UME blog
気ままな旅行記を書いています
カレンダー

09 | 2007/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント

よろしかったらコメント残していってください



月別アーカイブ



お気に入り

・まっちさん
おしゃれまっちのすてきせいかつ
タイトルどおりとてもすてきなブログです。
旅行記もとても丁寧です。
あとペットのかめお先生がかわいらしいです。

・やえもんさん
やえもんのひだまりカフェ
僕と同年代で学校の先生をされているやえもんさんのブログです。
旅の他たくさんの趣味をお持ちで興味深い記事をたくさん書かれています。

・まるたん星人さん
猫、やをらブログる
かわいい猫ちゃんたちの写真がもりだくさんです。
旅の記事などもあります。
“やをら”とはおもむろという意味だそうです。

・かやさん
かやのうち
たくさん旅行しているかやさんのブログです
その他かやさんの地元の話など
楽しい記事がいっぱいです
・四十路さん
四十路直前日記Ⅱ
城をたくさんまわられている四十路さんのブログです
百名城以外の城もたくさんまわられていますよ



最近のトラックバック



訪問してくれた人数



ただいま訪問されてる方

現在の閲覧者数:



プロフィール

UME

Author:UME
居住地  関東
年齢   30代
性別   男
職業   税理士
趣味   旅



にほんブログ村

気に入ってもらえたら、お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風林火山北回廊フリーきっぷ一人旅 7 善光寺
長野駅に到着しバスで善光寺に向かいます。

今回のフリーきっぷは善光寺までのバスも区間に入っています。
DSC03307.jpg

善光寺までは約10分。

まずは仁王門をくぐりみやげ物などが並ぶ仲見世通りを歩いていきます。
DSC03308.jpg

DSC03309.jpg


すると三門に到着。しかし残念ながらは工事中。
DSC03311.jpg

今年は大河ドラマで風林火山がやっていてタイムリーなはずなのに、
なぜかゆかりの地を回ると改修工事やっているところが多いような気がします。

ということで三門をくぐることが出来ないので
回り道をして本堂に向かいます。

DSC03325.jpg


本堂に入ります。
善光寺に行ったら
やはりお戒壇巡りはしなければ。

しかし本堂に入ると20分待ちの案内が。
ちょっと迷いましたが時間もまだあるし、せっかくなので並ぶことにしました。
写真はありませんが、中に入ると本当に真っ暗。
でも入るにも並んだため中は渋滞です。
前の人にぶつかりながら、後ろの人にはぶつけられながら歩いていきます。

結局普通に錠前触れちゃいました(^_^;)

このあとはちょっと散策。
そうするとこんな松がありました。
幹がねじれています
DSC03326.jpg


帰り仲見世通りでそばソフトを食べ長野駅に向かいます。
DSC03332.jpg


続く・・・
目次はこちら

スポンサーサイト
風林火山北回廊フリーきっぷ一人旅 6 篠ノ井線
松本を出発して篠ノ井線に乗り長野に戻ります。

長野から松本に来る時は座席の場所を間違えてしまったため、
今度は間違えずに景色の見える方に座席を確保。

1時間20分の旅

しばらくすると視界が開け景色が見えています
DSC03296.jpg


段々畑がきれいです。

途中姥捨駅ではスイッチバックになります。
全然事前情報が無かったためちょっとした感動です。
姥捨駅からもこんな景色が望めます。
DSC03301.jpg


本当に素晴らしい車窓が広がります。
DSC03305.jpg

DSC03302.jpg


こうしてのんびり景色に癒されながら長野に到着し、
次は善光寺へと向かいます

続く・・・

目次はこちら

風林火山北回廊フリーきっぷ一人旅 5 松本の町
松本城を後にしてしばらく散策します。

目的は旅する前に情報をいただいた
変わったラーメンを食べに行くこと。

さっき蕎麦食べたばかりですが・・・

松本城から駅方面に少し歩くと中町通りという通りがあります。
DSC03285.jpg


この通りにお目当てのラーメン店はあります。
DSC03289.jpg


とりあえず店について注文します。

出てきたのがこれ
酒粕ベースのラーメン
フォルクスラーメンと言うそうです。
DSC03287.jpg

最初は半信半疑で食べたのですが、
予想よりくどくない。
粕汁をラーメン用にアレンジした感じです。
中には鮭の切り身なども入っていました。
まぁ味は人の好みは違うと思いますが
僕は美味しくいただきました。
面白い経験でした。

