UME blog
気ままな旅行記を書いています
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント

よろしかったらコメント残していってください



月別アーカイブ



お気に入り

・まっちさん
おしゃれまっちのすてきせいかつ
タイトルどおりとてもすてきなブログです。
旅行記もとても丁寧です。
あとペットのかめお先生がかわいらしいです。

・やえもんさん
やえもんのひだまりカフェ
僕と同年代で学校の先生をされているやえもんさんのブログです。
旅の他たくさんの趣味をお持ちで興味深い記事をたくさん書かれています。

・まるたん星人さん
猫、やをらブログる
かわいい猫ちゃんたちの写真がもりだくさんです。
旅の記事などもあります。
“やをら”とはおもむろという意味だそうです。

・かやさん
かやのうち
たくさん旅行しているかやさんのブログです
その他かやさんの地元の話など
楽しい記事がいっぱいです
・四十路さん
四十路直前日記Ⅱ
城をたくさんまわられている四十路さんのブログです
百名城以外の城もたくさんまわられていますよ



最近のトラックバック



訪問してくれた人数



ただいま訪問されてる方

現在の閲覧者数:



プロフィール

UME

Author:UME
居住地  関東
年齢   30代
性別   男
職業   税理士
趣味   旅



にほんブログ村

気に入ってもらえたら、お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉備・播磨城めぐり サンライズに乗って Vol.8 岡山後楽園
岡山城のあとはまだ時間に余裕があったため、
日本三名園の一つ後楽園を散策することにしました。
ちなみにあとの二つは金沢の兼六園、水戸の偕楽園です。
これで日本三名園制覇です(^_^)v。


ここから見る岡山城の天守も良かったです。
IMGP3320.jpg

岡山城はちょっと離れたところから見るのがいいかもしれませんね(^^)

さて後楽園ですが、きっちり整備されてて緑がきれいで癒されますね。
のんびり散策しました。

IMGP3298.jpg   IMGP3336.jpg

IMGP3324.jpg   IMGP3325.jpg

IMGP3339.jpg



これでこの日の予定は終了。

レンタカーを返し岡山駅に戻ります。
岡山駅前には桃太郎の像が。
IMGP3351.jpg

そしてマンホールのふたにも桃太郎が描かれていました。
IMGP3349.jpg



岡山駅からは乗りつぶしのため山陽本線ではなく
赤穂線を使って宿泊地の姫路に向かいます。
IMGP3354.jpg


続く・・・

目次はこちら

スポンサーサイト


この記事に対するコメント
こんにちは
 兼六園と比べると、広々とした感じですね?

 私は、玄宮園から見た彦根城天守閣が好きです。
【2008/07/15 14:41】 URL | 四十路 #- [ 編集]


四十路さん、こんばんは。

総面積は兼六園の方が広いと思いますが、ほとんど平地なので
広々と感じますね。

僕も以前ブログで書いたんですが、玄宮園から見た彦根城天守は
素晴らしいですよね(^_^)
【2008/07/16 23:33】 URL | UME #- [ 編集]

はじめまして
 茨城百景の一つである水戸市にある偕楽園を紹介します。この偕楽園には常磐神社,千波湖,桜川,桜山,神崎寺,会沢伯民の墓などが含まれます。

 偕楽園は、水戸第九代藩主徳川斉昭(烈公:1800~1860)が自ら造園計画の構想をねり創設したもので、特に好文亭については烈公が自らその位置や建築意匠を定めたと言われています。
 天保12年(1841)から造園工事を行い、翌13年に本園、桜山及び丸山が開園されました。
 本園には、梅を中心に孟宗竹、霧島つつじ、宮城野萩などが、飛び地になっている桜山と丸山には桜が植えられ、周辺の湖水と田園風景を取り入れ自然との調和を図り、四季の風情や明暗に富んだ趣のある造りで、名園として名高く日本三公園の一つに数えられています。
 偕楽園の名称は、中国の古典である「孟子」の「古(いにしえ)の人は民と偕(とも)に楽しむ、故に能く楽しむなり」という一節から取ったものです。 春には百種3000本の梅の花が咲き誇り、全国でも有数の梅の名所として知られています。(梅の香漂う歴史の景勝地 偕楽園 パンフレットから引用:茨城県営都市公園オフィシャルウェブサイト参照)
【2008/07/22 19:37】 URL | もりちゃん #DL7C8m6w [ 編集]


もりちゃんさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

詳しい説明ありがとうございます。
偕楽園はちょこっと行っただけでじっくり回れていません。
梅の時期にまた行きたいと思います。
【2008/07/25 23:36】 URL | UME #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://umesanblog.blog102.fc2.com/tb.php/370-3d2a5dfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。