UME blog
気ままな旅行記を書いています
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント

よろしかったらコメント残していってください



月別アーカイブ



お気に入り

・まっちさん
おしゃれまっちのすてきせいかつ
タイトルどおりとてもすてきなブログです。
旅行記もとても丁寧です。
あとペットのかめお先生がかわいらしいです。

・やえもんさん
やえもんのひだまりカフェ
僕と同年代で学校の先生をされているやえもんさんのブログです。
旅の他たくさんの趣味をお持ちで興味深い記事をたくさん書かれています。

・まるたん星人さん
猫、やをらブログる
かわいい猫ちゃんたちの写真がもりだくさんです。
旅の記事などもあります。
“やをら”とはおもむろという意味だそうです。

・かやさん
かやのうち
たくさん旅行しているかやさんのブログです
その他かやさんの地元の話など
楽しい記事がいっぱいです
・四十路さん
四十路直前日記Ⅱ
城をたくさんまわられている四十路さんのブログです
百名城以外の城もたくさんまわられていますよ



最近のトラックバック



訪問してくれた人数



ただいま訪問されてる方

現在の閲覧者数:



プロフィール

UME

Author:UME
居住地  関東
年齢   30代
性別   男
職業   税理士
趣味   旅



にほんブログ村

気に入ってもらえたら、お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風林火山北回廊フリーきっぷ一人旅 15 真田歴史館 長谷寺
小諸城址の駐車場に戻ったのが昼時
近くのお蕎麦屋さんで昼食です。

店の前には水車がありここでそば粉を挽いてるみたいです。
DSC03473_20071113202321.jpg


早速店に入り限定の十割そば大盛を注文します。
このボリュームです(^_^;)
DSC03474_20071113202349.jpg

初めての十割そば。
なるほど汁をつけないで食べても味がしっかりある。
ちなみにこの店ではざるそばでもそばの味がわかるように海苔は乗せないそうです。

満足したところで上田方面に戻ります。

このまま上田城址に行く予定でしたが、せっかく車なので
遠回りしていくことに。

真田家ゆかりの寺
長谷寺に行ってみることにしました

長谷寺に向かう途中に真田歴史館の看板が見えたので寄ってみます。
中は真田家ゆかりのもの、真田家の年表など、小さい資料館ですが
内容は盛りだくさんって感じです。
DSC03480_20071113202428.jpg

近くには真田氏の館跡があったのでそこを散策しました。
DSC03482_20071113202655.jpg   DSC03484.jpg


長谷寺へ向かいます
ここは途中の道からかなり細い道を登っていきます。
DSC03495_20071113202931.jpg


しかしまた誰もいない(ーー;)
DSC03487.jpg   DSC03488_20071113202832.jpg


真田幸隆と真田昌幸の墓所をお参りして帰ってきました。
DSC03491_20071113202854.jpg  DSC03492.jpg


このあとは
上田城址
に向かいます

続く・・・

目次はこちら

風林火山北回廊フリーきっぷ一人旅 14 小諸城址 懐古園
最終日です。

この日の予定は小諸城址上田城址くらいしかありませんでした。
そして上田からの新幹線は19時過ぎ。

朝、露天風呂に入りながらどうしようか考えました。

そこで思いついたのが
レンタカー使おう
ということ。
天気もいまいちだし前日の反省もありましたしね。
早速上田駅の駅レンタカーに電話して車を確保しました。

と宿を出発して上田駅に向かいます。

いつものヴィッツ君でした(^_^)

