UME blog
気ままな旅行記を書いています
カレンダー

08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -



最近の記事



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント

よろしかったらコメント残していってください



月別アーカイブ



お気に入り

・まっちさん
おしゃれまっちのすてきせいかつ
タイトルどおりとてもすてきなブログです。
旅行記もとても丁寧です。
あとペットのかめお先生がかわいらしいです。

・やえもんさん
やえもんのひだまりカフェ
僕と同年代で学校の先生をされているやえもんさんのブログです。
旅の他たくさんの趣味をお持ちで興味深い記事をたくさん書かれています。

・まるたん星人さん
猫、やをらブログる
かわいい猫ちゃんたちの写真がもりだくさんです。
旅の記事などもあります。
“やをら”とはおもむろという意味だそうです。

・かやさん
かやのうち
たくさん旅行しているかやさんのブログです
その他かやさんの地元の話など
楽しい記事がいっぱいです
・四十路さん
四十路直前日記Ⅱ
城をたくさんまわられている四十路さんのブログです
百名城以外の城もたくさんまわられていますよ



最近のトラックバック



訪問してくれた人数



ただいま訪問されてる方

現在の閲覧者数:



プロフィール

UME

Author:UME
居住地  関東
年齢   30代
性別   男
職業   税理士
趣味   旅



にほんブログ村

気に入ってもらえたら、お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩手三陸フリーきっぷ一人旅 Vol. 5 黒崎仙峡
いよいよ三陸海岸に入ります。

まずは黒崎仙峡です。

ここは三陸海岸の中でも岩手と宮城の境に近いところにあります。
すごい広い駐車場なんだけど車が止まっていない・・・
大丈夫なのかなと思って少し歩くと、案内板がありホッとしました(笑)
DSC02763.jpg

ちなみに今回は時間が無かったので行きませんでしたが
黒崎仙峡温泉もありました。

まずは展望台まで緑に囲まれながら少し歩きます。
DSC02765.jpg

すると徐々に波の音が・・・

展望台に到着。
なぜか自転車が・・・
でもすぐに若者が取りに来ました。
DSC02767.jpg

展望台に立つとものすごい風。
そして絶景が見えてきます。

初めての三陸の景色。
最初からやられました。
DSC02768.jpg


DSC02769.jpg


DSC02774.jpg


岩にぶつかる波の音
そしてまっすぐ見ると果てしない水平線

ずっとここにとどまりたい気分になります。

これから先が楽しみになりました。

次はぐるっと回って碁石海岸へと向かいます・・・

続く・・・

目次はこちら


スポンサーサイト

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

岩手三陸フリーきっぷ一人旅 Vol. 4 いよいよ三陸海岸へ
平泉で中尊寺、毛越寺とまわり、ここからいよいよ三陸方面へと向かいます。

三陸方面までは平泉から2時間くらいでしょうか。
でも途中でお昼ご飯も食べたのでノンストップで行けば1時間30分ぐらいで着くのかな。

この三陸への道は山を越えます。
なんか今までの旅行も考えると必ず山道をドライブしているような・・・
でも嫌いじゃないんですよね(^_^)v
緑の中を走るのは気持ちいいものです。
途中のクネクネ道も楽しいですしね。
DSC02756.jpg


この橋は走りながら勘で撮りました。
良い子の皆さんはやめましょう(笑)
DSC02758.jpg


三陸までもう少しというところでお昼ご飯にします。
ここはガイドブックに載っていて是非行きたかった店です。
お店の名前は“こんの直売センター”さんです

でも見た目はご覧の通りかなり庶民的(笑)
場所もナビ無かったらちょっとわかりづらかったかも。
DSC02762.jpg


でも店の見た目なんて関係ありません。
店はちょうど昼時ということもありかなり混んでいました。
駐車場には岩手ナンバー以外の車も結構止まっていました。
ここで注文したのは
磯ラーメンと焼きホタテ
磯ラーメンは本当に磯の香りがしている感じがしました。
スープは本当に透明なんだけどしっかり塩味はついています。
具もワカメ、海草に貝。
シンプルだけど味わい深いです。
DSC02759.jpg

