UME blog
気ままな旅行記を書いています
カレンダー

04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



最近の記事



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント

よろしかったらコメント残していってください



月別アーカイブ



お気に入り

・まっちさん
おしゃれまっちのすてきせいかつ
タイトルどおりとてもすてきなブログです。
旅行記もとても丁寧です。
あとペットのかめお先生がかわいらしいです。

・やえもんさん
やえもんのひだまりカフェ
僕と同年代で学校の先生をされているやえもんさんのブログです。
旅の他たくさんの趣味をお持ちで興味深い記事をたくさん書かれています。

・まるたん星人さん
猫、やをらブログる
かわいい猫ちゃんたちの写真がもりだくさんです。
旅の記事などもあります。
“やをら”とはおもむろという意味だそうです。

・かやさん
かやのうち
たくさん旅行しているかやさんのブログです
その他かやさんの地元の話など
楽しい記事がいっぱいです
・四十路さん
四十路直前日記Ⅱ
城をたくさんまわられている四十路さんのブログです
百名城以外の城もたくさんまわられていますよ



最近のトラックバック



訪問してくれた人数



ただいま訪問されてる方

現在の閲覧者数:



プロフィール

Author:UME
居住地  関東
年齢   30代
性別   男
職業   税理士
趣味   旅



にほんブログ村

気に入ってもらえたら、お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

孫六温泉
20070521090537
昨日は乳頭温泉郷の一つ孫六温泉に宿泊。

噂どおり部屋にはテレビどころかコンセントも無い。
もちろん携帯も圏外

いまや乳頭温泉郷は秘湯と呼ぶには有名になりすぎてる感じだけど、ここは本当に世間離れしている感じ

時間たつのもゆっくりで世間から少しでも離れたいならオススメです。

昨日の八幡平の恐怖のドライブや田沢湖一周したことなどは旅が終わってからゆっくりレポートします。

なにしろ宿に限らず携帯がつながらなくて…

今日から後半戦。

今日は田沢湖の遊覧船と角館に行ってみます。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

乳頭温泉には鶴の湯に日帰り入浴のみ一度いったきりですが、本当の温泉という感じですごく印象に残ってます。
今度は一泊してゆっくり湯めぐりなんてしたいです。
八幡平の恐怖のドライブ気になりますねー。
では。
【2007/05/21 21:15】 URL | まっち #- [ 編集]

まっちさんへ
まっちさん、こんにちは。
鶴の湯温泉に日帰りで行かれたことあるんですね。
僕は宿泊しちゃいました。
本当に秘湯って感じですよね。
しかしすごい場所にありますよね。
テレビも無く携帯も圏外。
電気は自家発電だそうです。
前半天気が悪かったけどいい旅になってます。
八幡平の恐怖のドライブについてはまた帰ったらレポートしていきますね。
【2007/05/22 10:29】 URL | UME #- [ 編集]

うらやましい!
今回は一人旅ですよね?
鶴の湯温泉はひとりでの宿泊大丈夫なんですか?
興味津々です。
旅が終わったらいろいろ質問させてください!
【2007/05/22 19:37】 URL | まっち #- [ 編集]

まっちさん、こんばんは
今秋田から寝台に乗りました。
鶴の湯は一人旅受け入れてくれますよ。
ただなかなか予約が取れないみたいです。
僕は3月に予約したんだけど、第一希望の日は満室と言われました。
でも興味があるなら行った方がいいですよ。
今回の旅はとても良かったのでブログで出来るだけ紹介していこうと思ってます。
もちろん質問も受け付けますよ。
【2007/05/22 21:25】 URL | UME #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://umesanblog.blog102.fc2.com/tb.php/33-2332fc88
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。