UME blog
気ままな旅行記を書いています
カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最近の記事



カテゴリー



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



最近のコメント

よろしかったらコメント残していってください



月別アーカイブ



お気に入り

・まっちさん
おしゃれまっちのすてきせいかつ
タイトルどおりとてもすてきなブログです。
旅行記もとても丁寧です。
あとペットのかめお先生がかわいらしいです。

・やえもんさん
やえもんのひだまりカフェ
僕と同年代で学校の先生をされているやえもんさんのブログです。
旅の他たくさんの趣味をお持ちで興味深い記事をたくさん書かれています。

・まるたん星人さん
猫、やをらブログる
かわいい猫ちゃんたちの写真がもりだくさんです。
旅の記事などもあります。
“やをら”とはおもむろという意味だそうです。

・かやさん
かやのうち
たくさん旅行しているかやさんのブログです
その他かやさんの地元の話など
楽しい記事がいっぱいです
・四十路さん
四十路直前日記Ⅱ
城をたくさんまわられている四十路さんのブログです
百名城以外の城もたくさんまわられていますよ



最近のトラックバック



訪問してくれた人数



ただいま訪問されてる方

現在の閲覧者数:



プロフィール

UME

Author:UME
居住地  関東
年齢   30代
性別   男
職業   税理士
趣味   旅



にほんブログ村

気に入ってもらえたら、お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内一人旅へ
にほんブログ村



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐるり北海道フリーきっぷ一人旅 Vol.19 函館1 函館競馬場
函館に着き最初に向かったのは函館競馬場です。
最近は競馬もあまりやっていませんが、
時間もあることだしチラッと行ってみました(^_^)
函館駅前から市電に乗ります。
IMGP1872.jpg


駅前から市電に乗り約20分で函館競馬場前に到着。
IMGP1874.jpg


函館競馬場の開催は夏だけなので
実際には馬は走っていませんが
この日は中京競馬場でGⅠの高松宮記念があるため馬券を購入しました。
実際に馬は走っていなくても馬券は買えるのです。
まぁ実際に馬が走ってないのに競馬場行くって
相当の競馬好きしかやりませんけど(^_^;)
今は携帯でも変えますからね。

印象はやっぱり小さいなと思いました。
パドックです
IMGP1877.jpg


馬が走っていないので馬券売り場以外はほとんど人がいませんでしたが
コースの方に降りてみました
IMGP1880.jpg


ゴール板です。競馬場行った時はなぜか必ず撮ります。
IMGP1882.jpg


ターフビジョンと掲示板です。
IMGP1886.jpg


馬券の結果は4頭ボックスの馬連を購入したのですが
そのうちの3頭が2,3,4着で惜しいですけど外れちゃいました。
まぁ函館に着いてから市電の中で予想したのでだいぶ適当でしたけど(^_^;)

これでJRAの競馬場全10場のうち訪れていないのは
九州の小倉競馬場だけになりました。

このあとは百名城の一つ五稜郭に向かいます。

続く・・・

目次はこちら

ぐるり北海道フリーきっぷ一人旅 Vol.18 札幌~函館
前日はホテルに到着したのが23:00過ぎになってしまい
大浴場で疲れを癒したらすぐ寝てしまいました。

さて朝を向かえこの旅もいよいよ最終日です・・・
疲れもそれほど感じなく今回の旅の最後の観光地、函館に向けて出発です。

この日はようやくいい天気です。
IMGP1796.jpg



札幌発8:34、函館着11:53のスーパー北斗に乗り込みます。
IMGP1800.jpg


朝はまたまた駅弁です(^_^)
IMGP1811.jpg


途中東室蘭を過ぎたあたりで北斗星とすれ違います。

長万部に到着。
これで北海道の路線、8の字完成です(^_^)

北斗星に乗っていたときは曇っていましたが
この日は天気も良く海がきれいに見えます。
IMGP1838.jpg

進んでいくと駒ケ岳が見えてきます。
IMGP1866.jpg

IMGP1865.jpg


途中駒ケ岳駅と大沼公園駅では観光案内の車内放送もありました。

いい景色を見ているうちに函館に到着します。
IMGP1868.jpg


そういえば札幌の駅にこんな看板が。
IMGP1794.jpg

東京札幌間が4時間かからないなんてすごいことですね。
今は札幌函館間も3時間以上かかるのに


スーパー北斗乗車時間3:19
鉄道乗車時間累計41:00



続く・・・

目次はこちら


ぐるり北海道フリーきっぷ一人旅 Vol.17 網走~札幌
ぐるり北海道フリーきっぷ一人旅の旅行記を再開します。


砕氷船で網走観光は終了。

駅に戻りこの日の宿がある札幌に向かいます。
IMGP1741.jpg


札幌までは特急オホーツクに乗り込みます。
網走発17:18札幌着22:36と5時間以上の長時間移動です。
IMGP1750.jpg


車両自体は札幌から釧路まで乗ったまりもと同じです。
寝台車はありませんが

なぜかこのオホーツクは一号車が二両あります。
IMGP1747.jpg

さて網走を出発です。

札幌に着くのが遅くなるので夕飯はまたまた駅弁です。
IMGP1756.jpg


イクラ、カニ、ホタテ、鮭と小さな丼になっていてなかなか豪華です(^_^)v
IMGP1765.jpg


もう時間も遅いので車窓は見えません。
何もやること無いので今までのことなどを思い出したり
ボケーっとしてました。
しかしちょっと疲れも出てきたし飽きてきたので
携帯電話の時刻表のサイトを見ます。