さてこのあとちょっとぶらぶらして松本駅に戻り
DSC03293.jpg


今度は篠ノ井線の各駅に乗り長野まで戻ります

続く

目次はこちら

風林火山北回廊フリーきっぷ一人旅 4 松本城 2
さて松本城に着き天守閣をぐるりと回りながら圧倒されそして癒されたあとは
天守閣の中に潜入するために入り口に向かいます。

DSC03256.jpg


いよいよ潜入。
ここでいつも天守閣内で見る文言が無い
それは
“撮影禁止”と言う文言
だいたい城だとか寺社の内部は撮影禁止と言うところ多いんだけど・・・

書いていないので撮りましたが他の観光客が写真撮ってる人が
いなかったのでちょっとドキドキしながら撮りました(^_^;)
なのでかなりぶれています・・・・

まず柱が並んでいます。
DSC03240.jpg

天井も複雑に木が組まれている感じです
DSC03244.jpg


途中の階から見える景色。
DSC03239_20071028111152.jpg

ここから偵察していたのでしょうか・・・

そしてこの階段
DSC03250.jpg

かなり急でしかも段差があります。
ここは上るときより下りるときのほうがきついです。
幅も狭いので混んでるときなどは渋滞がおきそうですね。

そしてこれが最上階からの景色。
山も見えていい景色です。
DSC03245.jpg


一通り見たあとは前回の記事の写真とは反対側から
天守閣を眺めます。
やはり癒される(^_^)v
DSC03273.jpg


そのあとはやはりお蕎麦を食べてしまいました。
このあとラーメンも食べるんですけどね。

からし菜が入っている蕎麦
からし菜がピリリとして美味しかったです。
DSC03268.jpg

DSC03267.jpg

テントの前では小学生の男の子と女の子が一生懸命お手伝いをしていました
感心感心(^_^)

ということでこのあと少し松本の町を散策します。
続く・・・

目次はこちら

風林火山北回廊フリーきっぷ一人旅 3 松本城 1
これが
松本城の天守閣!!

烏城と呼ぶにふさわしい漆黒の天守閣。

圧倒されました。

今年に入って城は結構見てきましたが
かなりの上位にランクインです。

写真も撮りまくっちゃいました。
ということで今回は松本城の写真のオンパレード(^_^)v

DSC03269_20071026180613.jpg


DSC03277_20071026181114.jpg


DSC03278.jpg


DSC03280_20071026181200.jpg


うーん癒される(^_^)


反対側の写真もありますが
次回にアップします。

続く・・・

目次はこちら

風林火山北回廊フリーきっぷ一人旅 2 松本城へ
長野に着いた後は特急しなのに乗り換えて
松本に向かいます。
DSC03227.jpg


ちなみに今回のフリーきっぷでは松本は範囲外ですが
ここまできたらぜひ行きたかったので、追加で運賃を払いました。

さて長野から松本までは篠ノ井線で行きます。
車窓が素晴らしいんですが・・・
このときは間違えて逆に乗ってしまいました(^_^;)
このように窓が大きく作られているのに・・・
DSC03228.jpg


