UME blog
気ままな旅行記を書いています
カレンダー

04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



最近の記事



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント

よろしかったらコメント残していってください



月別アーカイブ



お気に入り

・まっちさん
おしゃれまっちのすてきせいかつ
タイトルどおりとてもすてきなブログです。
旅行記もとても丁寧です。
あとペットのかめお先生がかわいらしいです。

・やえもんさん
やえもんのひだまりカフェ
僕と同年代で学校の先生をされているやえもんさんのブログです。
旅の他たくさんの趣味をお持ちで興味深い記事をたくさん書かれています。

・まるたん星人さん
猫、やをらブログる
かわいい猫ちゃんたちの写真がもりだくさんです。
旅の記事などもあります。
“やをら”とはおもむろという意味だそうです。

・かやさん
かやのうち
たくさん旅行しているかやさんのブログです
その他かやさんの地元の話など
楽しい記事がいっぱいです
・四十路さん
四十路直前日記Ⅱ
城をたくさんまわられている四十路さんのブログです
百名城以外の城もたくさんまわられていますよ



最近のトラックバック



訪問してくれた人数



ただいま訪問されてる方

現在の閲覧者数:



プロフィール

UME

Author:UME
居住地  関東
年齢   30代
性別   男
職業   税理士
趣味   旅



にほんブログ村

気に入ってもらえたら、お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飯田線制覇と城めぐり Vol.8 豊橋から岡崎
飯田線を制覇して豊橋駅に到着したあとは食事です。

この豊橋駅である方と会う約束をしていましたので、
一緒に夕食を食べました。

夕食は田楽定食を食べました。
愛知といえば味噌ですね(^_^)v
IMGP2793.jpg


美味しくいただきました。
しばらくしてから一緒に食事した方に岡崎まで車で送っていただきました。

ホテルに着いた後岡崎城がライトアップしていたので見に行きました。
IMGP2799.jpg

IMGP2815.jpg


天守以外は真っ暗でほとんど人もいなかったので不気味ではありますが
天守はきれいでした。

そのあとはホテルに戻り、城が見える大浴場で疲れをとった後
この日は朝早くから動いていたし
翌日の城攻めに備えて早めに寝ることにしました。

続く・・・

目次はこちら
スポンサーサイト
飯田線制覇と城めぐり Vol.7 飯田線 天竜峡~豊橋 特急伊那路
天竜峡の散策を終え、天竜峡温泉にも入りこの日の観光は終了です。

天竜峡駅からは特急伊那路に乗り飯田線の終着駅豊橋まで向かいます。
IMGP2759.jpg

特急伊那路号は指定席を取ったのですが、僕が座るほうは車窓が崖(^_^;)
ということで反対側にこっそり移動して車窓を楽しみます。

車窓のほうは天竜峡駅までとはがらっと変わり天竜川が目の前に広がります。
本当に癒されます(^_^)v
IMGP2762.jpg   IMGP2767.jpg

水窪という駅を過ぎると長いトンネルに入りました。
車窓を楽しみながらのんびりと豊橋まで過ごします。
IMGP2771.jpg   IMGP2779.jpg

IMGP2784.jpg   IMGP2785.jpg


無事豊橋駅に到着。
IMGP2791.jpg


これで辰野~豊橋195.7km 時間にして5時間50分(上諏訪~辰野23分含)の飯田線全制覇です(^_^)
ちなみに天竜峡~豊橋までを各駅で行くと一時間くらい長くかかります。
また旅行記が終わったら書きますが、飯田線なかなかいい路線でした(^_^)

続く・・・

目次はこちら

飯田線制覇と城めぐり Vol.6 天竜峡散策 2
揺れるつり橋を渡り川の反対側から駅方面に戻ります

ちょっと登っていくと展望台に着きました。
IMGP2713.jpg

先ほどの橋が見えます
IMGP2714.jpg


反対側を見るとゴール地点の橋が見えます。
IMGP2718.jpg


ちょっと休憩して遊歩道を駅に向かって歩いていきます。
IMGP2723.jpg

そして一周するゴールのちょっと手前で、温泉に寄りました。
ここは駅の近くの観光案内所で聞き込み済みでした。
ちなみに上のゴール地橋の見える写真の中にある建物です。
IMGP2725.jpg


さっそく700円払って入ります。
この日はだいぶ暑くなっていて汗もかいていたので気持ちいいです。

この天竜峡温泉はラドン温泉です。
お湯は無色透明ですが、入るとかなりぬるぬるしていました。
露天ではありませんが展望風呂になっていて、天竜峡が一望できます。
TS3C0140.jpg


