UME blog
気ままな旅行記を書いています
カレンダー

06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント

よろしかったらコメント残していってください



月別アーカイブ



お気に入り

・まっちさん
おしゃれまっちのすてきせいかつ
タイトルどおりとてもすてきなブログです。
旅行記もとても丁寧です。
あとペットのかめお先生がかわいらしいです。

・やえもんさん
やえもんのひだまりカフェ
僕と同年代で学校の先生をされているやえもんさんのブログです。
旅の他たくさんの趣味をお持ちで興味深い記事をたくさん書かれています。

・まるたん星人さん
猫、やをらブログる
かわいい猫ちゃんたちの写真がもりだくさんです。
旅の記事などもあります。
“やをら”とはおもむろという意味だそうです。

・かやさん
かやのうち
たくさん旅行しているかやさんのブログです
その他かやさんの地元の話など
楽しい記事がいっぱいです
・四十路さん
四十路直前日記Ⅱ
城をたくさんまわられている四十路さんのブログです
百名城以外の城もたくさんまわられていますよ



最近のトラックバック



訪問してくれた人数



ただいま訪問されてる方

現在の閲覧者数:



プロフィール

UME

Author:UME
居住地  関東
年齢   30代
性別   男
職業   税理士
趣味   旅



にほんブログ村

気に入ってもらえたら、お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉備・播磨城めぐり サンライズに乗って Vol.11 姫路城
さて二日間で城を7ヵ所も回るというハードな行程も
この姫路城でラストです。
IMGP3461.jpg

姫路を宿泊地にしてわざわざ姫路城をラストにしました。
この姫路城は
松本城、犬山城、彦根城と並んで国宝になっていますが、
その中でもこの姫路城は世界遺産ですからね(^_^)

さて姫路駅から城に向かう道は出店が並んでいます。

なぜかは後半で。

姫路城の天守です。
やはり壮大です。
IMGP3460.jpg
橋を渡り門をくぐって歩いていきます。
IMGP3462.jpg   IMGP3465.jpg

入城料を払って中に。
近くから見た天守。
IMGP3475.jpg
本当に素晴らしいですね。
小天守とのバランスもいい感じです。

中に入るため歩いていると急に大雨が。
急いで天守の内部に。
内部もかなり広いです。
武器などの展示もあります。
IMGP3505.jpg
もちろん急な階段も。
最上階からの眺めです。
IMGP3520.jpg

天守の中で雨宿りして小雨になるのを待って天守からでました。
石垣も素晴らしいですね。
IMGP3477.jpg
IMGP3533.jpg


もう少しゆっくり回りたかったのですがいつ雨が降ってくるか分からないので
名残惜しいですが戻ることにしました…

そして門を出るとこんな看板が
IMGP3553.jpg
これで出店が出て人がたくさんいた理由がわかりました。

姫路城はさすが世界遺産というかんじでした。
スタンプです。
TS3C0181.jpg

続く・・・

目次はこちら


スポンサーサイト
吉備・播磨城めぐり サンライズに乗って Vol.10 赤穂城
かなり開いてしまいましたが吉備・播磨城めぐりの旅行記のほうを続けたいと思います。

明石城のあとは赤穂城です。
忠臣蔵で有名ですね。
播州赤穂駅から歩くこと15分くらいで赤穂城に到着です。
ちょうど観光バスと重なってしまいました。
大手門跡です。
IMGP3418.jpg
大手隅櫓です。
IMGP3417.jpg
大手門をくぐると石垣が見えます
IMGP3419.jpg