長野から向かって左側に席を確保すればいいですけど右側にとってしまいました。
まぁ逆に松本から長野に帰るときは見れたのでそのときに写真はアップします。

一時間弱で松本に到着。
DSC03294.jpg



駅からバスも出ているんですが、せっかくなので散歩しながら
歩いていきます。
10分ちょっとって感じでしょうか。
いよいよ松本城に近づきます。

しかし着いたときにはすごい人!
テレビカメラもありました。

実はこのとき全国の蕎麦祭りみたいなのがやっていたんです。
DSC03265.jpg

その人をかきわけて見えてきました・・・
天守閣

続く・・・

目次はこちら

風林火山北回廊フリーきっぷ一人旅 1 出発
今回は10/6から10/8まで行ってきた
“風林火山北回廊フリーきっぷ一人旅”編です。

今年の4月には今年の大河ドラマ風林火山にちなんで
JRからは諏訪フリーきっぷと今回の北回廊フリーきっぷが
発売されています。

諏訪のほうには今年の4月に行ってきました。
こちらに記事があります

それで今回はもう一つのきっぷを使った旅にすることにしました。
武田信玄と上杉謙信の対決には欠かせない川中島など。

最近は仕事終わって夜から出かけることが多かったのですが、
このフリーきっぷの有効期間が3日のため今回は朝一で出かけます。
DSC03225.jpg


自宅を5時30分過ぎに出かけまずは長野新幹線に乗るため上野駅に向かいます。

長野新幹線は今回が初乗車になります。
20071006071120.jpg

長野新幹線の印象はトンネルが多いなって思いました。
でも上野から長野まで2時間かからないのは便利ですよ。
この日は三連休の初日ということもあり、団体客などで
満席のようでした。

8時43分長野に到着。
DSC03226.jpg


まずは今回の旅の最大の楽しみである松本城に向かいます。
続く・・・

目次はこちら


風林火山北回廊フリーきっぷ一人旅 目次
10/6から10/8まで行った
風林火山北回廊フリーきっぷ一人旅の目次です。
これからの旅行記の中にもリンク貼っていきます。

写真入の目次はこちら
ダイジェスト

10/6
出発
Vol.1
松本城へ
Vol.2
松本城
Vol.3
Vol.4
松本散策
Vol.5
松本から長野 篠ノ井線
Vol.6
善光寺
Vol.7
湯田中温泉
Vol.8

10/7
小布施
Vol.9
松代
Vol.10
川中島古戦場
Vol.11
戸倉上山田温泉
Vol.12
Vol.13

10/8
小諸城址
Vol.14
真田氏歴史館、長谷寺
Vol.15
上田城址
Vol.16
上田原古戦場
Vol.17
真田本城址 帰宅
Vol.18

まとめ
まとめ
岩手三陸フリーきっぷ一人旅  ダイジェスト
岩手三陸フリーきっぷ一人旅 の写真付目次です。
興味があったらリンクからそのページのぞいてみてください。