温泉でさっぱりして、ゴール地点へ向かいます。
先ほど展望台から見えた橋に到着です。
IMGP2737.jpg

ここからもいい景色が広がります
IMGP2740.jpg   IMGP2741.jpg


そして駅に向かいます。
IMGP2745.jpg



ちょっと早く着いてしまいましたが、駅の前でのんびりして、豊橋へ向かう列車を待ちます。
IMGP2746.jpg


続く・・・

目次はこちら

飯田線制覇と城めぐり Vol.5 天竜峡散策 1
天竜峡駅に着き、天竜峡の遊歩道を散策することにしました。
IMGP2679.jpg


天竜峡といえば船での川くだりが有名ですが、時間的に微妙だったので
今回は遊歩道を歩くことにしました。

さっそく遊歩道の看板を見つけ歩いていきます。
IMGP2678.jpg

最初は川はほとんど見えず緑の中を歩いていきます。
IMGP2687.jpg


崖の上から川が見えそうなんですが、木が邪魔をして見えません。
とりあえず遊歩道の中間地点の橋を目指します。
IMGP2689.jpg


途中大きな岩が見えます。
IMGP2692.jpg

この岩が峰竜太の名前の由来なんですね・・・
IMGP2690.jpg

しかし蜂がいて怖かったのですぐ立ち去りました(^_^;)

しばらくすると橋が見えてきました。
IMGP2699.jpg

この橋かなり揺れます。
しかも手すりもロープです。

今回は僕しかいなかったのでいいですが、
子供とかふざけて揺らしたらキレていたかもしれません(笑)

でも橋の上からはいい景色が見えます(^_^)v
IMGP2705.jpg

ちょっと乗り出して真下のほうを撮ってみました
IMGP2706.jpg


ここが遊歩道の折り返し地点です。

続く・・・

目次はこちら

飯田線制覇と城めぐり Vol.4 飯田線 伊那市~天竜峡
伊那市から再び飯田線に乗り次は天竜峡に向かいます。
IMGP2617.jpg


今度は車内もそれほど混んでいなく、のんびり車窓が楽しめそうです(^_^)

天竜峡までの車窓は中央アルプス、南アルプスの山が見えます

IMGP2638.jpg   IMGP2633.jpg

IMGP2654.jpg   IMGP2657.jpg


車両の後方からの写真です。
登ってるのがわかります。
この単線のレールたまりません(笑)
IMGP2647.jpg


これわかりますか?
ホームはあるのにレールがありません(^_^)
IMGP2664.jpg


途中駒ヶ根駅で17分、飯田駅で10分停車。
ここら辺ものんびりしてていいですね。

のんびりアルプスの車窓に癒されながら天竜川が見えてきます。
IMGP2673.jpg


そして天竜峡に到着です。
IMGP2677.jpg


続く・・・

目次はこちら


飯田線制覇と城めぐり Vol.3 高遠城
バス停から歩くこと5分くらいで看板が見えました。
IMGP2547.jpg

ここから坂道を登ること10分くらいで城址公園に着きます。
大手門です
IMGP2549.jpg


ここ高遠城は桜で有名なお城ですので
桜の季節はかなりの人が訪れるらしいですが、
既に桜の季節は終わっていますし朝8:30頃なのでほとんど人の姿は見えません。

高遠城は昨年の大河ドラマ風林火山の主人公山本勘助が縄張りをしたみたいです。
IMGP2550.jpg


建築物などは残っていません。
でも緑に囲まれて朝の散歩には良かったです。
IMGP2556.jpg   IMGP2576.jpg


スタンプを押し(状態は最悪・・・)バスの時間までまだ時間があるので周りを散歩しながら
バスが発車する高遠駅に向かいます。

途中こんな景色も見えました。
IMGP2583.jpg

またこれも風林火山でおなじみ由布姫(湖衣姫)のお墓もあります。
以前諏訪を訪れた時小坂観音院にもあったのですけどね。
IMGP2592.jpg   IMGP2594.jpg