本丸に向かう間に大石神社があり赤穂浪士の銅像が並んでいました。
IMGP3425.jpg

そこからしばらく歩くと本丸が見えてきます。
IMGP3426.jpg   IMGP3433.jpg

そして堀を見ると空堀かと思って良く見ると水草が一面にあり水堀でした。
IMGP3427.jpg
看板もあります。
IMGP3429.jpg

本丸は配置図が書いてありました。
天守台です。
IMGP3438.jpg
だいぶ雨が強くなってきましたが天守台には上っておきました。

もっとゆっくり回りたかったのですが雨も降ってきて、
次の姫路城に向かうため播州赤穂駅から姫路に向かうことにしました。
IMGP3456.jpg

スタンプです。
TS3C0182.jpg


続く・・・

目次はこちら


帰宅途中
20080721200634
今全ての予定を終了して東北新幹線に乗っています。

今日は弘前城と秋田県の久保田城に行き、北上線に乗りました。

これで100名城のうち北海道と北東北のお城は制覇しました(^_^)v

また旅行記のほうは書いていきます。

ってまだ前回の旅行記の途中ですのでそちらが終わってから(^^;)

写真は現存天守の弘前城です。
二日目終了
20080720233324
今日は函館から八戸、盛岡と城を回り盛岡から"いわて銀河鉄道"、"花輪線"を乗り継いで大館にでて一旦青森まで行き今宵の宿泊地弘前でくつろいでいます。
なぜ大館から弘前を超えてわざわざ青森まで行ったかは旅行記で書きます。
写真は盛岡城の石垣です(^_^)v


一日目終了
20080720001312
一日目の予定が終わり、宿泊地の函館にいます。

今日は松前城に行ってきました。

移動が多かったので鉄道、バスとのんびりしました。

最後に函館山に行ったのですが頂上がガスってて良く見えませんでした(T_T)
札幌行った時も藻岩山で同じ経験したので北海道の夜景は難敵です(^^;)

写真は松前城。
明日は城を2ヵ所回って弘前に向かいます。
吉備・播磨城めぐり サンライズに乗って Vol.9 明石城
今回の宿泊地は姫路でした。
理由は姫路城のライトアップが見たかったから。
しかしこの日はなぜかライトアップしていませんでした(T_T)

ということでこの日はかなりハードだった為
さっさと寝て翌日に備えることにしました。
そして翌朝。
予定では7時に出発して大阪城から回る予定だったのですが
起きてちょっとだるさがあったため大阪城はやめて明石城から回ることにしました。
そうすることで2時間以上休めるので。

ホテルでゆっくりしてから明石城に向かうことにしました。

姫路から明石までは新快速を使えば30分かかりません。
明石城は明石駅からすぐの明石公園の中にあります。

まず二つの櫓が見えます。
IMGP3407.jpg
右が巽櫓、ちょっと隠れてしまっていますが左が坤櫓です。
この明石城は天守が元々無かったため櫓が天守の代用だったみたいです。

下から見上げた巽櫓です
IMGP3378.jpg
そしてこちらが坤櫓
IMGP3382.jpg

上に登りそれぞれ巽櫓、坤櫓です。
IMGP3385.jpg
IMGP3395.jpg

巽櫓と坤櫓の間の城壁
IMGP3387.jpg

緑がたくさんです。
IMGP3399.jpg

石垣に囲まれて歩きます(^_^)
IMGP3404.jpg

大阪城をカットしたためのんびり散策しました。

次は赤穂城に向かうのですがその前にこれ
IMGP3410.jpg
明石焼きをいただきました。
お店では玉子焼きって言ってました。
タコは小ぶりでしたが出汁につけるたこ焼き美味しかったです。

スタンプです。
TS3C0180.jpg

続く・・・

目次はこちら

吉備・播磨城めぐり サンライズに乗って Vol.8 岡山後楽園
岡山城のあとはまだ時間に余裕があったため、
日本三名園の一つ後楽園を散策することにしました。
ちなみにあとの二つは金沢の兼六園、水戸の偕楽園です。
これで日本三名園制覇です(^_^)v。


ここから見る岡山城の天守も良かったです。
IMGP3320.jpg

岡山城はちょっと離れたところから見るのがいいかもしれませんね(^^)