9/21
出発
Vol.1
DSC02667.jpg   DSC02668.jpg


9/22
平泉
・中尊寺
Vol.2
DSC02675.jpg   DSC02684.jpg


・毛越寺
Vol.3
DSC02746.jpg   DSC02719.jpg


三陸へ向けてのドライブ
Vol.4
DSC02756.jpg   DSC02762.jpg


黒崎仙峡
Vol.5
DSC02767.jpg   DSC02768.jpg


碁石海岸
Vol.6
DSC02786.jpg   DSC02793.jpg

Vol.7
DSC02829.jpg   DSC02848.jpg


大船渡から宮古へ
Vol.8
DSC02855.jpg   DSC02868.jpg

9/23
浄土ヶ浜
・遊覧船
Vol.9
DSC02878.jpg   DSC02912.jpg

・浄土が浜
Vol.10
DSC02943.jpg   DSC02961.jpg

龍泉洞
Vol.11
DSC02967.jpg   DSC02965.jpg


北山崎遊覧船
Vol.12
DSC03022.jpg   DSC03016.jpg


鵜の巣断崖
Vol.13
DSC03028.jpg DSC03037.jpg


北山崎
Vol.14
DSC03041.jpg   DSC03048.jpg


Vol.15
DSC03058.jpg   DSC03078.jpg


9/24
馬仙峡
Vol.16
DSC03121.jpg   DSC03124.jpg


乗り鉄
・二戸~八戸 いわて銀河鉄道、青の森鉄道
Vol.17
DSC03142.jpg   DSC03146.jpg


・八戸~久慈 八戸線
Vol.18
DSC03150.jpg   DSC03156.jpg

・久慈~盛岡 さんりくとれいん北山崎号
Vol.19
DSC03180.jpg   DSC03193.jpg

帰宅
Vol.20
DSC03208.jpg   DSC03204.jpg


まとめ
岩手三陸フリーきっぷ一人旅  まとめ
さて前回で本編が終了しました。

今回は恒例のまとめです。

今回は今まで青森、秋田と回って唯一北東北で行っていなかった岩手県。
前から三陸気になっていたんだけど、ちょうど期間限定でフリーきっぷが
発売されたのでこれはと思いかなり前から計画していました。

この旅のベスト3

第一位
三陸海岸のさまざまな絶景
本当に絶景が満載でした。

黒崎仙峡
DSC02768.jpg


碁石海岸
DSC02786.jpg

DSC02842.jpg


浄土ヶ浜
DSC02952.jpg


北山崎
DSC03048.jpg


その中でも僕のお気に入りはこれ。
DSC03028.jpg

鵜の巣断崖です。
浄土ヶ浜や北山崎などと比べると知名度は低いし、ここに行ってもこの風景しかありませんが、
僕の中では一番癒されました(^_^)v

第二位
中尊寺
広大な敷地、金色堂、そして木々に囲まれながら歩く参道
その中でも月見坂といわれる参道は急坂ですが気持ちよく歩きました。
今回の一番最初に訪れた場所でしたが幸先いいスタートになりました。
DSC02675.jpg

DSC02684.jpg

DSC02689.jpg

DSC02701.jpg


第三位海の幸
やっぱり三陸といったら海の幸
宮古で食べた海鮮丼に、磯ラーメン、ウニラーメン、ホタテ
あと国民宿舎の食事のさんまも美味しかったなぁ。
DSC02759.jpg

DSC02760.jpg

DSC02870.jpg

DSC02871.jpg

DSC02949.jpg


ということでこれがベストスリー

でもまだまだいきたい所ありますよ。
見れなかった龍泉洞、一ノ関にある厳美渓、猊鼻渓
三陸海岸にもまだ行っていないところ多いし。

この岩手・三陸フリーきっぷは期間限定だったのでもう発売されていませんが、
三連休きっぷなら使えるのではないかと思います。
三陸鉄道は使えませんけどね。

今回も本当にいい旅が出来ました

今後もいろいろな場所に行き、感動、癒し体験をしていきたいと思います。

ということで・・・
岩手三陸フリーきっぷ一人旅 完
         
目次はこちら


テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

岩手三陸フリーきっぷ一人旅 Vol. 20最終回 帰宅・・・
盛岡に到着し、いよいよこの旅も終焉をむかえます・・・

盛岡駅からは新幹線で帰ってくるのですが、

その前に、盛岡の名物“じゃじゃ麺”をいただくことに。

駅からすぐ近くのお店に入ります。

とりあえず、大盛りを頼みます
DSC03208.jpg


うどんのような麺の上に肉味噌、きゅうりなどがのっているだけのいるだけの
シンプルな料理です。
がシンプルなだけにいろいろ自分好みで味が変えられます。

僕はニンニク入れたかったんだけど、このあとの新幹線もあるので控えめに(^_^;)

麺の方がうどんよりも粘り気がある感じでした。
あと結構熱々です。

これを食べ終わったあともう一つ楽しみがあります。
食べ終わったあとカウンターの上にある卵を一つ割り
店員さんを呼ぶとスープを入れてくれます。
そうすると卵スープの出来上がり
DSC03210.jpg