温泉や蕎麦も楽しみたかったのですが、なにしろ10:20のバスで
戻るのでまだどこもしまっていました。

高遠駅です
IMGP2605.jpg

といっても鉄道の駅ではなくバスターミナルです。


バスで伊那市駅に戻り再び飯田線に乗り天竜峡を目指します。
高遠城のスタンプ
30高遠


続く・・・

目次はこちら


飯田線制覇と城めぐり Vol.2 飯田線出発そして高遠城へ
5/17
この日一日で飯田線を制覇します。

上諏訪の駅です。
IMGP2544.jpg


ホームに向かうとなぜか朝早くから高校生がたくさんいます。
電車の中もジャージを来た高校生で混雑していました。

どうやら何かの大会があるらしくその会場に向かうようでした。
IMGP2545.jpg


とりあえず上諏訪駅を出発。
飯田線は正確には辰野駅から豊橋駅までの区間なので上諏訪から辰野までは
中央線ということになります。

途中で会話が聞こえたのですがどうやら僕が向かう駅と同じ
伊那市駅まで行くみたいでした・・・

ということで上諏訪から伊那市の駅までの1時間ちょっと立ちっぱなし、
しかもドアの近くは高校生に占拠されており車両の真ん中という
最悪のポジションになってしまいました(T_T)

この列車は本来ワンマン列車なのですが、二人体制で
無人駅では普段一番前のドアしか開かないのに
この時は全てのドアが開くようになっていました。

そういえば飯田線って“電車”なんですよね。
てっきり気動車だと思っていました



車窓やのんびりムードはあきらめて伊那市に到着。
ここからバスに乗り高遠城に向かいます。
IMGP2607.jpg

バスはここまでと違い乗客は僕一人(^_^)
運転士さんと軽くおしゃべりしながら高遠城まで。
僕が調べた停留所とは違う停留所を教えてくれました。

バスを降り高遠城へ向かいます。
この時運転士さんに気をつけていってらっしゃいって言われ
満員列車でちょっとうんざり気分だったけれど
いい気分になりました(^_^)v

続く・・・

目次はこちら



飯田線制覇と城めぐり Vol.1 出発
5/16は金曜日、仕事もありますので仕事が終わってからの出発です。
17:30に帰宅18:00に出発となかなかあわただしくなりましたけど(^_^;)

まず向かうのは上諏訪。
なぜわざわざ夜に出発して上諏訪に宿泊したかというと
上諏訪から中央線を経由して飯田線に乗り入れる列車があるのですが
その列車の出発時刻が朝の6:35だったので、
どんなに朝早く出発しても間に合いません。

そこで上諏訪に一泊して朝出ることにしました。

さて新宿からは20:00発のスーパーあずさ
もう何回か乗っている特急です。
IMGP2536.jpg

定刻に出発。
この日は指定席は満席みたいで自由席もかなり混雑していたみたいです。

もう夜なので車窓も見えず、定刻より3分くらい遅れて上諏訪の駅に到着です。
IMGP2539.jpg

上諏訪の町も去年の風林火山諏訪フリーきっぷの旅で見てるので
宿に直行しました。
ってすでに22:30なのでまわるも何もないのですが(^_^;)

宿は上諏訪駅から徒歩3分の上諏訪ステーションホテルさんです。
上諏訪は温泉が有名なので温泉旅館もたくさんあり一人旅OKのところも
あるのですが、チェックインが22:30そしてチェックアウトが6:30と本当に寝るだけなので
ビジネスホテルにしました。
といっても大浴場は温泉です(^_^)v

翌朝は5:30には起床しないといけないので、温泉につかり
早々と寝ました。

翌朝のホテルです
天気は大丈夫そうです(^_^)v
IMGP2541.jpg

ということで予定通り上諏訪発6:35の列車に乗り込み
飯田線制覇が始まります(^_^)v
続く・・・

目次はこちら


飯田線制覇と城めぐり Vol.0 計画
5/16の夜から5/18まで飯田線制覇と城めぐりの一人旅をしてきました。

まず計画編から。

まず場所ですが、
タイトルの通り長野県の辰野から愛知県の豊橋まで走る
JRの飯田線を制覇することと
百名城のうち飯田線を中心として回れるところを探しました。

飯田線はJR乗りつぶしをしたいと思った以前から乗ってみたいローカル線でした。

城のほうは飯田線沿線にある高遠城、長篠城
飯田線の終点豊橋から近い岡崎城
そして地図を見て岡崎から車で行けそうな岩村城に決定しました。


移動手段は上諏訪までスーパーあずさで行き、
翌朝から飯田線豊橋まで行き
岡崎の宿に泊まり18日は岡崎からレンタカーで城めぐりをすることにしました。
帰りは豊橋から新幹線で帰ります。

