UME blog
気ままな旅行記を書いています
カレンダー

08 | 2010/09 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -



最近の記事



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント

よろしかったらコメント残していってください



月別アーカイブ



お気に入り

・まっちさん
おしゃれまっちのすてきせいかつ
タイトルどおりとてもすてきなブログです。
旅行記もとても丁寧です。
あとペットのかめお先生がかわいらしいです。

・やえもんさん
やえもんのひだまりカフェ
僕と同年代で学校の先生をされているやえもんさんのブログです。
旅の他たくさんの趣味をお持ちで興味深い記事をたくさん書かれています。

・まるたん星人さん
猫、やをらブログる
かわいい猫ちゃんたちの写真がもりだくさんです。
旅の記事などもあります。
“やをら”とはおもむろという意味だそうです。

・かやさん
かやのうち
たくさん旅行しているかやさんのブログです
その他かやさんの地元の話など
楽しい記事がいっぱいです
・四十路さん
四十路直前日記Ⅱ
城をたくさんまわられている四十路さんのブログです
百名城以外の城もたくさんまわられていますよ



最近のトラックバック



訪問してくれた人数



ただいま訪問されてる方

現在の閲覧者数:



プロフィール

UME

Author:UME
居住地  関東
年齢   30代
性別   男
職業   税理士
趣味   旅



にほんブログ村

気に入ってもらえたら、お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年からの旅を数字で整理
このブログもだいぶ間が空いていましたが
白神山地の旅行記から再開しました。

そこで白神山地の旅行記も終わり、
次の旅まで時間がありますので(10日後には出掛けますが・・・)
ちょっと旅の記録を整理してみたいと思います。

●制覇済(^_^)v

・100名城スタンプラリー
2009年12月13日完全制覇
100601_1954~01

2007年12月1日から始めて2年と12日で制覇しました。

・訪れた都道府県
 47都道府県制覇

まぁ100名城制覇したので当たり前ですが・・・


●現在進行形(^_^)

・ケータイ国盗り合戦
全600国中現在516国
2008年5月20日より・・・

・JR乗りつぶし
現在の乗車率 74.65%
乗りつぶしオンラインというサイトを使わせてもらっています。

・日本国内にある世界遺産
2010年からのテーマ

現在訪問済み
法隆寺地域の仏教建造物
古都奈良の文化財(春日山原始林除く)
白神山地

この他既に訪問したところもありますが
世界遺産巡りは今年からのテーマなので
再訪予定にしています。

この記録は2007年2月から本格的に旅を始めてからの記録です。

年々旅の数が減ってきています
2007年 12回
2008年 10回
2009年 8回
2010年 6回(予定)