さて後楽園ですが、きっちり整備されてて緑がきれいで癒されますね。
のんびり散策しました。

IMGP3298.jpg   IMGP3336.jpg

IMGP3324.jpg   IMGP3325.jpg

IMGP3339.jpg



これでこの日の予定は終了。

レンタカーを返し岡山駅に戻ります。
岡山駅前には桃太郎の像が。
IMGP3351.jpg

そしてマンホールのふたにも桃太郎が描かれていました。
IMGP3349.jpg



岡山駅からは乗りつぶしのため山陽本線ではなく
赤穂線を使って宿泊地の姫路に向かいます。
IMGP3354.jpg


続く・・・

目次はこちら


吉備・播磨城めぐり サンライズに乗って Vol.7 岡山城
福山城を後にして、この日最後の城、岡山城に向かいます。

福山城からは高速を利用して1時間くらいです。

岡山城近くの駐車場に車を止めお城に向かいます。

最初に目にするのが水堀。
結構立派です。
IMGP3249.jpg


そして城址公園に入ります。
IMGP3252.jpg

岡山城は“烏城”と呼ばれています。
ちなみに松本城も烏城と呼ばれていますが、
岡山は“うじょう”松本を“からすじょう”と読みを変えているらしいです。

公園に入るとまずは石垣
結構石垣が残っているみたいでした。
IMGP3257.jpg




門をくぐり進んでいくといよいよ天守です。
IMGP3260.jpg

岡山城の天守は復元天守です。
元々の天守は福山城と同様に戦争で壊れてしまいました。

IMGP3265.jpg


パッと見はブロックみたいです(^_^;)

中は博物館になっているんですけど、
上まではエレベーターを使ってくださいって書いてあったのはビックリしました。

最上階からはすぐ近くにある日本三名園の後楽園が見えます。
IMGP3267.jpg

天守の資料を一通り見て周りを散策。
櫓もあります
IMGP3272.jpg


そして後楽園に向かいます。

後楽園に向かう途中の天守。
正面から見るとおもちゃみたいでしたが、
この角度から見るとなかなかかっこいいです。

IMGP3278.jpg

岡山城天守の一番のお気に入り(^_^)
IMGP3286.jpg


スタンプです
TS3C0185.jpg

続く・・・

目次はこちら


吉備・播磨城めぐり サンライズに乗って Vol.6 福山城
備中松山城を出発し高速を使って広島県の福山城に向かいます。
だいたい1時間30分くらいです。

事前に駅の近くだということは調べていたのですが本当に目の前でした。

まわりには美術館などもあり駐車場も共通みたいでした。
今回は美術館などはスルーして早速天守に向かいます。
IMGP3221.jpg


天守は復元天守です。
元々の天守は明治以降も残っていたのですが戦争による空襲で壊れてしまったそうです…
中は復元天守お決まりの資料館となっています。
IMGP3236.jpg

天守の最上階からの眺め。
本当に目の前に駅があるのがわかります。
IMGP3230.jpg


天守から降りた後は周りを散策。
櫓や門もあります。
IMGP3239.jpg   IMGP3223.jpg

僕が福山城で一番良かったのは天守よりこの石垣です。
高い石垣は立派でした。
IMGP3241.jpg   IMGP3243.jpg

IMGP3245.jpg


福山城の周りは開発が進んで大部分が無くなっているらしいです。残念ですね。

福山城は1時間くらい回ってこの日の最後の城、
岡山城に向かいます。

スタンプです。失敗しちゃいました(^_^;)
TS3C0186.jpg


続く・・・

目次はこちら




吉備・播磨城めぐり サンライズに乗って Vol.5 備中松山城 2
さて備中松山城ですが登城の山登りの途中、
山道の所々に立て看板があります。
それがなかなか面白かったので紹介します。
ほとんどおさえていると思いますが抜けているのもあるかも(^_^;)