きっぷです。
今回は適当なフリーきっぷが無いため、片道切符を使いました。
中央線→飯田線→東海道新幹線一周するように買い途中下車しながらの旅です。
プライバシーのため乗車券の発着駅は消しています。
IMGP2528.jpg



宿は上諏訪に一泊、岡崎一泊することにしました。
経緯は本編のほうで書きます。

では次回から旅行記の本編に入ります。
帰ります
20080518183915
今豊橋駅のホームで帰りの新幹線を待っています。

一日飯田線の移動の昨日とは違い、今日はレンタカーで一日ドライブでした。
岡崎城、岩村城、長篠城と城三昧(^_^)

また改めて旅行記は書いていきます(^_^)v
飯田線制覇(^_^)v
20080517230015
飯田線を制覇して愛知県の岡崎のホテルにいます。

なかなか味のある路線でした。

写真は今日訪問した天竜峡です。

明日は城めぐりして帰ります。
飯田線乗車
20080517064007
おはようございます。
上諏訪から出発しました。
今日は途中高遠城、天竜峡に寄り一気に豊橋まで飯田線を制覇します。

なにか大会でもあるのかジャージを着た高校生で電車の中は檄込みです(@_@)
上諏訪
20080516234731
上諏訪に着きました。
駅の近くのビジネスホテルなのですがさすが上諏訪、温泉があります。
残念ながら掛け流しではなく循環式ですけど。
温泉宿もたくさんあるのですが今回は夜遅くのチェックインで朝早いチェックアウトなので…

明日は6:35の電車に乗るので早く寝ないと(-.-)zzZ

出発です
20080516200033
今日から日曜日にかけて一人旅です(^_^)v

今回は飯田線制覇と城を四ヵ所まわる予定です。

明日飯田線に朝一で乗り込む為に上諏訪に前乗りです(^_^)
御朱印
今は城、JRが基本的な旅のコンセプトですが、

これらより前から始めていたのが寺院の御朱印をいただくことです。

昨年の5月の延暦寺で御朱印を頂いて以来
御朱印帖も3冊目になりました。

この御朱印を始めるきっかけは本来の目的とは違いますが、
やはり記念ということが大きいですね。

本来は参拝し写経をしてそれを収めた受付としてされていたものらしいですが・・・

それと今は寺院も神社も御朱印を書いてくれますが、僕は神社は集めていなくて
お寺の御朱印だけにしています。
特に仏教徒なわけではないんですけどね。

神社の御朱印って僕が知っている限りは
神社の名称だけしか書いてないところばかりです
それに比べ寺院はそれ以外の言葉も書いてあります。
もともと神社では御朱印はやってなかったみたいですしね。

今後はどうするかわかりませんが今のところお寺だけにするつもりです。

今まで頂いた寺院

延暦寺    京都 2ヶ所
瑞龍寺    滋賀
宝厳寺    滋賀
見寺    滋賀
長命時    滋賀
輪王寺    日光 4ヶ所
中禅寺    日光
清水寺    京都
三千院    京都大原 5ヶ所
実光院    京都大原
勝林院    京都大原
来迎院    京都大原
宝泉院    京都大原
寂光院    京都大原
天龍寺    京都嵐山
二尊院    京都嵯峨野
仏野念仏寺 京都嵯峨野
弘源寺    京都嵐山
東寺      京都 
壬生寺    京都
中尊寺    岩手 平泉 6ヶ所
毛越寺    岩手 平泉
善光寺    長野
岩松院    長野 小布施
興正寺    名古屋
高徳院    名古屋 桶狭間古戦場
安養寺    岐阜 郡上八幡
恵林寺    山梨
観音正寺   滋賀

写真を載せると大変なことになりそうなので割愛します。
今後いただいた時にはその都度アップできればいいなと思います。

時々御朱印帖を開くととても心が落ち着いた気分になります(^_^)v

旅の計画
僕の中で旅の楽しみの一つが計画です。

僕はまだ旅を本格的に始めて一年ちょっと。
初めての場所ばかり(^_^)

時刻表、ネット、雑誌などいろいろなものを利用して
計画を立てます。

場所を決め、交通手段を決め、宿を決め
その場所にはなにがあるかを考え・・・

今は城とJRが基本的な骨組みにあるため
これらを中心に暇があるといろいろなプランを考えています。
予算と時間の関係でまだいつ行けるかわからないのに、
プランだけが増えています(^_^;)