これが先ほどの肉味噌を少し残しておき混ぜると
さらに美味しくなります。

これで本当に今回の旅は終了。

新幹線に乗り込み無事帰宅いたしました。

本編おしまい

次回は恒例のまとめの記事を書きます。
本編お読みいただきありがとうございましたm(__)m

目次はこちら




テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

岩手三陸フリーきっぷ一人旅 Vol. 19 乗り鉄 久慈~盛岡 北山崎号 
久慈に到着して一時間ほど時間があります。

ぶらぶらしようかなとも思ったんですが、
結局駅にいました。

その時久慈駅はツアーの団体さんがいっぱいいました。
でも中途半端な時間に改札に集合していたのでなにかなと思ったら
団体さん用に貸切で一定区間走るみたいでした。

ちなみにこれがその団体用。
レトロ調でいい感じですね。
DSC03178.jpg


さて出発の少し前に
さんりくとれいん北山崎号
がホームに入線。
DSC03180.jpg

この時は5人ぐらいだったでしょうか。
とりあえず先頭車両の展望席に席を確保しました。
ここは他のところよりも少し高くなっていますし、運転席も低い位置にあるので
横も前も眺められます。
DSC03184.jpg

DSC03186.jpg


しかし実はこの三陸鉄道はトンネルが多いです。
事前調べで聞いてはいましたが想像以上でした。

でもトンネルじゃないところではいい景色も見えます。
DSC03189.jpg

DSC03193.jpg


まずは宮古までは三陸鉄道を走ります。
宮古で20分ほど停車のあと
今度はJRの山田線として盛岡まで。

宮古からは反対方向に走り始めます。
宮古までは先頭車両だったのに、ここからは最後尾です。
まぁ最後尾からの景色もあまり見ないしいいかなと思ってそのままいました。

でも宮古を出発したのが五時過ぎ。
既にまわりは暗くなり始めています・・・
結局なにもせずに途中寝ちゃったりしました(^_^;)
もし明るかったらいい景色が眺められたのでしょうか・・・

できれば朝出発の盛岡発久慈行きに乗ったほうが車窓は楽しめそうです。

と久慈から約4時間で盛岡に到着です。
岩手県をぐるっとまわってきた感じですね。

DSC03206.jpg

続く・・・
次回はいよいよ本編最終回です。

目次はこちら

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

岩手三陸フリーきっぷ一人旅 Vol. 18 乗り鉄 八戸~久慈
八戸に到着したあとは八戸線に乗り換え
三陸海岸沿いを走ります。
DSC03150.jpg

DSC03152.jpg

八戸~久慈の間は今回車でも走っていない区間です。
八戸から途中の鮫までは
うみねこレール八戸市内線
と呼ばれているらしいです。
三陸とうみねこは切っても切れない縁なんですね。

八戸線のホームに着くなり車掌さんに海の見える席はどちらかを聞き
席を確保します。
せっかくだから海を見ながら行きたいですからね。

そうそう八戸では駅弁も買いました。
ウニ釜飯です。
DSC03154.jpg

やはり電車のたびには駅弁は必須ですからね。
蒸したウニ、ホタテなどがご飯の上に。
かなり美味しいと思いますよ。

そして出発です。
ディーゼルらしく黒煙を上げ走り出しました。
途中は本当に海岸沿いギリギリ走っている区間もありました。
DSC03162.jpg

八戸から久慈までは約二時間かかるのですが、僕と同じように
全区間乗った人もちらほらいました。

いい車窓も広がります
席聞いておいてよかった(^_^)v
DSC03166.jpg


最後久慈に着くちょっと前から山の中も走ります
DSC03174.jpg


久慈に到着。
このあとは一時間ほど待ち、
今回の鉄道のメインである
さんりくとれいん北山崎号で盛岡に向かいます。

続く・・・
目次はこちら

岩手三陸フリーきっぷ一人旅 Vol. 17 乗り鉄 二戸~八戸
二戸からは帰りまで基本的にはずっと鉄道の旅。

まずは二戸から八戸まで行きます

ここはJRではないんです。
DSC03137.jpg

元々はJRの東北本線なんですが、東北新幹線が八戸まで
行ったことにより第三セクターになりました
盛岡~目時が“岩手銀河鉄道IGRいわて銀河鉄道”
目時~八戸が“青い森鉄道”になります。
DSC03147.jpg

二戸からは八戸まで新幹線でも行けるのですが
せっかくなんで各駅に乗りました。
DSC03142.jpg

と言っても元々JRの路線なので特に変わったこともありません。
先頭車両に乗っていたけど、運転士も変わらなかったんじゃなかったかな?