ふいご峠の出発地から天守まで順番に紹介します。
出発地点付近
IMGP3141.jpg

IMGP3143.jpg


山道を登り始めた頃
IMGP3146.jpg


途中で
ごみを捨てちゃう人もいるのでしょうね。。。
IMGP3147.jpg


だいぶ足元が悪くなった頃
IMGP3148.jpg


中間地点
イスもおいてありました
IMGP3151.jpg


そして天守に近づいてきます(^_^)v
IMGP3156.jpg


こんな事言われて登ったかいがありました(^_^)v
IMGP3155.jpg


とこんな感じです。
結構ハードな山登りもこのような工夫がされていると
疲れもやわらぎますね。

受付のおじさんにも“大儀であった”って言われました。


さて備中松山城はやはりこの山の上に小さいながらも
天守が残っているというのがすごいです。
IMGP3167.jpg


山道も雰囲気がありましたし、ハードで疲れましたが心地よい疲れでした。
でもこの日は雨も降っており石段が滑りやすくなって転んでしりもちをついてしまい
まだ痛みが残っています・・・
石段の角におしりをぶつけちゃいました・・・しかも二回も・・・
看板に気をつけろって書いてあったのですが・・・
まぁこれもいい思い出です(^_^;)

備中高梁の城下町も見学したかったんですが、
この日はまだ城の予定があったため
次の目的地福山城に向かいました。

スタンプです。
TS3C0183.jpg


続く・・・

目次はこちら



吉備・播磨城めぐり サンライズに乗って Vol.4 備中松山城 1
鬼ノ城をあとにして備中松山城に向かいます。
鬼ノ城からは車で50分くらいで麓の駐車場に到着です。

山の8合目のふいご峠まで車道があり駐車場もあるのですが土日祝日は麓の駐車場からふいご峠まではシャトルバスに乗り換えなければなりません。
ということで料金300円ん支払いバスに乗りふいご峠に向かいます。
IMGP3219.jpg

ふいご峠から天守までは山登りです。
IMGP3216.jpg

IMGP3142.jpg


この備中松山城は5月に訪れた岩村城、高取城とともに日本三大山城です

バスの運転手さんに舗装されている道もあるのでそっちのほうが楽だと言われましたが
舗装されていない道を選びました。
20分くらいの山道。
結構ハードでしたが、気持ち良かったです。
IMGP3145.jpg

石段をせっせと登っていくと石垣が
IMGP3160.jpg   IMGP3164.jpg

素晴らしいです(^_^)v
こういう石垣見るとテンションあがります。

石垣をしばらく見た後はいよいよ天守です。
備中松山城は12ヵ所ある現存天守の一つです。
築城は1200年代ですがこの天守は1680年代と言うことです。
IMGP3195.jpg   IMGP3167.jpg

小さい天守ですがこの山の上に天守を作っただけでもすごいと思います。

受付でスタンプを押し入場料を払い内部に入ります
天守の内部です。
IMGP3169.jpg

現存天守は急な階段がつきものですね。
IMGP3172.jpg


天守の裏には二重櫓がありました。
IMGP3187.jpg

土塀もあります
IMGP3207.jpg


下を見ると小さいですが棚田も見えます。
IMGP3215.jpg

ふいご峠に戻るとバスが待機しており駐車場に戻ります。

次回は登城の途中面白いものがありましたのでまとめてアップして、
備中松山の感想もあわせて書きたいと思います。

続く・・・

目次はこちら


吉備・播磨城めぐり サンライズに乗って Vol.3 鬼ノ城
岡山駅に到着しサンライズとお別れをしてレンタカーを借りに行きます。

今まではトヨタレンタカーか駅レンタカーを利用していたのですが、
今回はニッポンレンタカーです。
なぜかと言えばニッポンレンタカーの一部の店舗では
24時間営業の店舗があるので
6:30からでも借りれたからです。