とりあえずは日本の世界遺産めぐりを大きなテーマにして
これからも旅は続きます。

次は来月石見銀山に行く予定です。
そしてなかなか乗れないローカル線にも乗る予定でいます。





スポンサーサイト
世界遺産白神山地の旅 目次
世界遺産白神山地の旅の目次です。

Vol.1 出発

Vol.2 暗門の滝歩道 

Vol.3 暗門の滝

Vol.4 ぶな林散策歩道

Vol.5 マザーツリー

Vol.6 くろくまの滝

Vol.7 ミニ白神

Vol.8 千畳敷

Vol.9 みちのく温泉&ウェスパ椿山

Vol.10 十二湖1 青池

Vol.11 十二湖2

Vol.12弘前へ

下北半島編
Vol.13  尻屋崎

Vol.14 恐山

Vol.15  薬研渓流

Vol.16 仏ヶ浦

Vol.17 大間

Vol.18 きらきらみちのく そして帰宅
世界遺産白神山地の旅 Vol.18 きらきらみちのくそして帰宅
いよいよこの旅行記も今回が最終回です。

大間から大湊駅に戻り
帰りは八戸までは
この列車に乗ります。

きれきらみちのくです。
636_R.jpg

637_R.jpg

座席も海側はこのように窓の方向に椅子を向けることが出来ます。
641_R.jpg

途中津軽三味線のミニライブも
644_R.jpg

窓からはきれいな風景が広がります。
654_R.jpg

八戸に到着後は東北新幹線に乗り換えて
帰宅します。

世界遺産白神山地の旅  おわり

※写真はクリックすると大きくなります。

目次はこちら

世界遺産白神山地の旅 Vol.17 下北半島編 大間 
仏ヶ浦を後にして次に向かったのは
大間です
624_R.jpg


この大間は本州の最北端にあります。
622_R.jpg

そして有名なのがマグロ
この大間に来た最大の理由も
昼食にマグロを食べるためでした。
623_R.jpg

さっそくお店に入り注文
出てきたのはこれ
マグロづくし丼です。
大トロ、中トロ、赤身とまさにマグロづくし。
2,500円の価値ありでした。
620_R.jpg

マグロを堪能しこれでこの旅も終わりを迎えます。
途中一軒温泉に立ち寄り大湊駅に戻るのでした。

続く・・・

※写真はクリックすると大きくなります。

目次はこちら

世界遺産白神山地の旅 Vol.16 下北半島編 仏ヶ浦 
この旅もいよいよ最終日です。

まず向かったのは仏ヶ浦です。
宿を出発して佐井港に向かい
そこからは船で仏ヶ浦まで。

584_R.jpg

いやぁこの日は波が荒くて相当揺れました。
しかも結構スピードが出てたので・・・


到着して散策です。
いろんな形の岩がありました。
これが自然にできたっていうのはすごいことですよね。
これが2kmも続いているようです。

586_R.jpg
592_R.jpg
593_R.jpg
597_R.jpg

609_R.jpg



さてまたかなりの揺れの中戻り
次の昼ご飯を食べに行きます。

続く・・・

※写真はクリックすると大きくなります。

目次はこちら

世界遺産白神山地の旅 Vol.15 下北半島編 薬研渓流
下北半島めぐりの一日目も終わり
この日の宿へ向かいます。
宿泊したのは薬研温泉の
ホテルニュー薬研です。

チェックインを済ませた後に近くの薬研渓流を
少し散策します。

水がとてもきれいです。
538_R.jpg

540_R.jpg

人もほとんどいないでのんびりした気分になります。
547_R.jpg

奥に見えるのがお世話になるホテルです。
温泉も気持ち良く料理もおいしかったです。
555_R.jpg

これはホテルからちょっと離れたところにある
共同浴場です。
川からすぐのところに露天風呂があり
川の流れを聞きながらのんびりと・・・
563_R.jpg

さてこの旅もいよいよ最終日です。
最終日も下北半島を回ります。

続く・・・

※写真はクリックすると大きくなります。

目次はこちら

世界遺産白神山地の旅 Vol.14 下北半島編 恐山
尻屋崎から次に向かったのは
日本三大霊場の一つ恐山です。
あとの二つは高野山と比叡山。

恐山に近づくと硫黄のにおいがしてきます。
470_R.jpg

473_R.jpg

硫黄のにおいに囲まれ別世界のような光景が・・・
ここにはいろいろな地獄があります。
歩いていると心がシャキッとする感じがしました。
480_R.jpg

488_R.jpg

宇曽利湖です。
恐山の火山によって出来たカルデラ湖です。
511_R.jpg


そして境内の中には温泉があります。
かなり硫黄のにおいが強烈で一緒に行った友人は入りませんでした。
僕は硫黄泉好きなんですけどね。
526_R.jpg

そして一通り回って出ると合掌アイスなるものが・・・
528_R.jpg

これは三途の川です
535_R.jpg

そして恐山に向かう途中に
恐山冷水といわれる湧水があり
一杯飲めば10年二杯飲めば20年
そして三杯飲むと死ぬまで若返るといわれているそうです。
467_R.jpg

門の近くではイタコの口寄せもやっていました。
もっと年をとって訪れたときにお願いしてみようかなと思いました。

恐山で別世界を味わってこの日の宿
薬研温泉に向かいます。

続く・・・

※写真はクリックすると大きくなります。

目次はこちら

世界遺産白神山地の旅 Vol.13 下北半島編 尻屋崎
ちょっと間があいちゃいましたが旅行記続けます。

さて前日で世界遺産の白神山地めぐりも終わり
残り二日間は下北半島を観光します。

弘前から青森に行き
青森からは快速しもきたに乗り込み大湊駅に向かいます。
424_R.jpg

434_R.jpg


大湊駅でレンタカーを借りて下北半島の観光のスタートです。
まず最初に訪れたのは下北半島の北東にある尻屋崎です。
ここでは寒立馬という馬が放牧されています。
かなりでかいです。
厳しい冬にも耐えられるような体になっているらしいです。
436_R.jpg


仔馬がかわいらしいです。
437_R.jpg

海をバックに・・・
癒される光景です。
443_R.jpg

445_R.jpg

457_R.jpg


尻屋崎を後にして次の観光スポットに向かいます。

続く・・・

※写真はクリックすると大きくなります。

目次はこちら






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。