃厚でした。
DSC01457.jpg


ごちそうさまでした(笑)
DSC01459.jpg

杏仁豆腐も食べました
DSC01460.jpg

少し体力も回復しました。

グラバー園にはここから坂道を登ればいいのだけれど、
グラバースカイロードという斜めに登るエレベーターがあると言うことなので、
そこまで歩いていきました。
DSC01462.jpg

斜めに登るっていうのは初体験でした。
でも中に係り?の人が言っていたんだけれど、
エレベーターが斜めに登るというのはちょっと無理があるらしく、
整備も大変なんだとか・・・

ということでだいぶ日も落ちてきてグラバー園へと向かいます。

続く・・・

目次はこちら

旅以外の雑談はUME Diary





長崎・熊本一人旅 Vol.8 長崎市内 出島
平和公園でいろいろ考えさせられたあとは、
これも有名な出島へと向かいます。

ちなみにこの出島は平和公園に行く前に寄った
中華街のすぐ近くなので、中華街と出島はセットにしたほうが良いと思います。

まず浦上天主堂あたりから暑さでかなりぐったりしてまして、
本当は市電の停留所まで歩くつもりだったのだけれど、
浦上天主堂のそばのバスに乗ってしまいました。

と言うことで出島に到着。
DSC01438.jpg

と言っても埋め立てられているので歴史で学んだような出島は既にありません。
DSC01451.jpg


出島の資料館みたいな感じですかね。

まずはミニチュアがおいてありました。
良く出来ているなって感じです。
DSC01448.jpg

今、出島の復興計画があるみたいで、昔の建物などが再建されています。
それと映像ゾーンもありました。
ここでは出島の歴史や日本人とオランダ人の関わりなどを紹介していました。


えーっと実はこの頃暑さでかなりボーっとしていまして、
本当に軽く回った程度になってしまいました(^_^;)
写真もあまり撮れてません・・・

この出島に行ったのが3時30分くらい。

ホテルを予約するときにチェックインを19時にしていたのですが、
電話して今から行きたい旨を伝え、部屋で少し休むことにしました。

シャワーを浴びて少し休んで、夕方にまた観光することにしました。

夕方はグラバー園に向かいます。

続く・・・

目次はこちら

旅以外の雑談はUME Diary



長崎・熊本一人旅 Vol.7 長崎市内 原爆資料館~平和公園~浦上天主堂 2
さらに公園内を進み、祈りの泉という噴水があります。
DSC01422.jpg

ここにあったこの言葉。
DSC01423.jpg

資料館にも同じ文章があったけど、
どんなに辛かっただろう。
僕には想像すら出来ません・・・

先には平和の記念像がありました。
DSC01426.jpg

ここでも平和を祈りました。

そこから10分ほど歩いたところに浦上天主堂があります。
DSC01429.jpg

ここも原爆により悲惨な目にあったそうです・・・

この平和公園では改めて戦争の悲惨さ、むごさを感じました。
心の中にズシンときました。
日本人として忘れてはいけないことなんだな・・・

こういう考えを持つというのも、旅したらこそなのかもしれません。

次は出島に向かいます。

続く

目次はこちら

旅以外の雑談はUME Diary


長崎・熊本一人旅 Vol.6 長崎市内 平和公園~浦上天主堂 1
中華街で皿うどんを食べて、お腹も満たされ
午後の部です。

午後は、まず兵を公園に行くため
市電で築町から浦上方面に向かい、
約15分で浜口町に着きます

まず原爆資料館。
DSC01412.jpg

ここは内部が撮影禁止のため写真はありませんが、
すごく考えさせられました。

ちょうど原爆が落とされた時間で止まっている柱時計や
原爆が落とされるまでの経緯、原爆の仕組みなど
いろいろな資料がありました。
原爆投下直後の丸焦げになった子供の映像を見たときは、
本気で泣きそうになりました。

戦争って何???
なんでこんなことになるの???
怒りと悔しさ、悲しさとマイナスの感情が出まくりです。

と同時に今、自分はいろいろ辛いこときついことあるけれど、ある意味平和だからそんなこと考えられるんだなって思いました。

しかし某前大臣はなんであんな発言できたのかな・・・

と頭の中でいろいろな感情が渦巻きながら、
資料館をあとにしました。

途中平和を願うための像がたくさんあります。
DSC01410.jpg

DSC01417.jpg

DSC01419.jpg


原爆落下中心地碑。
DSC01420.jpg

ここでは改めて平和を祈りました。

さらに進みます。

続く

目次はこちら

旅以外の雑談はUME Diary





長崎・熊本一人旅 Vol.5 長崎市内 中華街
眼鏡橋の近くから市電で二つ目の築町からすぐのところに
中華街があります。
DSC01433.jpg


ちゃんぽんを食べる店は決めていて
それは中華街ではないので、昼は皿うどんを食べることにしました。
暑い中歩いてきたので、ちゃんぽんって感じでもないですし。


とりあえずどの店がいいのかわからないので、
ぶらぶらして中華街で一番古い店という
「新和楼」という店に入り、せっかくなので
特製皿うどんを注文しました。
DSC01436.jpg