一方焼きホタテ。
この肉厚振りにはビックリです。
元々ホタテは大好きなんですが味も濃厚でとても美味しかったです。
DSC02760.jpg


ということで食事も満足しいよいよ三陸海岸に向かいます。

続く・・・

目次はこちら

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

岩手三陸フリーきっぷ一人旅 Vol. 3 平泉 毛越寺
中尊寺は結局2時間くらい歩きました。
かなり広いですからね。
駐車場の戻るともう車はかなり止まっていました。
ツアーのバスもかなり止まっていましたから。

この後はもう一つの毛越寺に向かいます。
ちなみにここは“もうつうじ”と読みます。
ずっと“もうえつじ”だと思い込んでいました(^_^;)
DSC02751.jpg


ここの見所はなんといっても広大な庭園です。
特別名勝にもなっています。

まずは御朱印帖を預け本堂に向かいます。
DSC02746.jpg


その本堂の横に広い池を中心とした庭園が広がっています。
池の周りは遊歩道になっています。

DSC02710.jpg DSC02719.jpg

DSC02744.jpg DSC02745.jpg


松の木にはまつぼっくりもまだ枝についています。
DSC02750.jpg


ここは癒されるというよりは壮大な庭園を見て感動って感じです。

これで平泉は終わり。
いよいよ三陸方面に向かいます。

続く・・・

目次はこちら

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

岩手三陸フリーきっぷ一人旅 Vol. 2 平泉 中尊寺
9/21
一ノ関のトヨタレンタカーに8時に予約
宿から徒歩2分くらいのところにあるためぎりぎりまで寝てました(笑)

いつものヴィッツ君を借りいよいよ旅の始まりです。

まずは平泉に向かいます。
一ノ関からは10分くらいでしょうか。

まだ中尊寺の駐車場にはほとんど車が止まっていません。
参道もまだ掃除をしてました。

参道の月見坂です。
DSC02672.jpg DSC02671.jpg


なかなか急な坂道です。
途中手すり代わりのロープもありました。

DSC02675.jpg DSC02702.jpg


杉などの木々に囲まれ坂道を登りながらも癒されます。
DSC02701.jpg


坂の途中からの眺めもなかなかです。
DSC02679.jpg

中尊寺はやはり金色堂が有名ですが、金色堂に行くまでの間にもたくさん見所はあります。
しかし本当に広いです。
ちなみに月見坂の最初に金色堂まで800メートルくらいと書いてありました。
DSC02677.jpg DSC02681.jpg


本堂です。
DSC02684.jpg DSC02685.jpg


金色堂
中はもちろん撮影禁止。
撮影禁止ですっていうのを写真撮ろうとしていたら、注意されちゃいました(^_^;)
DSC02689.jpg DSC02690.jpg


ということで金色堂の写真はありませんが、本当に立派で感動しました。

今回は御朱印も全部ではないけれどたくさんいただきました。

最後に弁慶の墓を見て
DSC02706.jpg

この後はもう一つの有名なお寺 毛越時に向かいます。
続く・・・

目次はこちら
岩手三陸フリーきっぷ一人旅 Vol.1 出発
今回の旅は三連休を使った旅だったのだけれど、土曜日の朝一から行動しようと思い、
金曜日の仕事終わった後に出発。
この岩手三陸フリーきっぷは有効期間が四日間あるのも大きかったです。
DSC02667.jpg


