UME blog
気ままな旅行記を書いています
カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最近の記事



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント

よろしかったらコメント残していってください



月別アーカイブ



お気に入り

・まっちさん
おしゃれまっちのすてきせいかつ
タイトルどおりとてもすてきなブログです。
旅行記もとても丁寧です。
あとペットのかめお先生がかわいらしいです。

・やえもんさん
やえもんのひだまりカフェ
僕と同年代で学校の先生をされているやえもんさんのブログです。
旅の他たくさんの趣味をお持ちで興味深い記事をたくさん書かれています。

・まるたん星人さん
猫、やをらブログる
かわいい猫ちゃんたちの写真がもりだくさんです。
旅の記事などもあります。
“やをら”とはおもむろという意味だそうです。

・かやさん
かやのうち
たくさん旅行しているかやさんのブログです
その他かやさんの地元の話など
楽しい記事がいっぱいです
・四十路さん
四十路直前日記Ⅱ
城をたくさんまわられている四十路さんのブログです
百名城以外の城もたくさんまわられていますよ



最近のトラックバック



訪問してくれた人数



ただいま訪問されてる方

現在の閲覧者数:



プロフィール

UME

Author:UME
居住地  関東
年齢   30代
性別   男
職業   税理士
趣味   旅



にほんブログ村

気に入ってもらえたら、お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風林火山北回廊フリーきっぷ一人旅 10 松代
小布施からは長野電鉄の特急“ゆけむり号”
で長野まで行きます。

特急料金はなんと100円。
時間の短縮もあるけれど、せっかくなので乗ってみました。
DSC03369.jpg

車両は昔の小田急ロマンスカーですね。

長野に到着するとバスに乗り込み
松代
に向かいます。
このバスもフリー区間内です。

松代は真田家ゆかりの町です。

ここでもレンタサイクルで移動です。
ちなみに松代のレンタルサイクルは無料。
かなり古いですけど・・・

まずは松代城跡
ここは川中島の決戦の時に武田軍の拠点とされていたそうです。
この日はちょうど真田祭りがやっていて、すごい人でした。
祭り目的だったら良かったんですが、今回はゆっくり見たかったので
ちょっと残念でした。
DSC03372.jpg   DSC03373.jpg


次に向かったのは妻女山・・・
しかし良く調べていかなかったため完全に道に迷ってしまいました。
聞こうと思っても周りに誰もいない・・・
もう時間もあるので諦めて戻ってきてしまいました(T_T)

ちょっと松代城と妻女山でテンション下がり気味。
次は長国寺
ここは真田家の菩提寺です。
・・・しかしここも工事中・・・
人もいない・・・
とりあえずグルッと回っただけでした。
DSC03397.jpg   DSC03398.jpg


かなり失意の中(笑)
唯一良かったのがここ
象山地下壕
無料です
DSC03396.jpg   DSC03383.jpg

太平洋戦争時に秘密に掘られた地下壕
でもここは強制労働によりかなりの犠牲者が出たそうです・・・
DSC03393.jpg


この象山地下壕に向かう途中にはこのような風情のある町並みも見れます。
DSC03379.jpg


最後になんとかホッとしました。
良く調べてから行ったほうがいいですね。
また行く機会があったらきちんと回りたいです

ここからはまたバスに乗り川中古戦場に向かいます

続く・・・

目次はこちら
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

象山地下壕、無料になりましたか。
以前はいくらか取られた記憶があります。
去年行ってみたのですが、時間が遅かったようでもう閉まっていました。

しかし今から思うと、昔の軍部は馬鹿なことを考えたものです。
こういう施設、是非多くの人に知ってもらいたいです。

【2007/11/06 22:36】 URL | nana #- [ 編集]


UMEさんこんばんは(^^)

私も長野電鉄のロマンスカー乗ってみたいです!
良い旅してますねぇ。

真田祭りも参加したかったです!
えーとどんなお祭りですか(^▽^;)

地下壕は沖縄での防空壕しか行ったことないので、
長野で入れるというのはちょっと意外でした。
戦争跡というのは、後世にも残すべき大切な生の資料ですが、
やはり、胸が苦しくなりますね。
でも、忘れてはいけない大切な事なので、事実をしっかりと見つめ、
気を引き締めないといけませんね。

【2007/11/06 22:43】 URL | kumi #- [ 編集]


nanaさん、こんばんは。

以前は有料だったんですね。
この時は受付の人にどこから来たんですか?って聞かれただけでした(^_^)

最初はなんとなく入ったんですが、最後に千羽鶴を見たときは
胸にグッと来ましたね・・・

8月は長崎に行ったのですが、本当にこういう資料見るのは大事ですよね。
【2007/11/06 23:32】 URL | UME #- [ 編集]


kumiさん、こんばんは。

ゆけむり号はやっぱり乗らないとかなって思いましたからね。

真田祭りは真田の武将の格好をした人たちが大名行列みたいなかたちで
街中を歩くみたいでした。
でも今回に限ってはゆっくり見たかったので、祭りいらなかったです(笑)

地下壕は本当に考えさせられました・・・
最初は知らないでいったんですけど(^_^;)
戦争は僕らは実際にはわからないけど、
日本人として絶対忘れてはいけないことですよね。
【2007/11/06 23:37】 URL | UME #- [ 編集]


なんだか凄い地下壕ですね!
強制労働ってことは何か鉱物がとれたんでしょうか
こういうものが残っているのは大変貴重なことですね。
都会は町の新陳代謝が早いので、
こういう負の遺産は消滅しがちですが、
戦争を忘れないためにも残しておかなければならない
もだたと私も思います。

戦争跡といえば昔地元に防空壕跡が残っていましたが
当時は怖くて入ることができなかったことを記憶します。
【2007/11/08 19:53】 URL | まっち #- [ 編集]


まっちさん、こんばんは。

この地下壕は太平洋戦争の末期に、内地の拠点として
いろいろな施設を持ってくる計画があったみたいです。
そのために捕虜などが強制労働させられ・・・

そんなに昔のことではないのに本当に怖い話です。
日本人として忘れないためにもこのような施設は残して
いくのは大切なことですね。
【2007/11/08 22:47】 URL | UME #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://umesanblog.blog102.fc2.com/tb.php/227-a964df8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。