まぁ僕は味とか良くわからないけど、
美味しかったです。
あんかけが思ったより甘みがある感じでした。

でも後で知ったんだけど、太麺のほうも食べてみたかったなぁ。

食事も終わりおなかも満足し
次は市電に乗り長崎駅を通り過ぎて
平和公園方面へと向かいます。
DSC01407.jpg

続く・・・

目次はこちら

旅以外の雑談はUME Diary

長崎・熊本一人旅 Vol.4 長崎市内 風頭公園~眼鏡橋 2
龍馬通りをさらに進むと若宮稲荷神社があります。
ここから石段をさらに進むとびっしり鳥居が並んでいて圧巻です。
DSC01381.jpg


龍馬通りを下りきり、お寺が並んでいる通りに出ます。
DSC01391.jpg


そこからしばらく歩いていくと橋がいくつもあり、その中に
眼鏡橋が見えてきました。
DSC01405.jpg

この眼鏡橋はやはり有名なのでたくさんの人がいます。
下の川には鯉も泳いでいます。
DSC01397.jpg

DSC01400.jpg


その横にはおばちゃんがアイスを売っていたので
一つ買い食べました。
器用に鉄のへらでまるで花びらのように
アイスをコーンの上に乗せていきます。
味は懐かしさを感じる味でした。
DSC01403.jpg


こういうアイスを売っている屋台みたいな店は長崎には
結構ありました。

この辺で11時過ぎ。
ちょっと早いけどお昼ご飯です。

続く・・・

目次はこちら

旅以外の雑談はUME Diary



長崎・熊本一人旅 Vol.3 長崎市内 風頭公園~眼鏡橋 1
さて長崎駅に到着
DSC01339.jpg


最初に向かったのは風頭公園
ここまでバスで行くと龍馬通りの階段を
下りながら通ることができます。

長崎駅からバスで山道を登ること30分弱で風頭公園に到着します。
DSC01341.jpg

ここには坂本龍馬の像があり、長崎の町を眺めています
DSC01349.jpg


ここから見る景色もとてもいい眺めです。
DSC01350.jpg


公園を抜けると龍馬通りです。
DSC01360.jpg


ここは狭い階段がずっと続いています。
今回は下っていったけど上るのは大変そう・・・
まぁ石段は慣れていますけど(笑) 
石段についてはこちらをご覧ください 琵琶湖一人旅

石段を下っていくと日本発の商社といわれる亀山社中跡があります。
残念ながら中は見学できなくなってしまったようです。
DSC01367.jpg


近くには龍馬のブーツ像なるものがありました。
DSC01370.jpg


さらに龍馬通りを下っていきます。

続く・・・

目次はこちら

旅以外の雑談はUME Diary






長崎・熊本一人旅 Vol.2 寝台あかつき
今回は寝台あかつきについて、もう少し詳しく。

今回も以前秋田に行ったときに乗った“あけぼの”
と同様B寝台個室のソロを使いました。

携帯からの投稿では“あけぼの”と同じ作りと
書いてしまったけど、実際は少し違いました。
階段が“あけぼの”は外に出ているんだけれど
“あかつきは”ドアの中にあるようです。
部屋の中はほとんど同じだと思うけど・・・
DSC01332.jpg

鍵は暗証番号を入力して開閉します
DSC01329.jpg


“あけぼの”では二階だったのだけれど、今回は一階でした。
まぁこの時期に寝台が取れたのもミラクルかもしれないし
一階も乗ってみないとなとは思っていたので。

この一階は二階への階段が突き出ています。
気になる人は気になるかもしれませんね。
DSC01317.jpg


それと二階のときは階段に立てるのだけれど
一階は立つスペースがありません。
DSC01315.jpg

DSC01314.jpg

そう考えるとやっぱり二階のほうがいいのかもしれませんね。
車窓の景色も二階のほうがいいですしね。

でも前回乗った“あけぼの”より揺れが大きかったような気がします。
普通は一階より二階のほうが揺れの影響あるので、その点では
どうなのかなって気もしますね。

“あけぼの”の二階より揺れ感じましたから。

もちろんA個室とかのほうが広いだろうしいいのだろうけど、
このソロは開放型のB寝台と値段が一緒なのは
すごい魅力です。

足も伸ばせるし、寝るのも僕は特に困りませんし。

まぁA寝台の個室ももちろん乗ってみたいですけどね。

それと中の写真はありませんが、この“あかつき”には
最後尾に座席の車両がついています。
三列に並んでいました。
外観も他の車両とは違います。
DSC01318.jpg