上野20:22発一ノ関22:49着に新幹線に乗り込みました。
これなら家を7時に出れば十分間に合います。
DSC02668.jpg


なぜ一ノ関にしたかというのは、今回の岩手三陸フリーきっぷのフリー区間の始まりの駅だったし、
平泉にも近かったからです。

今回は温泉宿ではなくビジネスホテルが中心。
まぁ夜の11時にチェックインできるのはビジネスホテルになっちゃいますからね。

ということで次の日からの旅に備えてチェックインした後はさっさと就寝です・・・

続く

目次はこちら
岩手三陸フリーきっぷ一人旅 目次
今回もまずは目次から作ります。
例のごとく内容は進めていく段階で変わる可能性大です。
では

写真付の目次作りました。
よろしければ
こちら



9/21
出発
Vol.1

9/22
平泉
・中尊寺
Vol.2
・毛越寺
Vol.3

三陸へ向けてのドライブ
Vol.4
黒崎仙峡
Vol.5
碁石海岸
Vol.6
Vol.7

大船渡から宮古へ
Vol.8

9/23
浄土ヶ浜
・遊覧船
Vol.9
・浄土が浜
Vol.10

龍泉洞
Vol.11

北山崎遊覧船
Vol.12

鵜の巣断崖
Vol.13

北山崎
Vol.14
Vol.15

9/24
馬仙峡
Vol.16

乗り鉄
・二戸~八戸 いわて銀河鉄道、青の森鉄道
Vol.17
・八戸~久慈 八戸線
Vol.18
・久慈~盛岡 さんりくとれいん北山崎号
Vol.19

帰宅
Vol.20

まとめ
さんりくトレイン北山崎号
20070924151656
今久慈という駅にいます。
ここから盛岡まで約4時間の旅です。
途中の宮古までは三陸沿いを走るので景色が楽しみです(^_^)v
最終日
20070924074717
いよいよ最終日。
今日は宿から二戸の駅に行き、そこからはずっと電車に乗ります。
まずは二戸から八戸に行き、そこから久慈に向かいます。
そのあと久慈からは"さんりくトレイン北山崎号"に乗り込み盛岡まで。
そして盛岡から上野に向かいます。
ということで今日はいわゆる"乗り鉄"でこの旅を締めくくりたいと思います(^_^)v
写真は宿の部屋から見た海です。
今日もいい天気(^_^)v
北山崎
20070923191827
鵜の巣断崖に行ったあとに遊覧船から見た北山崎を展望台から見ました。
これもかなりの絶景です(^_^)v
鵜の巣断崖
20070923190500
宿に着いて風呂に入り夕飯を食べて一息ついているところです。
さて北山崎遊覧船のあとは鵜の巣断崖へと行きました。
これがかなりの絶景でした!
北山崎めぐり遊覧船
20070923145755
北山崎めぐりの遊覧船に乗りました。
午前中の浄土ヶ浜よりさらにパワーアップした揺れっぷり(笑)
もう少しでお魚に餌をやるところでした…。
しかし景色は絶景です
まだちょっと時間があるので戻って鵜ノ巣断崖に行ってきます。
龍泉洞…
20070923123527
龍泉洞に来たのですが…
先週の大雨で増水してしまい入れませんでした(>_<)
まぁ自然には勝てません…
ということで海岸のほうに戻ります…
浄土ヶ浜
20070923115529
朝一で浄土ヶ浜に行ってきました。
遊覧船にも乗ったけどかなり揺れて軽く船酔い状態に(^^;)
でもとてもきれいでした。
三日目出発
20070923073648
今日は浄土ヶ浜、龍泉洞、北山崎を中心に絶景を回ってきたいと思います(^_^)v
二日目
20070922201757
二日目と言っても実質今日が初日です。
今日は一ノ関でレンタカーを借り、平泉の中尊寺、毛越寺に行き、
その後は山を越えて三陸に出ました。
三陸では"黒崎仙峡"、"碁石海岸"に行きました。
写真のほうは碁石海岸にある穴通磯です。
お寺に景勝地と盛りだくさんの一日でした。明日は宮古から車で海岸沿いを北上していきます(^_^)v

一ノ関到着
20070921225959
一ノ関に到着です。
新幹線かなり混んでました。
今日はこのままホテルに行き明日に備えます。
明日は朝一にレンタカーを借りまずは平泉の中尊寺に行ってから、そのまま車で一気に三陸方面に行きます。

岩手三陸フリーきっぷ一人旅
明日から岩手三陸フリーきっぷの旅が始まります。

京都から帰ってきたばっかりで、しかも今週は学校などもあったため、
バタバタしてしまいようやく準備が終わりました。

明日も仕事終わってから行くのでバタバタしそうですが・・・

今月は既に三回目の旅
でも二回は一人旅ではなかったので久々の一人旅・・・って言っても一ヶ月しかあいてないけど(笑)