そうするとオホーツクの旭川到着が20:59
そして旭川発21:30札幌着22:50のL特急スーパーカムイがあるのを発見

旭川で30分待っても到着は14分しか変わりません。
ということで旭川で途中下車しました。
IMGP1766.jpg


みどりの窓口に向かい早速スーパーカムイの指定席をゲット。
今回のぐるり北海道フリーきっぷは北海道内では特急の指定席が
何回でも取れるのでそのメリットもいかせました(^_^)

そして旭川の駅で休憩してホームに向かうとスーパーカムイが既に入線していました。
なかなかかっこいい形をしています。
IMGP1769.jpg


しかも指定席はuシートという普通の指定席より立派です。
コンセントもついていました(^_^)
IMGP1776.jpg


別の特急にも乗れたしuシートも経験できてこの予定変更は成功でした(^_^)v

定刻通り札幌駅に到着。
IMGP1789.jpg


だいぶ遅くなってきましたが今宵の宿ドーミーイン札幌に到着し
大浴場で疲れを癒し即寝でした(^_^)

特急オホーツク乗車時間3:41
L特急スーパーカムイ乗車時間1:20
鉄道乗車時間累計37:41



続く・・・

目次はこちら


ぐるり北海道フリーきっぷ一人旅 Vol.16 網走4 砕氷船おーろら号
オホーツク流氷館からバスに乗り次に向かったのは
網走観光の最後砕氷船おーろら号です。

3/29と言う時期的にギリギリでしたが、
釧網線に乗っているときに流氷が見えたので
安心していました。

乗り場のターミナルに着くと乗船を待つお客さんがいますが
人数はそれほど多くありません。
IMGP1591.jpg


乗船の案内がかかり船に乗り込みます。
IMGP1593.jpg

出航するとかなり寒い・・・
でも船内にいてはつまらないので甲板に出ます。
僕は遊覧船には結構乗っていますが、
船内でのんびりじゃなく甲板に出るようにしています。
まぁ酔わないようにっていうのもありますが。。。

沖のほうに進むと流氷が見えてきました。
IMGP1596.jpg


この時期にしては多いのでしょうか?
IMGP1627.jpg

IMGP1731.jpg


かもめが一羽着いてきます
IMGP1670.jpg

三陸に行った時はウミネコにエサをあげたりして
大量のウミネコが板のですが、ここではエサをあげることが
禁止されているのでたくさんのかもめがいるわけではありません。

途中かもめさんも氷の上でひとやすみ
IMGP1679.jpg


その後も船の一階に下り間近で見ました
IMGP1690.jpg


船の先端部分に目を向けると氷を割っていく様子が見えます。
IMGP1698.jpg




最後は流氷も無くなり海が広がります
約50分かなり寒かったけれど、とても充実した時間でした。
IMGP1739.jpg


これで網走観光も終わり、網走駅に戻り
札幌に向かいます。

続く・・・

目次はこちら

ぐるり北海道フリーきっぷ一人旅 Vol.15 網走3 オホーツク流氷館
博物館網走監獄からバスに乗り
次の目的地オホーツク流氷館に向かいます。

この流氷館は天都山の頂上にあるので
どんどん山道を登っていきます。

間もなくオホーツク流氷館のある天都山の停留所に到着。
IMGP1543.jpg

実はこのあとの砕氷船オーロラ号の時間もあるため
流氷館に滞在できるのは30分弱、さっそく流氷館に向かいます。
IMGP1576.jpg


まず受付を済ますと係りの人に濡れ手ぬぐいを渡されます。
そのまま進んでいくと、すごく寒い部屋に入ります。

ここには実際の流氷が展示されています。
この部屋の温度はマイナス18℃だそうです・・・
IMGP1549.jpg


ここで係りの人に言われた通り手ぬぐいをぐるぐる回します。
そうするとすぐにこんな感じに
IMGP1547.jpg

凍ってしまいます(^_^)


そのあと映像を見たのですが、時間が無いためちょっと見たら退場・・・
階段を上って展望室に向かいます。

ここは天都山の頂上にあるので晴れた日は
すごくいい眺めだと思いますが、
この日は曇り空でガスっていました。
IMGP1552_20080416181036.jpg   IMGP1554_20080416181047.jpg



流氷館を出るとアザラシもいます。
IMGP1580.jpg



あわただしくなってしまいましたが、このあとは再びバスに乗り
砕氷船オーロラ号に乗船します。

続く・・・

目次はこちら





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。