UME blog
気ままな旅行記を書いています
カレンダー

04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



最近の記事



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント

よろしかったらコメント残していってください



月別アーカイブ



お気に入り

・まっちさん
おしゃれまっちのすてきせいかつ
タイトルどおりとてもすてきなブログです。
旅行記もとても丁寧です。
あとペットのかめお先生がかわいらしいです。

・やえもんさん
やえもんのひだまりカフェ
僕と同年代で学校の先生をされているやえもんさんのブログです。
旅の他たくさんの趣味をお持ちで興味深い記事をたくさん書かれています。

・まるたん星人さん
猫、やをらブログる
かわいい猫ちゃんたちの写真がもりだくさんです。
旅の記事などもあります。
“やをら”とはおもむろという意味だそうです。

・かやさん
かやのうち
たくさん旅行しているかやさんのブログです
その他かやさんの地元の話など
楽しい記事がいっぱいです
・四十路さん
四十路直前日記Ⅱ
城をたくさんまわられている四十路さんのブログです
百名城以外の城もたくさんまわられていますよ



最近のトラックバック



訪問してくれた人数



ただいま訪問されてる方

現在の閲覧者数:



プロフィール

Author:UME
居住地  関東
年齢   30代
性別   男
職業   税理士
趣味   旅



にほんブログ村

気に入ってもらえたら、お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋田大館フリーきっぷ一人旅 Vol.19 八幡平~田沢湖
昨日は喘息で・・・
喘息についてはUME Diaryに書いてあります。



さて旅行記の続きです。まだ二日目(^_^;)

結局八幡平では温泉以外はほとんど車から降りることなく、終了。
でも行ってみて、また来たいと思わせる場所でした。
今度来るときは八幡平の温泉宿に泊まろうかな。

八幡平を後にして田沢湖を経由して、
今宵の宿の乳頭温泉郷の一つ
孫六温泉を目指します。
ちなみに帰りもガスってます。
DSC00951.jpg




田沢湖までのドライブ

国道341号線を南下していきます。
八幡平から田沢湖に向かう道まず山を下る感じです。
ところどころにトイレの看板があったりして、ドライブコースなのかなって感じがします。
でもこれから先も良く出てくるので秋田県は力入れてるのかもしれませんね。

仙北市に入ると岩盤浴で有名な玉川温泉の看板もありました。

っていうか仙北市ってすごい広い。

玉川温泉を過ぎると田沢湖までの間にダム湖があります。

まずは玉川ダムの宝仙湖ここは地図で見るとかなり縦長なのがわかる。
ここのおかげで玉川温泉の強い酸性が中和されるらしい。
DSC00953.jpg

DSC00955.jpg


しばらくすると鎧畑ダムの秋扇湖が見えてくる。
DSC00963.jpg

ここは公園がありちょっと上ったところに展望台があるので上ってみた。
DSC00964.jpg


散策のコースもあるみたい。

両方とも人工とはいえ結構いい眺めでした。


そういえばここら辺についたときはもう雨はやんでいた。

田沢湖に到着
DSC00970.jpg


十和田湖から田沢湖までのドライブは渋滞もほとんど無く、すごい快適でした。
途中かなりスリリングな場面もあったけど(笑)

田沢湖に着いたのが3時くらい。
時間が思ったより早かったので
宿に行く前に田沢湖を一周することに。

続く


目次はこちら


旅以外の雑談はUME Diary








スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://umesanblog.blog102.fc2.com/tb.php/61-4e396502
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

八幡平温泉郷に行ってよかった

八幡平温泉郷に行ってよかった 旅を連想するようなページにしようと思います。【2007/06/30 09:27】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。