でもなぜかスピード感があるんですよね。
車窓はのんびりした感じですけどね(^_^)
DSC03146.jpg



二戸~八戸までは約四十分

八戸からは八戸線に乗り久慈まで向かいます

続く・・・
目次はこちら

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

岩手三陸フリーきっぷ一人旅 Vol. 16 馬仙峡
いよいよ最終日です。

ちなみに前日の宿は“国民宿舎 えぼし荘”

DSC03101.jpg

さすが国民宿舎。
一泊二食付で6900円
食事も量は十分だったし満足でした。
お風呂も残念ながら天然温泉ではないけれど、
前二泊がビジネスホテルだったため、
大浴場があったのは助かりました。
写真は無いけれど、露天から見える、
海はなかなかのものでしたよ。

さて最終日。
最終日は鉄道マニアの旅(笑)

宿から二戸の駅まで車でドライブです。

途中には久慈渓流など立ち寄りたいところもあったけど、
電車の時間も考えないといけないので、
二戸に向かいます。

二戸の駅から車で10分ぐらいのところに
馬仙峡という場所があるというので、
行ってみます。

もうお得意の幅が狭い山道。
っていうか最初どこから入っていいのかわからず迷いました。
ナビにも出てこないし。
DSC03110.jpg


不安になりながら登っていくと展望台が見えてきました。
DSC03129.jpg

DSC03114.jpg


展望台を登るとこれがまた絶景でございます。
DSC03124.jpg

DSC03120.jpg


展望台の階段の途中にはなぜか風鈴が・・・
DSC03126.jpg


ここは穴場ですね(^_^)v

さてこのあと二戸で車を返し、
ここからほぼ12時間電車の旅になります。

続く・・・
目次はこちら

テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

岩手三陸フリーきっぷ一人旅 Vol. 15 北山崎 2
さて第一展望台の次は第二展望台に向かいます。

第二展望所に行くためには急な階段を363段下っていかなければなりません。
“行きはよいよい帰りは怖い”って感じでしょうか(笑)

でもせっかくなので行くことにします。
階段をひたすら下りていくと展望台に到着します。
DSC03054.jpg

階段を下りて低い位置に来ただけあって、
第一展望所とは違う迫力があります。

DSC03063.jpg

波が岩に当たってる様も迫力満点。
音もいいです。

さてお次は第三展望台も行ってみることに、
ここは1回上に戻ってちょっと離れたところに行きます。
ということで階段です。
DSC03068.jpg


これが300段以上。結構きついです。
途中分岐点があってこんな看板もあったんですが、
行く気力ありません(笑)
DSC03066.jpg


なんとか先ほどの第一展望台に到着。
ちょっと休憩して第三展望台に向かいます。

ここはちょっと離れたところからの眺めです。
森の中を歩きますがそれほどきつくはないです。
DSC03074.jpg


ここからは遠くに先ほどの景色を見るのですが
DSC03078.jpg

雰囲気が違いますよね。

下のほうの穴が開いている岩で比べればわかりやすいと思います。
第一展望台
DSC03048.jpg

第二展望台
DSC03054.jpg

第三展望台
DSC03078.jpg


どうでしょうか?