本当は瀬戸内海の夜景がきれいみたいなんだけど、
昨日書いた、知り合いと話し込んでしまい、
結局見れませんでした・・・

と8/11朝8:55に定刻通り長崎に到着しました。

次回からは長崎市内観光編です。

続く・・・

目次はこちら

旅以外の雑談はUME Diary




長崎・熊本一人旅 Vol.1 出発
いよいよ出発です。
携帯からも現地レポートしたけれど
レポートしてないところや、レポートしているところでも
写真もかなり撮ってきたので紹介していきたいと思います。

では今回から何回になるかわからないけど旅行記
始めたいと思います

前にも少し書いたけど、
出発当日は仕事もあっても、
次の日の朝から長崎を一日回る方法を考えました。

次の日の朝一に出ても電車だと午後になってしまうし、
飛行機は帰り乗るので電車で行きたいし・・・

家から東京駅まではどんなに頑張っても一時間はかかります。
仕事が5時までなので、一度家に帰ってから出るとなると、
どうしても東京駅発は7時過ぎになります。

そこで時刻表を見ると、19:13の新幹線に乗ると
岡山に22:37に到着。
京都発の寝台あかつきが岡山23:02発!!
それで長崎に8:55着
これだ~と思わず叫んでしまいました(笑)

さて新幹線は皆さんご存知だと思うので、
寝台あかつきについて。
DSC01310.jpg

DSC01333.jpg


このあかつきは京都を20:02分に出発し長崎には翌朝8:55に到着します。
途中の鳥栖までは熊本行きの寝台なはと連結されています。
DSC01326.jpg


しかし京都を8時に出て東京を7時に出た新幹線に岡山で追いつかれるって・・・
しかも新幹線の方が20分以上早く着きます。
新幹線が早いのか寝台が遅いのか・・・

ここでちょっとしたハプニングが・・・

それは知り合いの人が同じ電車に乗ってたこと。
しかもその人は大阪に住んでいて熊本に向かう“なは”に乗っていました。

その人は親の友人で以前琵琶湖の旅でお世話になった人です。
寝台で帰るって聞いてたからまさかとは思ったけど、
親は知っていたらしくその人には連絡済だったみたいです。
急にメールがはいってビックリしました!
そんなサプライズしなくても(笑)
親に言ったらしてやったりって感じでした・・・

と岡山を出発です。

次回は個室の話などに触れたいと思います。
続く・・・

目次はこちら

旅以外の雑談はUME Diary

長崎・熊本一人旅 目次
今回の長崎・熊本一人旅の目次です。
また随時項目が増えるかもしれませんが

なお日付の下の“携帯”というリンクは、旅行の途中で
現地から投稿したものです。

※カテゴリーの長崎・熊本一人旅をクリックすることで、写真入りの目次がトップに出てきます。


8/10
携帯1  携帯2  携帯3
出発
Vol.1
寝台あかつき
Vol.2

8/11
携帯1  携帯2  携帯3
長崎市内観光 
・風頭公園~龍馬通り~眼鏡橋
Vol.3
Vol.4
・中華街
Vol.5
・平和公園~浦上天主堂
Vol.6
Vol.7
・出島
Vol.8
・大浦天主堂~グラバー園
Vol.9
Vol.10
Vol.11
・長崎の夜を散歩
Vol.12
8/12
携帯1  携帯2  携帯3
島原半島ドライブ
Vol.13
・原城跡
Vol.14
・島原
島原城、鯉の泳ぐまち
Vol.15
雲仙
・仁田峠
Vol.16
・雲仙温泉へ
Vol.17
・雲仙温泉地獄
Vol.18

8/13
携帯1  携帯2  携帯3  携帯4
島原から天草へ
・島原武家屋敷
Vol.19
・島原鉄道
・口之津~鬼池 フェリー
Vol.20
・本渡
Vol.21
Vol.22
・本渡から樋島へ

8/14
携帯1  携帯2
・法事
・樋島散策
Vol.23

8/15
携帯
・天草五橋めぐり遊覧船
Vol.24
・天草四郎メモリアルホール
Vol.25
・熊本城
Vol.26
帰宅
Vol.27

今回の旅のまとめ (ベスト3)


ダイジェスト1 8/10~8/12
ダイジェスト2 8/13~8/15

旅以外の雑談はUME Diary


帰ってきました
先ほど無事帰宅しました!!