三陸海岸の絶景に癒されてきます。
また現地レポートもしていきたいと思ってます(^_^)v
番外編 京都2
最終日の三日目は各自自由行動だったのでまずは嵐山に行きました。
渡月橋
DSC02579.jpg  DSC02578.jpg


天龍寺
庭園がとてもきれいです。
DSC02588.jpg  DSC02592.jpg


天龍寺を出ると竹林が圧巻でここだけ涼しく別世界のようです。
DSC02618.jpg  DSC02619.jpg


二尊院
法然の廟所、公家のお墓などがあります。
阪東妻三郎の墓もありました。田村正和も来てるのでしょうね。
あとはもみじの馬場という場所があり、紅葉の季節はすごそうです。
DSC02625.jpg  DSC02631.jpg

DSC02632.jpg  DSC02627.jpg


念仏寺
小さい石仏がびっしりあります。
ここの敷地内には竹林があります。
DSC02634.jpg  DSC02641.jpg



渡月橋から念仏時まで3時間ぐらい歩いたかな。


それから新撰組で有名な壬生寺に行き
DSC02647.jpg


最後京都駅に行く前に
五重塔で有名な東寺に行きました。
DSC02648.jpg  DSC02656.jpg



京都には何回か行ったことあるけれど、まだまだ行き足りませんね。

今回は寺院を中心に回ってきたので御朱印帖もかなり埋まりました。

とりあえず京都編はこれでおしまい。
また時間があったら個別に書いていけたらなって思っています。


番外編 京都1
先週の土曜日から月曜日までの三連休を使って京都に行ってきました。
今回は一人旅ではなく4人の僕にとっては団体さんです(笑)

また金曜日から一人旅するので、とりあえず行った場所の写真をダイジェストみたいな感じで載せます。
旅のほうが一段落着いたら場所ごとに記事書いていこうかなって思っています。

初日はまず坂本龍馬の墓がある、護国神社に行きました。
木戸孝允の墓もありました。
DSC02451.jpg  DSC02453.jpg

DSC02454.jpg  DSC02456.jpg


次は定番の清水寺です。
DSC02467.jpg  DSC02469.jpg

DSC02484.jpg  DSC02485.jpg


このあと美味しい京料理を食べ一日目が終わりました。

二日目はレンタカーで大原に行きました。
市内から40分くらいでしょうか。
ここは三千院をはじめ庭園がきれいで癒されました。
紅葉の時期になるとすごいきれいなんでしょうね。
人もすごそうですが・・・・
DSC02493.jpg  DSC02510.jpg

DSC02536.jpg  DSC02538.jpg

DSC02541.jpg  DSC02544.jpg



京都から帰ってきました
京都から帰ってきました。
お寺に自然にたっぷり行ってきました。
でもまだまだ京都は奥が深いですね。
まだまだ何回か行かないと(^_^)v

金曜日からは三陸海岸に行ってきます。
次は一人旅です。

京都の方はいずれ番外編として書こうと思いますが、
とりあえずもう一つのブログのほうに写真少し載せました。

良かったら見てみてください。
こちらです。
UME Diary







京都二日目
20070916203405
今日はレンタカーで大原方面に向かい、三千院などを見てきました。
他にも回る予定でしたが、予想以上に時間がかかってしまい、ほとんど回れませんでした。
昼ご飯も三時過ぎになってしまい、夕御飯は各自ということになりました(笑)
明日は2時30分に京都を出発と早いのですが、出発まで個人行動にすることにしました。
ちなみに発案者は僕です(笑)
明日が一番充実してたりして…。
でも三千院はすごく良かったです(^_^)v

京都初日
20070915191759
今回は四人で京都に来ています。
一人旅ばかりしているのでたまにはいいですね。
気の合う連中だし。
今日はゆっくりの出発だったので、友達が行きたいと言っていた坂本龍馬の墓と清水寺に行ってきました。
今から友達が知ってる京料理のお店で夕御飯です。
ハモを出してくれるみたいです。
初めて食べるので楽しみです(^_^)v
また報告出来たらします。
長崎・熊本一人旅 ダイジェスト1 8/10~8/12
今回の旅行記も長くなったので、ダイジェスト版を書きます。
各ページにもリンクを貼りました。
細かいところはそこをのぞいてみていただければいいかなと思います。
この旅行記の一番最初にも目次がありますが、
こちらは写真入りの目次と言ったところでしょうか。