さて岡山駅からまず向かったのは鬼ノ城です。
岡山からは1時間かからないでいけます。

この日は天気が微妙で雨は降っていなかったのですが、
鬼ノ城方面を見ると山の上がかなりガスっています。
IMGP3099.jpg


また細い山道を登り鬼ノ城に到着。
やはり周りはなにも見えません(^_^;)
IMGP3102.jpg

IMGP3137.jpg

とりあえず遊歩道があるので歩いてみることに。
遊歩道は最初はしっかり整備されていました。
IMGP3110.jpg


この鬼ノ城は戦国時代の城ではなく、
7世紀に唐や百済からの攻撃に備えるために築城されたみたいです。

しばらく歩くと角楼と呼ばれる防護設備が見えてきます
IMGP3111.jpg


角楼を過ぎると復元された西門が。
IMGP3113.jpg

IMGP3134.jpg

ネットとかで見ると晴れた日とかはすごいキレイなんですけどね。
まぁこれはこれでミステリアスです(^_^;)

そのあともなかなかいい感じの道を歩いていきました。
IMGP3128.jpg

でもやっぱりなにも見えません(^_^;)
IMGP3132.jpg


石垣です
IMGP3129.jpg


本当は遊歩道一周しようと思ったのですが
足場が悪いのと、誰もいなくてちょっと気味も悪かったので
途中で戻ってきてしまいました(^_^;)

ビジターセンターでスタンプを押して次の目的地備中松山城に向かいます。
69 鬼ノ城


続く・・・

目次はこちら


吉備・播磨城めぐり サンライズに乗って Vol.2 サンライズ出雲2
サンライズの車内です。
電光掲示板もあります。
IMGP3063.jpg


他の車両も見に行きます。

ゴロンとシートと呼ばれるものでここが唯一個室じゃない車両です。
雑魚寝って感じですが一応区切りはあります。
このゴロンとシートは寝台券が不要です。
IMGP3052.jpg


これはソロ
やはり狭いです。
いままでソロに乗ってきてそれほど不便は感じなかったのですが、
シングルに比べると…
IMGP3054.jpg


ロビーもあります。
おばさまたちがおしゃべりしてました。
IMGP3053.jpg


さて自分の部屋に戻ります。
キーはボタン式で暗証番号を入力します。
IMGP3082.jpg


今回利用したシングルの室内です。
IMGP3058.jpg

IMGP3078.jpg

175cmの身長でも問題なく立てますし、テーブルも広いです。

部屋に入り朝早いので寝ることにしました。
電車だからでしょうかあまり揺れも感じません。
翌朝6時前に目覚めました。
朝の室内。
IMGP3084.jpg

岡山には6:27に到着なので準備を始めます。
定時に岡山に到着。
IMGP3095.jpg


もっと乗っていたかったのですがここでお別れです・・・
IMGP3089.jpg


続く…

目次はこちら


吉備・播磨城めぐり サンライズに乗って Vol.1 サンライズ出雲1
さて税理士登録でバタバタしていましたが少し落ち着いてきたので旅行記の方を再開します。

東京の駅に着くと案内板にはサンライズの字が(^_^)v
IMGP3024.jpg


今回は岡山までなのでサンライズは出雲でも瀬戸でも良かったのですが
出雲のほうが取れたので出雲に乗ります。
いよいよホームに入線してきました。
IMGP3029.jpg

寝台は必ず記念撮影する人いますよね。
なんでこんなに人気あるのに廃止ばかりなのでしょう…
IMGP3044.jpg


早速乗り込みます。
IMGP3030.jpg

サンライズは客車では無く電車です。
そして寝台はほぼ個室です。
僕はシングルをとりました。

シングルはB寝台の個室なのですが同じB寝台個室のソロよりの一ランク上の個室です。
ソロに比べ高さがあり普通に立てます。

ソロは普通の車両を強引に二段にしてるのにたいしてシングルは元々二段の車両です。

外見でも違いがわかります。
手前がシングル、奥がソロ。
下の窓の位置がシングルの方が低いですね。
IMGP3039.jpg


中も階段が入り口のところにあります。
ソロは各部屋ごとですからね。
IMGP3048.jpg

IMGP3066.jpg


さて荷物をおいたあとちょっと車内を散策します。

続く…

目次はこちら






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。