まずは小諸城址に向かいます。
DSC03472.jpg


残っているのはこの三門と石垣くらいだそうです
ここは周りよりも低くなっていて全国的にも珍しい穴城と言われています。
DSC03471.jpg

DSC03456.jpg
   

中に入ると散策コースが整備されていました。
DSC03442.jpg


この鏡石は山本勘助が愛用していたらしいです。
まぁきちんと写るかは微妙でしたが・・・
DSC03448.jpg


天主址です。
周りかっら見てもそれほど高台にあるわけではないですね。
DSC03452.jpg


少し進むと展望台があり
なかなかの景色が広がります。
DSC03459.jpg


さらに進んでいくとなぜか動物園が(笑)
DSC03463.jpg


多摩動物園から来たというライオンもいました。
ずっと寝てましたけど(^_^;)
DSC03467.jpg


のんびり散策が出来ました。

このあとは上田城址に向かってみます。

続く・・・

目次はこちら



風林火山北回廊フリーきっぷ一人旅 13 戸倉上山田温泉2 共同浴場めぐり
しばらく散策したあとは共同浴場に向かいます。

千曲川を渡り約20分ぐらいで一つ目の
国民温泉に到着。
場所はちょっとわかりにくいかも。

えーと名前の通り立派な建物で・・・
DSC03409.jpg


早速中に入ります。
結構混雑しています。
なにより驚いたのはお湯の流す量。

普通はちょろちょろって感じでお湯が出てるのに
ここは流れるお湯の量がすごいんです。
まるで滝のような感じです。
お湯も気持ちよかったです。

ドライヤー使用料が20円って書いてあったのもちょっと笑っちゃいました。

次は戸倉観世温泉
DSC03410.jpg


こちらは建物は新しくてきれいです。
中に入ってみると
こちらもかなりの人がいました。
お湯は緑色だったかな。
硫黄のにおいがします。
見た感じはとろみがあるのかなって感じです。
実際はそんなことないですけど。。。

最後は万葉超音波温泉
DSC03425.jpg

超音波の意味は今ひとつわかりませんが
ジャグジーはありました。
こちらも緑色ですが先ほどの戸倉観世温泉よりは薄かったですかね。
湯温が違う浴槽が三つありました。

料金はどこも300円前後。
この値段で本物の温泉に入れるなんて贅沢な話です。

ここら辺には7つの共同浴場があるみたいなんで日替わりで一週間
まわれますね(笑)

僕の中では戸倉観世温泉が一番良かったかなっていうのが感想です。

宿を出たのが6時過ぎだったんですが戻ってきたら9時前になっていました。


途中にはこんな電飾も
DSC03428.jpg


のんびり温泉に入ってこの日も終了。
早めに宿に行きこうやってのんびり湯巡りもいいものですね。

続く・・・

目次はこちら

風林火山北回廊フリーきっぷ一人旅 12 戸倉上山田温泉1
川中島古戦場の後は、ちょっと予定より早いけど
時間も中途半端だったし疲れもでていたので
早めに宿に行きのんびり温泉でも入ろうということで
この日の宿がある
戸倉上山田温泉
に向かいます。

バスで長野駅に戻りそこから篠ノ井線経由しなの鉄道直通の電車に乗り
戸倉駅に向かいます。
DSC03439.jpg


戸倉駅に着いたのは16時30分くらい。
そこからはタクシーに乗っちゃいました。
DSC03438.jpg


DSC03437.jpg


この日の宿は上山田温泉の
湯元上山田ホテル
DSC03433.jpg


ここは内風呂の大浴場と露天もあります。

とりあえず疲れを癒すために内風呂のほうに。
既に何人かのお客さんもいたため写真はありませんが、
いい展望が広がり、お湯も硫黄のにおいがします
源泉掛流しで気持ちいいです

でも内風呂は6階、露天は1階とちょっと不便です。
この時は内風呂だけにして部屋で少しのんびりした後は
まだ6時過ぎだったので散策も兼ねて戸倉温泉の共同浴場めぐりをします。
DSC03407.jpg


続く・・・

目次はこちら

風林火山北回廊フリーきっぷ一人旅 11 川中島古戦場
松代からはまたバスに乗り、川中島古戦場に向かいます。

ここでは今放映中の大河ドラマ“風林火山”に関する特別展
“体感!川中島の戦い”なるものが開催されています。

まずはバスを降り向かったのは
武田信玄VS上杉謙信の一騎打ちの像
DSC03402.jpg

この像はどうやら僕の親の知り合いの知り合いが製作にかかわってるらしいです。
まぁ微妙な関係ですが(笑)

次にいよいよ“体感!川中島の戦い”の展示場に行きます。
まぁはっきり言って宣伝。
甲府に行ったときもありましたが、出演者のインタビューや衣装、
そしてパネルなどが飾ってあります。

でも川中島の決戦についての説明などは興味深く見ました。
有名なのは第4回なんですね。

うーんここにで見てやはり妻女山は行ってみるべきでした。。。

展示場を一回りした後は公園を軽く散歩。
結構広いです。
DSC03403.jpg

DSC03405.jpg


三連休の中日だし天気も良かったので家族連れなどがたくさんいました。

とこれで終了。

まぁ一騎打ちの像が見れただけで満足です。

これで考えていたこの日の観光は終了。
予定よりだいぶ早かったですが、
この日の宿がある戸倉上山田温泉に向かうことにしました。

松代、古戦場と回って思ったのは車の移動のほうが便利ですね。
この2ヶ所以外にも見所たくさんありますしね。
今度は車を使っって行きたいと思いました

続く・・・


目次はこちら





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。