8/10
出発 Vol.1
今回は岡山まで新幹線で寝台あかつきを追いかけ、
朝一番に長崎に着くようにしました。
20070810192832.jpg  DSC01310.jpg


8/11
長崎市内観光。
長崎はいろいろな顔を持っており、一日では足りないぐらいでした・・・

・風頭公園~龍馬通り~眼鏡橋 Vol.3  Vol.4
坂本龍馬の像、長崎の景色、眼鏡橋の風情
DSC01349.jpg DSC01350.jpg

DSC01381.jpg DSC01400.jpg

・中華街 Vol.5 
中華街では皿うどんを食べました
DSC01433.jpg DSC01436.jpg


・平和公園~浦上天主堂 Vol.6 Vol.7
平和公園では戦争の酷さ、悲惨さ、改めて考えさせられました・・・
DSC01412.jpg DSC01420.jpg


DSC01423.jpg DSC01426.jpg

・出島 Vol.8
ここでは日本人とオランダ人の交流など勉強しました。
ついでに熱中症でぶっ倒れそうになりました(^_^;)
DSC01448.jpg DSC01451.jpg
 
・大浦天主堂~グラバー園 Vol.9 Vol.10 Vol.11
ここではちゃんぽんを食べ、きれいな夜景に癒されました。
DSC01455.jpg DSC01457.jpg


DSC01576.jpg DSC01579.jpg


・長崎の夜 Vol.12
長崎市内の締めくくり、ライトアップされた街を散歩です。
DSC01586.jpg DSC01594.jpg


8/12
島原半島ドライブ、雲仙
・島原半島ドライブ Vol.13
海を見ながら、緑に囲まれながら島原半島をドライブしました。
DSC01608.jpg DSC01622.jpg


・原城跡 Vol.14
島原の乱の終焉の地。天草四郎さんのお墓もありました。
DSC01670.jpg DSC01662.jpg


DSC01653.jpg DSC01669.jpg



・島原城、鯉の泳ぐまち  Vol.15
華麗な感じのする島原城、湧き水が流れている水路を泳ぐ鯉。
島原は本当に風情のある街です。
DSC01684.jpg DSC01694.jpg


・仁田峠 Vol.16
島原から山道を登り、ロープウェイを使い普賢岳が目の前に見えるところまでいきました。絶景も見れました。

DSC01718.jpg DSC01757.jpg

・雲仙温泉へ Vol.17
今回の宿かせや旅館さんにはお世話になりました。
DSC01831.jpg DSC01840.jpg

・雲仙温泉地獄  Vol.18
方々からでる煙。壮観です。暑さと戦いながら地獄を巡りました。
DSC01797.jpg DSC01802.jpg


DSC01805.jpg DSC01816.jpg


長崎・熊本一人旅 ダイジェスト2 8/13~8/15
8/13
・島原武家屋敷  Vol.19
別世界に入った感覚でした。ここでは名物寒ざらしも食べました
DSC01843.jpg DSC01848.jpg

DSC01849.jpg DSC01856.jpg

・島原鉄道、・口之津~鬼池 フェリー Vol.20
来年の3月いっぱいで廃線になってしまう区間に乗り、フェリー乗り場に向かいました。
フェリーで長崎県から熊本県に入ります
DSC01869.jpg DSC01874.jpg

DSC01878.jpg DSC01875.jpg

DSC01884.jpg DSC01887.jpg

・本渡 Vol.21 Vol.22
殉教公園に行きます。また島原の乱激戦の地祗園橋にも行きます
DSC01892.jpg DSC01895.jpg

DSC01905.jpg DSC01910.jpg

DSC01899.jpg DSC01897.jpg


・本渡から樋島へ  Vol.23
本渡からバスで90分、親戚の家がある樋島に到着です。

8/14
・法事、樋島散策  Vol.23
この日は法事。田舎の法事の規模に驚きます。
午後は樋島の散策。35度を超える炎天下のなか3時間ほど歩きました。
DSC01933.jpg DSC01945.jpg