我ながら結構きっちりしてる計画たててると思います。
予定が狂ったことはあまりありません(^_^)v

ノープランの一人旅っていうのも良さそうですが、
仕事している以上時間がありませんからね。
そういうのは老後の楽しみにでもとっておきます(笑)

ということで今は旅のプランを立てるのが趣味になっています(笑)
もちろん実際に行ってこその計画ですけどね(^_^)v


JR乗りつぶし計画
次の旅が来週末でちょっと間があるので、
旅行記以外のことも書こうかと思います。

今年の旅の基本的コンセプトは
日本百名城のスタンプラリーとJR乗りつぶしです。

百名城については以前少し書いたので
今回はJR乗りつぶしについて書きます。

元々鉄道は好きでしたが、旅を始めてローカル線にハマってしまいました。
のんびりした雰囲気に素晴らしい車窓。
普段の生活では味わえません(^_^)
そうしたらいろんなローカル線に乗ってみたいと思いはじめました。

今はこのサイトを利用させていただいています
乗りつぶしオンライン

このサイトでは全ての路線が網羅されていて
実際に乗車した駅と降りた駅をクリックするだけで
乗車記録を集計してくれます。

それによると現在はまだJR全線のうちまだ38.388%の乗車です。
ちなみに先日の北海道の旅では
JR北海道の67.521%乗車しました。

百名城のスタンプもそうですが、こうやって記録が残ると
やる気が出ますね(^_^)v

JR全制覇は気が遠くなるほど先になりそうですが、
徐々につぶしていきたいと思います(^_^)v

今後もこの乗りつぶし状況については百名城とあわせて時々
報告していきたいと思います(^_^)

追加2008.5.8
JR乗りつぶしですが、上記サイトの他に
以前紹介したこの本も大活躍です(^_^)v
DSC03219.jpg

実際に赤ペンで自分が通った路線を塗りつぶすのは
楽しいです(^_^)v

ぐるり北海道フリーきっぷ一人旅 目次
いつもどおり目次です。

記事を更新するたびに増やしていきます。

※写真を入れて日付を新しくして更新しました。
これでカテゴリーの先頭になりましたので、
興味があるページがあればのぞいてみてください(^_^)
計画
Vol.0
IMGP0832.jpg

3/26
北斗星 1
Vol.1
IMGP0852.jpg   IMGP0853.jpg

3/27
北斗星2
Vol.2
IMGP0892.jpg   IMGP0902.jpg

函館本線
Vol.3
IMGP0936.jpg   IMGP0976.jpg

小樽
Vol.4
IMGP1018.jpg   IMGP1027.jpg

札幌 羊が丘展望台
Vol.5
IMGP1079.jpg   IMGP1089.jpg

札幌2 藻岩山
Vol.6
IMGP1096.jpg   IMGP1098.jpg


3/28
根室へ
Vol.7
IMGP1128.jpg   IMGP1160.jpg

根室ドライブ
Vol.8
IMGP1188.jpg   IMGP1226_20080409182041.jpg

根室半島チャシ跡群
Vol.9
IMGP1193_20080409181611.jpg   TS3C0134.jpg

根室~釧路 釧路~川湯温泉
Vol.10
IMGP1253.jpg   IMGP1314.jpg

川湯温泉
Vol.11
IMGP1325.jpg   IMGP1362.jpg


3/29
川湯温泉~網走
Vol.12
IMGP1399.jpg   IMGP1441.jpg

網走1 網走刑務所
Vol.13
IMGP1469.jpg   IMGP1476.jpg

網走2 博物館網走監獄
Vol.14
IMGP1480.jpg   IMGP1496.jpg

網走3 オホーツク流氷館
Vol.15
IMGP1576.jpg   IMGP1547.jpg

網走4 砕氷船おーろら号
Vol.16
IMGP1593.jpg   IMGP1627.jpg

網走~札幌
Vol.17
IMGP1750.jpg   IMGP1769.jpg


3/30
札幌~函館
Vol.18
IMGP1800.jpg   IMGP1866.jpg

函館1 函館競馬場
Vol.19
IMGP1874.jpg   IMGP1882.jpg

函館2 五稜郭
Vol.20
IMGP1910.jpg   TS3C0135.jpg

函館3 出発前に
Vol.21
IMGP1939.jpg   IMGP1940.jpg

帰宅
Vol.22
IMGP1959.jpg   IMGP1968.jpg


まとめ
まとめ




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。