さてこれで北山崎はおしまい。
この日の観光も終わるのでした・・・

続く・・・

目次はこちら



テーマ:一人旅 - ジャンル:旅行

岩手三陸フリーきっぷ一人旅 Vol. 14 北山崎 1
鵜の巣断崖の感動の余韻に浸りながら、
北山崎に向かいます。

前々回の遊覧船は、北山崎の公園がある場所よりは
かなり南に位置します

さて北山崎に到着。
ここはもう車がたくさん止まっていました。

とりあえずマップを見ると、展望台が三つあるみたいです。
さらに海岸まで降りる階段があるとのこと・・・
DSC03041.jpg


とりあえずは第一展望台に向かいます。
ここまでは駐車場から整備された平坦な道です。

第一展望台からの景色
先ほど遊覧船で見上げていたところから、
今度は見下ろすかたちで眺めます

だいぶ日も落ちてきて、これはこれで幻想的な感じです・・・
DSC03048.jpg

DSC03052.jpg


第一展望台は駐車場から一番近く、道も平坦で大変ではないため
人も多かったです。

さてここから第二展望台に行くために階段を下りていきます
DSC03071.jpg


続く・・・

目次はこちら

岩手三陸フリーきっぷ一人旅 Vol. 13 鵜の巣断崖
北山崎の遊覧船でスリリングな遊覧のあとは(笑)
少し南に戻り鵜の巣断崖に向かいます。

実は最初場所がわからなかったんですが、
遊覧船の係りの人に詳しく聞いて向かいました。
結構あっけなく着きました。

駐車場に車を止めるんだけど、またまた車が止まっていない。
結構駐車場の車の数の差が場所によって激しいですね。

駐車場に車を止めるとまた遊歩道があります。
DSC03025.jpg

そこを木々に癒されながら少し歩くと到着です
DSC03026.jpg


またまた絶景が広がります!!
五つの層が交互になっている。
DSC03028.jpg


ここは今回の中でも僕のかなりお気に入りスポットです。

展望台を振り向くとこんな感じです。
DSC03037.jpg


天気も良くお日様の下。
素晴らしい!
風も気持ち良く飛べそうな感じでした(危ない・・・)

ここは名前の通り中腹に鵜の巣があるそうです。
DSC03032.jpg


さてここで感動したあとは、またまた絶景ポイントの北山崎に向かいます。

続く・・・

目次はこちら

岩手三陸フリーきっぷ一人旅 Vol. 12 北山崎遊覧船
龍泉洞ではがっかりしましたが、気を取り直して再び海岸に戻ります。
このあとは順番的には次回ご紹介する鵜の巣断崖なんですが、
この時間だと北山崎の遊覧船に間に合いそうだったので、そちらを先に選びました。

また山道を走り、なんとか出航5分前に到着。
場所はわかりづらいかもしれません。
もしかしたらそのままスルーしちゃうような感じです。
DSC03022.jpg


すでに二階席は満席。
なんとか甲板の席を確保しました。
このあとにツアー客の団体さんが来たんですけど、一回の席に誘導されていました。

さて出航です。
浄土ヶ浜と同様ウミネコ軍団がついてきます。
DSC02980.jpg


さて風景ですが、今までとは違い崖が本当に高い。
浄土ヶ浜は華麗な感じですが、こちらは力強い感じですね。
DSC03016.jpg


しかし船は浄土ヶ浜以上にすごい揺れ。
実は乗り物酔い結構激しいので・・・
(新幹線でも酔ったことがあります・・・)

また後にこの崖の上のほうにも行くんですが、
間近で見るのと、遠くから眺めるのは印象違いますね.
どちらも素晴らしいですけど(って軽く予告 笑)
DSC02992.jpg


DSC02998.jpg



鳥居なんかもあります。
DSC02991.jpg


天気も素晴らしく、気持ち悪いの半分、素晴らしい景色で癒されるの半分と、
そんな感じでした。
DSC03021.jpg

船を下りた後も目回ってましたけどね(笑)

次はちょっと戻って鵜の巣断崖に向かいます。

続く・・・

目次はこちら

岩手三陸フリーきっぷ一人旅 Vol. 11 龍泉洞
さて浄土ヶ浜でウニラーメンを食べたあとは、
車に戻り、次の目的地、岩泉の龍泉洞に向かいます。

道も広く快適ドライブです(^_^)v

そして一時間弱で到着。
駐車場に車を止めます。

しかし・・・・
DSC02967.jpg


行った前の週に東北地方で大雨があり、
その影響で増水のため入洞出来ないとのこと・・・

かなりショックでした(>_<)

実はこの龍泉洞はとても楽しみにしていた場所の一つだったのです!!