DSC01964.jpg DSC01959.jpg

8/15
最終日
・天草五橋めぐり遊覧船 Vol.24
遊覧船に乗り天草五橋を回ります。景色の良さを堪能しました。
DSC01966.jpg DSC01973.jpg

DSC01978.jpg DSC01981.jpg

DSC01998.jpg DSC02001.jpg


・天草四郎メモリアルホール Vol.25

ここは時間が無くほとんど回れませんでした。
途中日本一大きい天草四郎さんを見ました。
DSC02015.jpg DSC02017.jpg
 
・熊本城 Vol.26
重厚な造りで、島原城とはまた違う感じがします。
DSC02045.jpg DSC02051.jpg

DSC02032.jpg DSC02035.jpg


・帰宅 Vol.27
飛行機に乗りこの旅も終了です・・・



長崎・熊本一人旅 まとめ
今回は法事があるということで、九州に行くことになり、せっかくなので、まだいったことの無い長崎県も行くことにしました。
結論からいうと、長崎は素晴らしい!!

歴史的建物、海外との交流、そして戦争の悲しみ
いろいろな顔をもっている町だと思いました。
それと島原では風情ある町並み、雲仙の壮大さなど本当に盛りだくさん。
まだ長崎市内も回れていないところあるし、必ずまた行くことになると思います。

天草は本渡を軽くと五橋くらいしか回れなかったので、今度は車を使って回りたいです。
もっといろいろ見所はあるところですから・・・

では

今回の旅の印象に残ったベスト3

第一位
長崎市内

特に平和公園と夜景です。
平和公園では本当に戦争の酷さを改めて痛感しました。
人間として忘れてはならないことだと思いました。
DSC01420.jpg DSC01426.jpg

夜景は本当にきれいでした。
DSC01576.jpg DSC01552.jpg

今度行くときは稲佐山に行ってみたいな。
その他にも、寺と教会がすぐそばにあったり、眼鏡橋のような風情のある風景、
出島に中華街。
まだ行けなかったところもあるし、また絶対に行きたいですね。

第二位
熊本城、島原城、原城跡

最近は本当にお城はマイブームになりつつあります。
この熊本城と島原城。全く異なる趣です。
熊本城は重厚で力強い
DSC02051.jpg

一方島原城は華麗で美しい
DSC01684.jpg

原城跡は天守閣は無いけれど、島原の乱の終焉の地ということで思い入れがあります。
DSC01670.jpg

本当に城はいい・・・

第三位
雲仙温泉
やっぱり旅には温泉ですね。
旅館は質素ではあったけど宿の人の対応も良かったしお湯も良かった。
お世話になりました。
DSC01840.jpg

それに雲仙地獄めぐりが良かったです。
でもここもキリシタンが拷問されていたりしていたことも考えるとちょっと複雑ですけど・・・
DSC01797.jpg DSC01802.jpg

他にも天草五橋、仁田峠、島原の町並みなど本当に良かったです。

今回は本当に暑くて熱中症っぽくなって頭がボーっとしたり、手足がしびれてしまったこともありました。
それがちょっと残念ですかね・・・
今度はもう少し涼しいときに行きます(笑)

あとはもう少し島原の町や天草でゆっくり回れればよかったかなって思っています。

今回はいろいろ回って楽しかった一方で、戦争、キリシタンの迫害など改めて考えさせられる旅でもありました。

こういうこと考えられるのもまた旅の良さでもありますね・・・

という事でこの旅の旅行記も終了です。
読みづらいところも多いと思いますが、
少しでも参考になれば幸いです・・・

    
                                    長崎・熊本一人旅 完
         
長崎・熊本一人旅 Vol.27 帰宅
熊本城を出て、バスの交通センターが近くにあるので向かいます。

しかしこの日も暑くかなり汗だくになってしまったので、近くのデパートでTシャツを購入して着替えました。

交通センターから熊本空港までは約40分。
完全に熟睡してしまいました(^_^;)
DSC02055.jpg

空港に着き時間が無くて食べれなかった熊本ラーメンを食べます。
高菜入りのラーメンです。
DSC02058.jpg

空腹だったこともあり美味しくいただきました。
さすがに今から飛行機乗るのでにんにくは控えましたけど(笑)

