UME blog
気ままな旅行記を書いています
カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最近の記事



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント

よろしかったらコメント残していってください



月別アーカイブ



お気に入り

・まっちさん
おしゃれまっちのすてきせいかつ
タイトルどおりとてもすてきなブログです。
旅行記もとても丁寧です。
あとペットのかめお先生がかわいらしいです。

・やえもんさん
やえもんのひだまりカフェ
僕と同年代で学校の先生をされているやえもんさんのブログです。
旅の他たくさんの趣味をお持ちで興味深い記事をたくさん書かれています。

・まるたん星人さん
猫、やをらブログる
かわいい猫ちゃんたちの写真がもりだくさんです。
旅の記事などもあります。
“やをら”とはおもむろという意味だそうです。

・かやさん
かやのうち
たくさん旅行しているかやさんのブログです
その他かやさんの地元の話など
楽しい記事がいっぱいです
・四十路さん
四十路直前日記Ⅱ
城をたくさんまわられている四十路さんのブログです
百名城以外の城もたくさんまわられていますよ



最近のトラックバック



訪問してくれた人数



ただいま訪問されてる方

現在の閲覧者数:



プロフィール

UME

Author:UME
居住地  関東
年齢   30代
性別   男
職業   税理士
趣味   旅



にほんブログ村

気に入ってもらえたら、お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長崎・熊本一人旅 Vol.26 熊本城
さて三角線で熊本についた後は、市電に乗り熊本城に向かいます。
DSC02029.jpg
市電で約10分で着きます。

まずは加藤清正像がありました。結構大きいです。
DSC02032.jpg
そのまま歩いていくと、入り口があります。
でもここは櫨方門である意味裏口なのかな?
コインロッカーがあったので荷物を預けて散策です。
実はこの時もあまり時間が無くゆっくりはまわれませんでした。
とりあえず天守閣に向かって歩きます。

まずは石垣です。
まっすぐではなく曲線を描いています。
これで敵が入りづらくなるようです。
DSC02035.jpg

それから重要文化財であるを見に行きました
DSC02037.jpg
DSC02039.jpg

不開門です。
ここは方角的に鬼門であるため普段は開かないようになっていたそうです。
DSC02041.jpg

そしていよいよ天守閣が見えてきます。
DSC02042.jpg
さらに登っていくと本丸御殿があるのですが、今は工事中でした。
さらに進むと天守閣があります。
DSC02045.jpg
とても重厚な感じで、ご覧の通り大小二つあります。
中はやはり資料館になっていました。
熊本城も彦根城と同様400年祭みたいです。
ちなみに彦根は“ひこにゃん”というキャラクターでしたが、熊本は“ひごまる”というキャラクターです。
DSC02044.jpg
天守閣の最上階からの景色です。
天守閣からの眺めはどのお城も本当にいいです。
DSC02046.jpg
次は反対側から見た天守閣です。
DSC02051.jpg
撮った角度もありますが青空とマッチしていい眺めですね。

熊本城も終了し、この旅ももう帰るだけになりました・・・

続く・・・
目次はこちら

旅以外の雑談はUME Diary
先日行った日光の記事もあります。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

はじめまして、nanaと申します。
最後の写真、ホント綺麗。
お城が青空の中に、いかにもって感じの存在感。
石垣の重厚さも素敵です。
私も旅先で写真摂るけれど、腕のほうが・・・です。
【2007/09/11 16:33】 URL | nana #- [ 編集]


nanaさん、はじめまして。

コメントありがとうございます(^_^)v

この写真撮ったときはそんなに気づかなかったんだけど、あとで見たら
なかなかいいなって思いました。
他にも写真撮ったけれど、これが一番のお気に入りです。

僕はまだ旅行も写真も初心者ですけど、楽しみながらやってます。

また遊びに来てくださいねv
【2007/09/11 19:18】 URL | UME #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://umesanblog.blog102.fc2.com/tb.php/150-7ec7414f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。