とりあえず入り口だけ写真とってきました・・・
DSC02964.jpg


この日は三連休の中日でもありたくさん人が訪れていました。
これは事前にお知らせも無かったって事なのかな?

とりあえず龍泉新洞のほうは開放されていたのでそちらには行ってきました。
でもやはり水は床下まで来ていました。
DSC02965.jpg

でもこちらは完全に資料館になってるんですよね。

これで龍泉洞の巻おしまい(笑)

でもまたまとめで書きますけど、ここら辺はまだ行きたいところいっぱい
あるし、また来ます。

龍泉洞はとても残念だったけど、自然には勝てないし、
このままここにいても仕方ないので、
海岸方面に戻ることに・・・
ということで時間を見たら、北山崎の遊覧船に間に合いそうだったので
向かうことにしました・・・

続く・・・

目次はこちら




帰りです。
20071008182526
午後は上田城址、上田古戦場、坂城などに行ってきました。
かなり時間余っちゃいました(^^;)
でも車じゃないときついところもあったし、
レンタカーは正解だったと思います。
まだ新幹線の時間まで一時間あるけど…。
写真は上田城址です。

小諸懐古園
20071008141233
小諸の懐古園です。
小諸城跡にあります。
この門は良くガイドブックにも載ってますね。
雨もそれほどでなく、気持ち良く散歩しました。
十割そばも食べました。
最終日
20071008093321
最終日です。
今日は上田、小諸近辺をまわります。
急遽レンタカーを借りることにしました。
自由度が違いますからね。
雨模様ですが、せっかくなので楽しみたいと思います(^_^)v
共同温泉巡り
20071007210727
今日は5時前には上山田温泉にある宿に着き、
宿の温泉に入って少しのんびりしたあと、
散歩がてら共同温泉巡りしてきました。
行ったのは、「国民温泉」「戸倉観世温泉」「万葉超音波温泉」の三ヵ所です。
どこも結構人がいました。
蛇口、シャワーも温泉です。
今日はちょっと頭痛もあったんだけど、すっかり良くなりました(^_^)v
気持ち良かったです。
地元の人はいいなって思っちゃいました。
川中島古戦場
20071007151457
川中島古戦場です。
と言っても普通の公園です(笑)
また今度詳しく書きますがここら辺をまわるのには車が必要かもしれません。
予定よりだいぶ早いですが、上山田温泉のほうに向かおうと思います。
小布施
20071007113854
二日目の最初は小布施です。
レンタサイクルを使って軽くまわってきました。
今は長野から松代までのバスの中です。
一旦松代まで行き、そのあと川中島に行き、また長野に戻ってくるコースです。
携帯で写真撮るの忘れちゃいました(^^;)
唯一撮ったのがこれです。
小布施の名物栗が入ったソフトクリームです。

二日目
20071007081632
二日目です。
昨日は宿に着いて、温泉に入り、日本酒飲んだら、
9時過ぎには寝てしまいました。
6時まで久々に爆睡しました。
昨日は4時30分起きでしたしね。
さて二日目は小布施、川中島と行き
今日の宿がある上山田温泉まで行く予定です。
温泉入ってたっぷり寝てスッキリしてるので
今日もたっぷり楽しみたいと思います(^_^)v
善光寺
20071006165952
松本から長野に戻り、善光寺に行ってきました。
お戒壇めぐりもしてきました。
真っ暗で何も見えなかったけど、混んでて行列のように進んだのであっけなく錠前触れちゃいました…。
今日はこれで終り。
今は長野から今日の宿がある湯田中温泉に向かっています。
松本城
20071006130916
国宝松本城に行ってきました。
一言でいうと素晴らしい!
今回のフリーきっぷのエリア外でしたが、来て良かったです(^_^)v
出発です
20071006071120
おはようございます。
今長野新幹線に乗り込みました。
風林火山北回廊フリーきっぷの旅の始まりです。
さすがに4時30分起きなので眠いです。
まぁ現地に着いたら眠気も覚めますけどね(笑)
今日明日は天気良さそうですし楽しんできたいと思います(^_^)v





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。