あとはお土産を買いました。
とりあえず辛子レンコン。
これは僕が好きなんで(笑)

あとあまり飛行機には乗らないので知らなかったんだけれど、
酒は預ける荷物には入れてはダメなんですね。
勉強になりました・・・

今回はスカイネットを利用。
小さいけど別にそういうこだわりは無いので。
安いし、1時間30分ですからね。
DSC02061.jpg

熊本を定時に離陸し羽田にも定時に着きました。
この飛行機の中でも爆睡でした・・・

羽田から家までは約一時間半。
東京はやっぱり人が多いなって感じました(笑)

こうして今回の旅は終了したのでした。

                      本編  終わり
長崎・熊本一人旅 Vol.26 熊本城
さて三角線で熊本についた後は、市電に乗り熊本城に向かいます。
DSC02029.jpg
市電で約10分で着きます。

まずは加藤清正像がありました。結構大きいです。
DSC02032.jpg
そのまま歩いていくと、入り口があります。
でもここは櫨方門である意味裏口なのかな?
コインロッカーがあったので荷物を預けて散策です。
実はこの時もあまり時間が無くゆっくりはまわれませんでした。
とりあえず天守閣に向かって歩きます。

まずは石垣です。
まっすぐではなく曲線を描いています。
これで敵が入りづらくなるようです。
DSC02035.jpg

それから重要文化財であるを見に行きました
DSC02037.jpg
DSC02039.jpg

不開門です。
ここは方角的に鬼門であるため普段は開かないようになっていたそうです。
DSC02041.jpg

そしていよいよ天守閣が見えてきます。
DSC02042.jpg
さらに登っていくと本丸御殿があるのですが、今は工事中でした。
さらに進むと天守閣があります。
DSC02045.jpg
とても重厚な感じで、ご覧の通り大小二つあります。
中はやはり資料館になっていました。
熊本城も彦根城と同様400年祭みたいです。
ちなみに彦根は“ひこにゃん”というキャラクターでしたが、熊本は“ひごまる”というキャラクターです。
DSC02044.jpg
天守閣の最上階からの景色です。
天守閣からの眺めはどのお城も本当にいいです。
DSC02046.jpg
次は反対側から見た天守閣です。
DSC02051.jpg
撮った角度もありますが青空とマッチしていい眺めですね。

熊本城も終了し、この旅ももう帰るだけになりました・・・

続く・・・
目次はこちら

旅以外の雑談はUME Diary
先日行った日光の記事もあります。


長崎・熊本一人旅 Vol.25 天草から熊本へ
天草五橋の景色を見たあとは、バスに乗り天草四郎公園に向かいます。
先ほど遊覧船で見てきた橋を通ります。
DSC02012.jpg

DSC02014.jpg


とりあえず天草四郎メモリアルホールなるところに行ってきました。
DSC02015.jpg

しかしここに入れる時間は30分あまり・・・
時間が全く無いためじっくり見ることも出来ずにささっと回ってきてしまいました。
立体映像を見るところもあるんだけど、なにせ上映時間が16分。
無理・・・

三角に用事がある、いとこに車で送ってもらう約束をしていたのですが、ちょっと待ってもらいました。

車で三角に向かいます。
ここには日本一大きい天草四郎さんがいると言うのでちょっと見てみます。
DSC02017.jpg

確かにでかい・・・
でも日本一といっても天草四郎さんの像があるのは天草と島原くらいでしょっていとこが言っていました(笑)

思ったより車も混んでなくスムーズに三角駅に到着。
ここから熊本まで一時間弱。
これで天草ともお別れです・・・
親戚がいるんだからまたきっと来ますけど。
それと天草行くときは絶対レンタカーが必要だなぁって思いました。