雨もほとんど降らず、さんさんと照りつける太陽の下
たっぷり堪能してきました。

おかげでかなり日焼けもしちゃいました(^_^)v

とりあえず明日まで仕事が休みなので、
体の疲れを取りたいと思います。

また写真をパソコンに落としたりして、
またレポートしたいと思います。

今回も盛りだくさんになりそうだけど
前回の秋田大館の反省を踏まえてもう少し
コンパクトにできればと思います。

っていうか、もう僕の頭の中では来月も一人旅すること
ほぼ決定済みなので・・・
場所もだいたい決まってます・・・

ということでそれまでにはまとめたいと思います(^_^)v
最終日
20070815095030
とうとう最終日になってしまいました…。
朝7時に親戚の家を出発し、今天草五橋の遊覧船に乗ってきました。
これからもう少しまわりをぶらぶらして、午後は熊本城に行く予定です。
最終日も楽しみたいと思います(^_^)v

四日目終了。
20070814232635
この旅も四日目が終了しました。
今日は午後散策したことはブログにしましたけど、あの時35度近くあったらしいです…。
その中三時間以上歩いてしまいました(^^;)
帰ってきてから夕方お墓に行ったのですが、みんなから冷やかし半分ですごいと言われちゃいました(笑)
さて早いものでこの旅も明日が最終日です
飛行機は夕方出発なので最終日もたっぷり楽しみたいと思います。
樋島
20070814131235
午前中に法事も終り、今散歩中です。
タイトルは"ひのしま"と読み、天草の島の一つでここが母親の故郷です。
写真は天草本島と樋島を結ぶ唯一の橋、樋島大橋です。
しかし今日も暑い!

天草より
20070814003458
今親戚の家にいます。
今日はほとんど島原から天草への移動でした。
観光らしい観光は島原の武家屋敷と天草の殉教公園くらいですかね。
明日は法事なので一日親戚の家にいることになりそうです…。
田舎の法事はいろいろしきたりもありそうですから。
でも時間があったらぶらぶら散歩でもしてみたいですね。
なにしろ20年以上振りなので…
写真は今日の昼食に天草に入ってから食べた海鮮丼です。

長崎県出発
20070813125705
今、島原半島の口之津から天草の鬼池までのフェリーに乗船中です。
長崎は本当に満喫しました。
行けなかったところもまだまだあるし、また絶対来ます。
これから熊本県に突入します。

寒ざらし
20070813100414
今武家屋敷にいます。
雨はそれほどではないです
写真は島原名物"寒ざらし"です。
三日目
20070813081540
今日はあいにくの雨です…。
天気予報では島原半島に大雨注意報がでていました。
まぁ今日は天草への移動が中心なのですが…
写真は昨日少し書いた温泉レモネードです
二日目終了。
20070812192934
二日目の日程を終え、今日は雲仙温泉の宿に宿泊です。
今日は一日島原半島のドライブ。
原城跡の後は島原城、と島原を少し散策。
その後は雲仙の仁田峠に行き恒例のロープウェイに乗り、雲仙温泉の温泉地獄を散策してきました。
今日もかなりハードにまわりました。
今からその名も雲仙という焼酎を飲みます。
ここには温泉レモネードというのがあってそれで割っても美味しく飲めるらしいです。
ちなみに今日はドライブに必死で食事の方は適当に済ましてしまいました…。
明日は長崎県をあとにして熊本県に入ります。
島原の乱終焉の地
20070812110825
諫早から島原半島を海沿いにドライブして島原の乱終焉の地"原城跡"に来ました。
ここには天草四郎の墓と像がありました。
これから島原城に向かいます。
予定よりだいぶ早い…
もっと寄り道してくれば良かったかな。
二日目
20070812074855
おはようございます。今諫早です。
今日はここから島原半島のドライブです。
今日もいい旅にしたいな。

今日の予定終了。
20070811214141
今日の予定終わってホテルの部屋に戻ってきました。
今日は一日長崎市内まわりました。
予定通りいかなかったのはオランダ坂に行かなかったことと、稲佐山の夜景を見に行かなかったことかな。
でもグラバー園からの夜景もなかなかでしたよ。
それからちゃんぽん食べました。
グラバー園の近くの四海楼と言うところで食べたんだけど、ちゃんぽんの発祥の店と言うことでした。
あまり味がわかる男では無いのだけれどかなりの美味でした。
でも昼の皿うどんで感じたんだけど、ちょっと甘味がある感じがしました。
しかし暑い一日でした。
明日は朝一で諫早に移動しそこからレンタカーで島原、雲仙です。
原爆落下中心地
20070811143740
今平和公園の原爆落下中心地にいます。
その前に原爆資料館も見てきました。
本当に悲しくて怒りも覚えます。

昼はさすがにこの暑さではちゃんぽん食べる気にならなかったので中華街で皿うどんを食べました。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。