続く・・・
目次はこちら

旅以外の雑談はUME Diary
先日行った日光の記事もあります。

長崎・熊本一人旅 Vol.24 天草 天草五橋
さてこの旅もいよいよ最終日。

親はまだしばらく樋島にいると言うことなので、また一人旅再開です。

まずは朝7時のバスで天草五橋のある松島と言うところに向かいます。
ちなみに松島に直接行くバスも一日にこれしかありません・・・

一時間ほどで松島に到着。
ここから10分ほど歩いたところに五橋のうち二番橋から五番橋まで回る遊覧船があります。
DSC01990.jpg

一番橋はちょっと離れているため回りません。
天草五橋は本土と天草を結ぶ唯一の手段です。
橋が無かったときは船でしか渡れなかったみたいですね。
この天草五橋は“パールライン”と呼ばれています

五番橋
から回ります
DSC01966.jpg

四番橋

DSC01973.jpg

三番橋

DSC01978.jpg

二番橋

DSC01981.jpg

それぞれ違う形をしています。
下から橋を見るっていうのもあまり無いことですね。
DSC01988.jpg

橋以外にも景色はとてもいいです。
DSC01970.jpg


遊覧船で回った後は、またバスまで1時間ぐらいあるので、
近くのお土産やさんに行きます。
ここには展望台があるのでいい景色が見れます。
DSC02000.jpg

DSC02001.jpg

遠くには一番橋も見えました。
DSC01998.jpg

ここからは普賢岳も見えます。
DSC02009.jpg


さてこのあとは天草四郎公園にちょっとより、熊本までの電車が走っている三角線の三角駅に向かいます・・・

続く

目次はこちら

旅以外の雑談はUME Diary
先日行った日光の記事もあります。

長崎・熊本一人旅 Vol.23 天草 樋島
バスに揺られること一時間半無事に樋島に着きました。
墓参りをして久しぶりに親戚に会って、この日の夜はゆっくり過ごしました。

この日はほとんどが移動時間でした。
でも移動も車、電車、船、バスといろいろ利用しながら、
そして少し観光スポットに寄りながらっていうのもなかなかいいものです。

と、このまま四日目にいっちゃいます。
この日はほとんど法事だったので一回で終わっちゃいます。
この日は朝から法事でした。
なにしろ田舎の法事なので、近所の皆さんは皆さん来てくれるし、
親はいいけど僕はもう20年以上来ていなかったので、全くわかりません。
とりあえず力仕事を手伝っていました。

法事は午前中に終わりあとは夜にもう一度お墓に行くだけだったので、
午後はせっかくなんで樋島を散歩することにしました。

とりあえず海沿いを歩けば小さな神社があるということだったので、
そこまで歩くことにしました。
でも歩いて見える風景は20年以上たってていても覚えてるもんですね。

しかし暑い!!

これは天草の本島と樋島を結ぶ唯一の橋、樋島大橋です。
DSC01933.jpg

ほとんど日陰もなくまたまた熱中症気味。
でも海を見ながら歩くのは気持ちいいです。

途中にあった灯台。小さいけどこれは僕の祖父が造ったみたいです
DSC01964.jpg

途中釣り船もありました。
船宿も結構ありました。
DSC01945.jpg


隣にある島です。
二つとも同じ島なのですが、見る方向で全然感じが違いますね。
削られてしまっています。
DSC01938.jpg

DSC01952.jpg

と、ようやく神社に到着。
っていうか何も無い(笑)
DSC01953.jpg

まぁゴールとしては良かったんだけど
ふと脳裏にそういえば同じ道また帰らないといけないんだと(笑)

でも山の中にあるので見晴らしは良かったです。
DSC01959.jpg


もうほとんどふらふらになりながら戻り、墓参りに行くまで爆睡してしまいました
結局36℃くらいあったところを3時間ぐらい歩いたのかな・・・

夜の墓参りも見たこと無い風習でした。
お墓の周りに細長い提灯を飾り、他のお墓も回る。
そして皆さんにビールやジュースを配る。
ここら辺は本当に近所の結びつきが強いです。

そして最後に花火をやるのですが、本当は子供がやるらしいのですが、この日は
いなくて一番若い僕がやっることになってしまいました。
って30半ばの子供って・・・

そのあとは天草でとれる新鮮な魚をいただきこの日も終わりです。

翌日はいよいよ最終日です・・・


続く・・・

目次はこちら

旅以外の雑談はUME Diary
先日行った日光の記事もあります










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。